FIT3 2014

凋落っぷりwww

自販連のHPによれば、
年間販売台数1位はアクア:233,209台
そして2位は我がFIT:202,838台
3位に入ったのはPRIUS:183,614台
となっていますけれども。

そもそもアクアは単一車種なのに対し、フィットは1.3、1.5とハイブリッド合わせての数字。
(プリウスはαも入るからまた別だと思いますけど。)
リコール頻発で、アクアには春頃から2,000~3,000台の差を付けられ、最早プリウスと
2にの座を争う体たらくのみならず、最後はデミオにも迫られる始末。

12月など、アクアにほぼダブルスコアで負け、プリウスにも敗れ、デミオにあと1,000台ちょっとと
追い込まれています。と言うかマツダの販売力が追いついていないだけな感じ。
年末にかけてどんどん販売数も落ちていますので、今後デミオにも抜かれそう。

なぜならホンダも販売力は低く、せいぜい数車種しか注力できないので。
今後ジェイドやステップワゴンなど出てきた時に、放置されれば結構ヤバイでしょう。
これまでならもうFITというブランド力で売れていたものですが、そのブランド自体が
地に落ちたこの状況ではもう無理かも。

自分は丁度新車を検討している際には、選択肢としてこのFIT3が一番だったので
購入してしまいましたが、今現在であれば恐らく第一選択肢はデミオになると思うし、
恐らく購入していると思われますし、満足もしているでしょう。
街で見かけるようになったデミオは、他のヨーロッパ製コンパクトに勝るとも劣らない
良いデザインと思いますし、存在感もある。

それに対し、FITのカッコ悪いこと。
まずフロントマスクは凡庸でハッキリしないし、やっぱりサイドウインドウは
後ろに跳ね上げすぎていてバランスが悪い。
大体そもそもウインドシールドの角度、なんであんなに寝ているんだろうと思います。
クーペのリアウインドウ並に寝かす意味が全くわからない。
空力スペシャルならともかく、街中で老若男女、誰しもが使いやすいデザインから
最早逸脱してしまっていると思うのです。
ユーザーのニーズを全く無視した、デザイナーの独り善がりなデザインで
しかも経年での鮮度維持も出来そうにないし、使い勝手も悪い。
そしてリコール5回と、後年3代目は失敗作だったと必ずなってしまうでしょう。

長いローンを組んで買った以上、手放すことは出来ませんが、
払い終わったらなるべく早く買い換えたい、そんな車です。

…なんて言っても、実は自分のは結構気に入っていて。
ティンテッドシルバーのSパッケージ、これにしてよかった。
人のフィットはかっこ悪いと思いますが、自分のは見ても乗っても
いい車だなあ、と思わされることが多いです。
実際ハイブリッドのリコール内容にある不具合など、全く経験していませんし、
先日シャトルのハイブリッドに乗る機会もありましたが、かなりの
進歩を遂げているのが体感でき、乗る度に「シッカリしたいい車だなあ」
「静かでスムーズ、高級な感触だなあ」なんて思っています。
特にハンドリング、乗り心地や振動面は格段の進歩、ブレーキタッチも
びっくりするほど違います。

そもそもあれほど複雑なシステムを形にしたのですし、それを承知で買ったので、
それを楽しむ心づもりで接していきたいと思います。
結局上に書いてることって、「普通の人が使ったらこうだろうな」って感想なので、
自分にとってはまさに「フィット」したということではないでしょうか。
逆にそれが、乗ってもいないような世の人たちに酷評されたり、失敗作扱い
されてしまうのが悔しいんですね。

なのでまあ、これをホンダの人が読むことがもしあったなら、
FITの人権復活?に向けて出来る限り注力してもらいたいと思います。
何か改良するなら、それを私達初期型ユーザーにも出来る限り
還元できる仕組みを作って下さい。
関連記事

コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
Jリーグ順位表
TVゲーム
月別アーカイブ
最新記事
Translation
ブログ内検索
プロフィール

pri

Author:pri
12月6日.LOVAELOGより移行しました。
上の写真はラブリーちび
今後はのんびり更新していこうと思います

SKYRIM
PCゲーム
Amazonで検索
コメントありがとうございます
リンク