スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FIT3 久々の遠出

久々のロングドライブ。

と言っても、往復で385km。
人によっては「そのくらい…」でしょうが、自分は年に一回あるかどうかなので。
今回も横浜から高速で都内を抜け、外環経由で関越。

燃費は20.4km/Lで着地。やはり世間一般で見聞きするより行きませんね。
特に行きがかなり風が強く、向かい風気味の中、ハイペースで走ったため、
往路だけだと20km切ってました。

さて、今回敢えて湾岸は使わず、羽田線を使いました。設計が古く、継ぎ目が多い
この道路、その継ぎ目が前回の長距離でちょっと不愉快な挙動があったため、その辺
もう一度試したかったのです。

不愉快な挙動とはどういうものかというと、段差で一般的には、乗り越えショックとともに、
下向きのGを感じるのが普通と思いますが、そうでなく、若干上向きというか、接地感が
薄れる感じの挙動が発生していたのです。ダンパーセッティングがそうなっているらしく、
無限のリプレイスダンパーのセットを見ても、縮み側を柔らかく、伸び側を固くセットしているほどで、
結果ノーマルは、ロールはしにくいものの、左右両輪揃っての継ぎ目乗り越えでそうなっていた感あり。

ただ結果から言えば杞憂で、今回アタリの付きも進んだ感じで、程よくショックは
伝わりますが、接地感に変化は見られず。それどころか、タイヤのアタリもついたせいか、
全域に渡りスムーズで、不快に感じる部分もほぼなくなっていました。
特にハンドルに伝わる微振動類が僅かであるため、上質な感じすら有ります。

騒音については、実際の所、市街地でセットしたオーディオのボリュームのままだと、
高速では聞こえにくくなってしまいますが、風切音やタイアの騒音が不愉快な種類の
音色で無いせいか、「騒音が五月蝿い」とは感じません。

タイアはSパケのため、扁平が少し低いダンロップ製の物が付いていて、納車時は
ブリジストンで無かったため残念に思いましたが、特に問題はありません。
踏面の硬い感じも、慣れたせいも有りますが気にならないレベルです。
首都高は道幅が狭く、曲率のきついコーナーも多いですが、追い越し車線の速い車のペースにも、
十分ついていくことが可能でした。まあそういうシーンでは、コンパクトでホイールベースの
短い車体構成も優位と感じます。

そう、これまでオデッセイだったせいも有り、街中などで、ここは行けないだろう、
なんて思っていた所も行けてしまうし、Uターンでも切り返しせず、一発で廻れるシーンが
増えたのも嬉しいポイントです。そうしたところでは、ウインドウ越しの視界も
フロント周り以外は特に過不足無くよく見えます。

だからと言って、高速である程度ハイスピードで走ったとしても、全然不安感もないし、
周りの車に付いて行くくらいは簡単にできます。

後、これまで何度か書いたブレーキの具合、そっと止まりたいときに
初めは中々難しかったのが、馴染みが効いて来て、すっと止まれる様に
なったのですが、それに加えて。

強いブレーキングの時が、すごくいいフィールなのも発見しました。
結局、そういう場合だと、最初から回生+油圧ブレーキのコンビになるようですが、
純油圧ともちょっと違う減速フィールで、姿勢変化もほぼ感じさせずしっかり減速を
してくれる感じは素晴らしいです。

という訳で、今回のドライブはほぼ満足、全行程であのリコール内容にあるような
不愉快な挙動は一切見せず、でした。

ただ最後、気になった部分は。
当日かなりの強風だったせいか、高速では横風に若干影響を受ける部分がありました。
と言っても、横に流される程ではないので、オデと比較しての部分。
やはり大きく長く、重い車には、そうした部分での余裕やゆったり感があります。
そこにはやっぱり勝てるわけはないのです。

あとひとつ、とっさの加速、踏み込んでも反応が遅い、と言うところ。
エコモードで走っていて、いざ加速と深くスロットルを踏み込んでも、本当に1秒ほどは
なにか考えてる風で、おもむろに少しダウンシフトし加速が始まる感じ。
エコモードを外すと、その考えてる時間は短くなりますが、まだリニアではない。

ただこっちは解決策有り、でした。何故ならシフトパドルが付いているから。
巡航時から左をカチカチと2段ばかり落としてやれば、思った通りの加速に持ち込めました。
正直街中では「いらないかな?」と思っていたパドルも、こういうシーンでは大活躍でした。

逆にやっぱりいらないのはクルーズコントロール。
前車追従ができない限り、自分には不要かなと。
又、燃費を気にして定速走行をする場合も、体感できない勾配でも定速を維持しようとし、
アクセルを余計に開けたりするので向かない感じです。
関連記事

コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
Jリーグ順位表
TVゲーム
月別アーカイブ
最新記事
Translation
ブログ内検索
プロフィール

pri

Author:pri
12月6日.LOVAELOGより移行しました。
上の写真はラブリーちび
今後はのんびり更新していこうと思います

SKYRIM
PCゲーム
Amazonで検索
コメントありがとうございます
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。