FIT3 2015年7月

7月の販売台数は?

ボーナスシーズンと言えどさほど伸びはなく。
意外といえばプリウスの失速とノートの健闘かな?

アクアの一人勝ち、17,711台の後に続くはカローラ。
ハイブリッドの登場で盛り返したところに、取ってつけた感満載の
あんぐり口を開けた間抜け面が大ヒット、2位を保っています。

そしてフィットは3位に。11,466台。まあカローラはフィールダー、
ルミオン?込みだから、こっちもシャトルの4,454台と、ランク外で何台か分からない
グレイスを足せば、恐らくアクアに迫る勢いの2位になるんですが。

そして4位は何とノートの9,511台。なんですかねえこれ、法人に売り込みまくったのでしょうか?
レンタカーでよく見る気はしますが。プリウスの失速はモデルチェンジ見越してですかねえ。
今更古くなるのわかってるプリウス買わなくてもいい感じです。

それ以下ホンダについては、ヴェゼルが堅調、ステップワゴンはもうひと伸びほしい10位。
グレイスはとうとう姿を消しましたが、セダン単一では頑張ったというところ。
しかしジェイドに関しては最早黒歴史の仲間入りした感あり。デザインはすごく好きなんですが、
おかしなセカンドシート形状及びアレンジ、使えないサードシート、強気すぎて意味分からない
値付け等々が足を引っ張ったのでしょう。

トヨタ以外の他メーカーについては、もう息してないレベルにまで落ち込んでおり、軽もダメみたい
ですから、そろそろ海外のみに絞って売っていくメーカーも出てくるのかなという感じ。

さて、自分のFIT3はと言えば。

全くもって快調。
猛暑のさなかというところで、エアコンは稼働しっぱなし。
でも中々賢い動きをしていて、25度あたりの設定でも暑くなりすぎず
程よい感じで効いてくれているし、結構な頻度でアイドリングストップもするし。
ハイブリッドのメリットで、その間もきちんとエアコン効いてるのもいいところ。
インプレなど見るに、「タッチパネル式が~」なんて批評も多いですけれども、
別にこんなの慣れです。シフトパターンも含め。

走らせても益々軽やかな足取り、コンパクトなボディは取り回しもラクラク、
流れに沿って走れば、静かで、そしてしっかりした走りが楽しめるし、
ちょっと踏めば、7速DCTがショックもなくギアを変えて、なかなか良い感じの
加速も楽しめます。

コーナーも実に自然だよなあ、なんて感じますが、まあよくよく考えると、
これまでミニバンユーザーだったので、どうしても重くてホイールベースの長い車の
前よりに座っての運転、だったのが、コンパクトサイズの車のほぼ真ん中に座って
運転しているのですから楽なはずです。VSAも標準で、まずトラクションが抜けるなんて
ことはありません。

燃費については、最近又短距離ルーチンに陥っているせいで、16.5km/l前後をウロウロ。
エアコンを使わないシーズンは20kmに迫る勢いだったのですが、まあこんなものでしょう。
それでも購入当初よりは勘所を掴んだ感じで、安定はしています。

最近ガソリンが安いので入れたいのですが、中々減らないのが悩みですかね。
関連記事

コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
Jリーグ順位表
TVゲーム
月別アーカイブ
最新記事
Translation
ブログ内検索
プロフィール

pri

Author:pri
12月6日.LOVAELOGより移行しました。
上の写真はラブリーちび
今後はのんびり更新していこうと思います

SKYRIM
PCゲーム
Amazonで検索
コメントありがとうございます
リンク