iPhone7 ジェットブラック購入~序盤覚書

やっと手に入ったiPhone7ジェットブラック。
顛末を覚書として。

これまでのiPhone歴はそれほど長いものでなく、
iPhone5を手始めに購入するも、電波の悪さに辟易、
1年で5Sに機種変更。

その後は全く不満もなく、6が出た時も、6Sが出た時も、
「ふーん」位なものでした。

ただ、そうして使い続けて間もなく3年、寄る年波には
敵わないもので、パフォーマンス的には特に問題ないながら、
バッテリーの消耗が酷くなって来て。

そこにとどめを刺したのが「ポケモンGO」で、かなりハマって
しまったが故、ただでさえ弱っていたバッテリーはみるみる劣化。
満充電でもポケGOをプレイしていると、30分どころか20分も
持たない有様に。最終的にはモバイルバッテリーを繋いだまま
プレイし続けるという、まるで点滴でやっと生きている病人に
鞭打って働かせる様な事をしておりました。

と同時期に7の発表。デザインで気になっていた、醜いDラインは
消え、FeliCaチップ搭載による電子マネー&Suica対応。
そして防水。もうAppleらしいイノベーティブな提案はなく、
最早Androidの後追いにはなっていますが、別にそこまで
Appleに幻想を抱いているわけではなく。

言っても、もう4年以上iPhoneを使ってきて、その資産も有るし、
何しろ5→5Sの乗り換え時に全く苦労せず引き継げた記憶が
あったので、Androidに変えるという選択肢は出ず。

又、今まで5Sを使っていて気になっていた水への対応が、
それを気にしなくて良くなるのは朗報であり。
毎日の通勤で「財布・スマホ・パスケース」を持ち歩くのが、
一つ減らせるというのも魅力。

という訳で発表前には、7に切り替えることは決定事項で、
後は色の選択のみ、という感じでした。

これまではシルバー→ゴールドと使ってきて、5Sのゴールドは
かなり気に入っていたのですが、流石にサイズが大きくなって、
背面全部ゴールドとなるとちょっと敬遠せざるを得ず。
ピンクは勿論無いし、シルバーも地味すぎ。
これまでiPhoneでは使ったことのないブラックで行こう、と
いう中、当然話題のジェットブラックかと思いつつ、
傷がつきやすい、指紋が目立つなどのネガも聞こえており。

逡巡しながらの予約当日を迎え、その日の帰宅時、
0時を廻っていたので10日となりますが、電車の中で
戯れにauオンラインショッピングの予約ページを見ている内、
何となく勢いでジェットブラックを予約してしまいました。

それでも一応考えはあって、7を買うにしても、新型が出て
すぐのiPhoneでは、これまででも初期トラブルが発生する
可能性が非常に高く、ある程度様子見するつもりで。
それがジェットブラックは当初から、生産台数を増やせず、
しかも1番人気の為、納期の遅延が見込まれており、
そこを踏まえれば、ある程度他の色が出回った後での
入手となるだろうなと予測したもの。

後はPCサイトの予約報告版などを見ながら気長に待っていました。

で、時間軸で書くと、
2016年09月10日0:27 予約日
2016年09月17日16:28 入荷遅延連絡メール
2016年10月18日9:34 本申込案内メール
→本申込を行う。
2016年10月18日10:19 本申込内容確認メール
2016年10月19日17:27 発送予定日のお知らせメール
→発送日10月20日
2016年10月21日08:01 発送完了のご案内メール
→当日10時30分頃ヤマト便にて到着。

と言った流れ。
その間41日。織り込み済みとは言え、やはり長く、
何だか車を買って納車を待っている時の気分とも似ていました。
今回は初めてショップを経由せず自宅届としましたが、
まあ何より、auショップにしろ量販店にしろ、あの雑多な雰囲気の中で
長時間待たされ対応されるのが最早億劫だったのでこれは正解。
当然何日かは余計にかかりましたが、それでも物流センターが厚木だったので、
到着はあっという間でしたし。

予め、自宅でのアクティベーション方法はPC検索で頭に入れ、
バックアップもiTunesで完了済み。
早速開封の儀。と言ってもあっさりしたもので、iPhoneの箱と納品書、
あっさりした初期設定のペラ1枚のみ。
プレゼントの「いいおともスピーカー」は入っておらず、
年末あたりの発送になる模様。(後日確認)

箱から取り出した7ジェットブラックは、思った以上の品質感。
当然ショップ(ドコモw)で現物は触ってきていましたが、色々な
人に触られてベタベタ、裏に盗難防止のケーブルを付けたものとは
全く印象が違い、まるで1枚の漆黒のプレートのような外観、深い艶、
そして、しっとりと指先に吸い付くようなその触感と、良い物感の
オーラが半端なく、10万近いお値段も、これなら納得の仕上がりでした。

そしてアクティベーションですが。
機種変更なので、SIMカードを5Sから取り出し、7に装着。
非常に小さいものなので注意深く。
PCと繋ぎ、iTunes起動、アクティベーション開始。

