ベッドフレーム購入覚書

2017年4月18日、IKEA港北店にてベッドフレーム購入。

購入したのは「TRYSIL ベッドフレーム」
ニトリとかも見たが、気に入ったものが見当たらず、
IKEAのHPにて色々検討しコレに決めた。
特に条件はなかったが、なるべく安く、シンプルで
部屋の雰囲気を壊さないもの、と言う感じ。
鋼製のフレームに、ベンチの背もたれ風のヘッドボードが
ついているのが気に入った。
あとは見た目、足が結構華奢に見えたのだが、
実際店頭で見て問題ない感じなのと、当然日本人より
遥かに体格のいいお国の製品なので大丈夫だろうと。
そういえばIKEAのHP、中々スグレモノで、店舗での在庫から
置き場所、梱包のサイズまで判るので便利。
ちょっと気になったのはメインの梱包が長さ2メートルを超え、
重さも40キロを超えること。
まあFITの事、後席左をダイブダウンして、助手席を一番前まで
スライド、ヘッドレストを抜いて背もたれを一杯に倒せば、
段差はあるものの収まる算段。
運搬については、極力一人、段差等は奥さんに助力を仰ぐ。

さて、当日は11時過ぎ頃着いたのだが、平日とは言え結構
車が入っており、それに反して駐車場はワンフロア(1F部分・店舗では3階)
しか開けておらず。一号線側から入ると上り際の2ラインは開いていたが、
そこより奥に入るとほぼ満車で停めることが出来ず、周回の駐車待ち
車列に入るが、開いていた手前2ラインには戻れないという謎仕様。
次々入ってくる他の車と一緒に2周め、諦めて一回出口に戻り、Uターンして
再入場し、未だ開いていた手前に駐車。これは何とかしてほしいものだ。
あとは店内の順路、あちこち引っかかりながらベッドコーナーへ。
色が白と木目+黒フレームの2種あるため、現物を見て木目に。

あとは倉庫番号をiPhoneで撮って倉庫スペースへ。
ここからピックアップするのは初めてだが、よく整理されていて
すぐ見つけられた。メイン部品は2メートルちょっと×30センチちょっと。
パッケージは普通のダンボールだがカッチリとまとまっている感じ。
あとは金属製のミッドビームとすのこ2枚。それぞれむき出しで、
コンパクトに纏まっていた。

勿論凄く重い。なるべくテコの原理を応用し、片側を下ろして
滑らせたりしつつカートに乗せる。そして会計、駐車場へ。
積み込み用車止めに車を回して積み込む。
コンパクトカーにこの長尺物が収まるのは痛快。
ただやはりかなり重いので、角落ちさせないように気を使う。
しかし一度気を抜いてしまい、バックドア開口部の下部
センターに有るロックのキャッチ部分に当ててしまいダンボール凹む。
中が心配。

帰りの道中、奥さんは後席右に座り、箱には念のため
助手席シートベルトを掛ける。あとダンボールなので、汚れが
若干気になる。何か敷物を持ってくればよかった。

そして家に無事到着、マンションのエレベーターにもなんとか入る。
玄関ドアもクリアー、廊下スペースで箱を開封。
かなり計算されてぎっちり入っており、緩衝材はボール紙素材。
見た目大きさで部材を選別しながら壁に立てかける。
懸念された大きな傷はないが、若干角が剥げていたりはアリ。
でも気にはならないレベル。(完璧にきれい、は無理かも)
しかしネジ類が、1つの大袋にそのまま入っているのは
ちょっと大雑把か?

組立説明書は前もってHPで見ていたので、迷わず進められたが、
ネジのサイズを表す?数値以外文字はなく、絵のみなので、
部品の左右やネジの種類など、よく絵を見て確認する必要があるし、
手順も知ったかぶりをして勝手に進めたりせず、説明書通りに
いったほうが良いだろう。物が大きいだけに一人での組み立ては
どうかなと思ったが、そこまで苦にならず。ただ部品が大きいし、
ほぼ木ネジなので締めすぎには注意した。フローリングの部屋での
組み立てなので、コレも角落ちさせぬよう、以前イケアで買ったマットを持ってきて、
適宜下に敷いて進める。ヘッドボードに脚部を付ける際には
二人での作業が推奨されているが、低いスツールと調整で週刊漫画雑誌を
咬ませ、一人で行った。時間は気にしなかったが、2時間はかからないぐらいで
出来たろうか?最後の斜めに張る金属ビームのネジ止めが、受け側に
ネジが切ってないため、かなり力が必要で疲れた。そう、電動ドライバーは
無いので全て手作業。結構しんどかったが、久々のDIY、楽しかったし、
達成感も半端ない。

