FIT3 最近の事

流石に最近は。

敢えて記事にすることもなく。

相変わらず、自分の生活の中では本当に
調度よいサイズ感、走りだと感じます。

オデッセイだったらやはり、生活道路のすれ違いや、
狭い駐車場の出し入れなど、結構気を使わざるを得なかった
ところが、全く気にせずスイスイ行けるし。
何よりラゲッジの大きさが、普段の買い出しからちょっと買い過ぎかな、
と思うような買い物の荷物まで、すっと収まるのが嬉しい所。

燃費はここの所、燃費計が壊れたかと思うくらい、
17.2km/lのまま推移しています。
もう暫く前からエコモードはオフのまま。結局アクセルを踏んだ時、
エコモードだとどうも前に進まないのでかえって踏み過ぎたり、
エアコンの効きも悪くなってしまうので。
ここのところは結構暑くもあり、エアコン25℃オートで付けっぱなしですが、
それでこの燃費ならまあ良いでしょう。エアコンの効き方自体も
早いし、調整も暑からず寒からず、本当に最近の車のエアコンは進歩したなあ、
と思う次第。

乗り心地も硬い、などと書かれますが、真っ直ぐ走るだけならともかく、
普通にコーナーや勾配、色々な路面状況で正確に走るのには、
このくらいが適当と思います。ハンドリングの正確さも確かだし
直進性もいいし。そういえば新車当初あまりの手触りの安っぽさに
愕然とした「本革巻きステアリング」も、やっと手の脂が乗ってきて、
それなりの感触にはなりました。

で、ここまで乗ってきて、気になる部分といえば。

リコールの件は置いておくとして、と言うか、最早一般ユーザーには
そこまで影響はないと思われるのに、いまいち売上がついてこない、
その理由はやっぱりスタイリングの悪さ、これに尽きると思います。

何故こんなスタイリングにしてしまったのか。
折角初代が作り上げ、、2代目も守ってきた「FITらしい」スタイルを、
全てぶち壊してしまった3代目。
それが全く違っても、例えばシエンタのように、デザインとして
挑戦があり、かつまとまりも良く、一般のユーザーにも受け入れられるような、
そんなデザインならこんな文句はありません。

最近のホンダデザイン、デザイナーのインタビューなんか見ると、
いかにも偉そうなこと言っていて、確かに言ってることはまあ良いとして、
それで出来たのがこれか、と。そしてあのスイソジドウシャ(笑)の酷さを
見るにつけ、彼らはライバルのメーカーから送り込まれ、
内部からホンダを潰そうとしているスパイにしか見えません。
いい加減目を覚まして欲しいものです。

そして度々言っていますが塗装の酷さ。
これはもう市場に出していいレベルではない。
普通に屋根あり車庫においているのに、どうして洗車の度、
覚えのない傷が増えているのか。もう訴えてもいいレベルで酷い。
これまでの車は野天で雨ざらしだったけど、FITが一番ダメ。
確かにお安い価格で売るのには、どこかコストダウンしなければ
ならないと思うのですが、少なくとも塗装はないわ、と思います。
ただまあこの点ホンダは伝統芸で、クソみたいな「ミラノレッド」も
まだ平気で売っているのだからどうにもならないのか?

その他、ハイブリッド特有のトルク変動、とか、ペダルレイアウトの
マズさとかまあありますが。

言ってももう買ってしまったものだし、ローンも残ってるし、
下取りも期待できないから乗り潰すしか無いかなと。
そうなると経年変化でのバッテリーやDCTの劣化トラブルが
気になってきそうな予感もあり。

まあぼちぼち付き合っていこうという所。
関連記事

コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
Jリーグ順位表
TVゲーム
月別アーカイブ
最新記事
Translation
ブログ内検索
プロフィール

pri

Author:pri
12月6日.LOVAELOGより移行しました。
上の写真はラブリーちび
今後はのんびり更新していこうと思います

SKYRIM
PCゲーム
Amazonで検索
コメントありがとうございます
リンク