と、ここでミスをしてしまいました。
アクティベーション中、iPhoneかiTunes、どちらか忘れましたが
データ引き継ぎを促す案内が出た為、それを開始しましたが。
実際にはアクティベーション中なので訳の分からぬ状態となり。
アクティベーションが終了したと思ってケーブルを外した所
まだ終わっておらず、データー転送も中途半端のまま。
焦って再起動を掛けた所、データーの復旧がかかり。

結局それが完了後、又アクティベーションから始まったので、
そのまま無事アクティベーションを済ますことが出来、
その後改めてデータの引き継ぎを行い、何とか無事、
慣れ親しんだデータそのまま、7に移行が完了しました。

いえ、それも実は終わっておらず。
もうiTunesで全て引き継げると思い込んでいましたが、
アドレス帳を見ると何も残っていない。慌てて調べると
auのiPhone、アドレス帳はau側サーバーにあるのでした。
appstoreにて引き継ぎアプリをDL、引き継いでああ終了、
と思ったら、アドレス帳はやけに古い。って当たり前、
5Sからはアップロードしていないので、5時代のものでした…

なので改めて5Sを起動、Wifiにてデーターをアップロード
した後、再DLして何とか復旧。
又、キャリアメールアドレスも消えてしまったため、
コレもauサポートホームページから復旧と。
中々手間でしたが、甘く考えてしっかり予習しなかった報いですね。
まあ5Sの時もやっていることなので、半ば思い出しながらでしたが。

という訳で後は使用感などなど。

まず、懸念の傷つきやすさについて、色々検討し、
クリアケース、ハイブリッドタイプを選び、予め買ってありました。
サイドがTPUと言う柔らかめの素材、背面がアクリルの物です。
これは、まず折角の色なのでクリアカバーが良いなと思ったのですが、
全部ハード(アクリル、ポリカーボネイト)だと、着脱で傷が付くらしいこと、
逆に全部TPUだと透明度に欠け、背面にくっついてしまうという事だった為。
然しこれは大失敗。背面がアクリルだろうが、微妙なモアレ模様が
出てしまい、見苦しいことこの上なく。Amazonの各製品の評価を見るに、
どんなケースでも避けようがないものと思われます。
後はバンパーのみ付けるか、ハダカで使うかで。
今のところ、外出時は付けざるを得ないので我慢してアクリルケースを使い、
家では外してほんらいのうつくしさを愛でている状態。
まあ、そのケースも、使用感は上々なので、ジェットブラックの宿命か。

大きさについては、ほんの初期「大きいなあ」と感じましたが、慣れるのに
時間はかからず、むしろ5→5Sの時の方が違和感があったと思います。
逆に改めて5Sを見ると、よくこんな小さいもの使っていたなあと思えるくらい。
パフォーマンスについては、これはあまり体感上、上がった感触は無し。
画面が大きくなったせいでしょうか?まあ当然不満はありません。

ストレージは、ジェットブラックが128GBからなので128を選択しましたが
これまで16GBでやりくりしていた身としては夢のよう。
取り敢えず今まで出し入れしながら使っていた音楽ファイルを
ほぼ全て入れましたが当然まだ余裕すぎ。動画持ち歩きも
視野に入れて考えようかと思っています。
又、幾つかのネット記事で、32GBのデーター転倒遅延が
言われており、選択肢がなかったとは言え128で良かったかなあ、と。

そして10月25日、いよいよFeliCa機能解禁。
当日午前中は阿鼻叫喚の巷だったようですが、その後気になる
噂も出てこないので、昨日実装。

コレはあっけないくらい簡単。
ただ迷ったのが、Appleのwalletアプリとsuicaアプリ、どちらを
使えば良いのかなあ、という事。取り敢えずsuicaアプリもDLしましたが、
ネットで調べると、手持ちのsuica定期がある人はwalletでいいとあった為、
walletにてやってみることに。

と言っても実に簡単。指示どうりカード番号など打ち込み、suica定期に
iPhoneを乗せて暫く待つだけで終わり、でした。
又、それと同時にiPhone内のsuicaに500円が入金され。
コレはsuicaカードを作ったときのデポジット料金で、これをもって
カードの方は効力を失い、廃棄してくださいとの表示が出ました。
もう戻せないのはちょっと不安ではありますが、身をもって使って、
その使用感を体感していきたいと思っています。
又、その後suicaアプリを見ると、定期券データは入っており、
モバイルSuica会員に登録を行い完了。

実際初めて駅の改札を通るときはドキドキしましたが、カードの時ほど
近づけずとも、すっと認識してくれるので、スマホを改札に当てて
傷つける心配はないようです。
その後、walletにてクレカも登録し、コレでsuicaのチャージや
定期券の継続なんかも出来るようになりました。(ハズ)

関連記事

コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
Jリーグ順位表
TVゲーム
月別アーカイブ
最新記事
Translation
ブログ内検索
プロフィール

pri

Author:pri
12月6日.LOVAELOGより移行しました。
上の写真はラブリーちび
今後はのんびり更新していこうと思います

SKYRIM
PCゲーム
Amazonで検索
コメントありがとうございます
リンク