という訳で完成。実際寝てみてもどこか軋むでもなく、
ヘッドボードの剛性感もかなりある。作った身としては、
こんなネジ数で平気かなあと思ったが、まあプロの設計なので
当たり前に丈夫そうだ。
しかしネジといえば、付いていたネジは一切予備がなくきれいに使いきりで終了。
迂闊にねじ山など壊したらと思うとちょっと怖い。

まあ、お値段からすればかなり満足。ただまあ、品質感は高くなく、
キッチリできた実用品。それでいい。
後は足側の角が結構尖っているので何か対策が必要かも。

追記:まず角の当たる部分には100円ショップのクッション材を貼り付け。
それと、文中で「軋まない」と書いたが結構きしみ音あり。
原因は2つあって、まず一つは足と床フローリングの部分。ここはこれまた
100円ショップで、家具用のフェルトを買ってきて養生。
もう一つはすのこ。これは一番安い「ルーローイ」と言うやつで、木材の
ビームが直接ベッド本体の金属製の受け部分に乗る形のため、
最初気にならなかったのが、暫くするとちょっとの体重移動でも
ギシギシ言い出して閉口した。ここはKUREのシリコンスプレーがあったので
適宜当たる部分に吹いてやり、暫く使って馴染む形で出なくなった。

という訳でそれなりに手入れたが、今は快適で、まあ見た目は安っぽいけど
質実剛健、悪くないのです。

再追記:11月22日
軋みについては又再発しており、音の発生場所を突き止めてみると、
やはりすのこ部分。ダブルサイズなので2セットを並べる形なのだが、
丁度頭の下辺り、真ん中の部分で左右の板が全く隙間なく密着しており、
そうなると荷重がかかった時点で鳴ってしまう。最初は合わせ目かと思い
間に薄い布地を挟んでみたが変わらず。木材自体?が鳴っているようで
シリコンスプレーを吹いてもすぐ元通り。短く切断すれば良いかもだが
面倒くさいし失敗したら駄目だし。もう当たる部分なりが摩耗して
鳴らなくなるのを気長に待つしか無いのかなあ?

18年4月追記
想定の通り、現状ほぼ軋み音は消えました。すのこの角部分が
摩耗なり圧迫なりで馴染んだと思われる。ただまあ、木を組んだ
モノだけに、大入力で若干音が出るときは無いでもない。
それと、読み返してみて記載が無かったので改めて書くが、
マットレスはもう20年近く使っているシモンズ社製コイルスプリング
のタイプだが、組み合わせて使い始めた際、すのこのアーチが
結構あるせいか、寝心地そのものはともかく、朝起きた時に
微妙に腰が痛い事があった。それもその後数週間ほどで、
体が慣れたかマットレスが馴染んだか、感じなくなった。
あと、このフレームは下部が開放されているため、下が簡便な
物置としても使え良いのだが、冬はこれまでに比べ寒さを
感じやすく、敷きパットにニトリの夏用Nクールをそのまま使って
いたら寒気を感じるほど。(因みに敷パットにはウール製の
良いやつをいれている)例年は羽毛布団1枚でイケたのだが、
敷きパッドをパイル製のものに変え、タオルケットと、本当に
寒い時期は上にフリースのブランケットを掛けて安定した。
(逆に言えば夏は良いということだが。)

関連記事

コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
Jリーグ順位表
TVゲーム
月別アーカイブ
最新記事
Translation
ブログ内検索
プロフィール

pri

Author:pri
12月6日.LOVAELOGより移行しました。
上の写真はラブリーちび
今後はのんびり更新していこうと思います

SKYRIM
PCゲーム
Amazonで検索
コメントありがとうございます
リンク