スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FIT3 経過観察_6

長距離走ってきました。

と言っても実家まで、片道200Km程ですからそれ程でもないですが。
普段は買い物ぐらいなだけに、高速での感触を確かめるチャンスでした。

買ってから初の長距離、天候もぐずつき気味とちょっと緊張はしました。

でも結論から言えば特に問題なし。
以前見たCGTVでは、高速の安定感イマイチ的な発言がありましたが、
ああいう巨匠の方々はあまりにいい車ばかり乗られているせいか、浮世離れしているようです。
100㎞程度では特に何事も無く、直進性は高いし、電動ステアリングもしっかり重くなって、
維持に気を使うこともありません。このステアリング周りは気を使って強化されているらしく、
道路の継ぎ目乗り越えでもそれは車全体では反応しますが、ステアリングに直接
キックバックなどが来ることは感じられません。

タイヤはダンロップの標準ですが、ノイズもそれなり、グリップについても、雨が激しく降った
区間でも特に不安はない感じでした。

ボディ、足回りもしっかりしている感じで、当りはちょっと固めですが、きっちりショックを
吸収してくれています。騒音についてもエンジン音なども控えめ、ウインドシールド廻りからの
風切音が若干気になる程度でした。

エンジンについては、やはり高速ではエンジン走行になりますが、ちょっとアクセルを離したり
でもチャージはしていますし、踏み込めばモーターも加勢して、結構ないい加速を
DCTのシフトアップにつれて変わるエンジン音を楽しみながら味わうことが出来ました。

燃費については、基本全く気にせず、右側の車線を走行する事が多かったためか、
表示ではリッター21Km程度に収まりました。雨風の強い悪天候だったのも影響しているかも。

総じて言えば、前愛車のオデ2代目に比べても特に遜色なく、前を向いて運転している限り、
コンパクトカーを運転しているという感じがしませんし、こっちの方が静かなほどです。

ただやはり、オデの大きさ、重さで多少のギャップなど踏みならすかのようにゆったり、しっかりと
走り抜いてしまう様な感じは捨てがたいものがあったかなあと思います。

FITがいくら頑張ったとて、比較すれば短いホイールベース、狭いトレッド、軽い車重により、
大型トラックなどで傷めつけられた路面状況では、結構上下にゆすられる感触が多かったのも事実です。
でもその分、狭い首都高では本領発揮、センタータンクレイアウトでの重心の集中もあるのでしょうか?
オデではちょっと怖い感じのあった区間も楽しめたくらいでした。

ドライビングポジションについては調整幅もあり、ペダルレイアウトなども含め不満なし。
シートも特にどこか痛くなるということもないし、凄くいいと感じるでもないそんな感じ。
ただコンソールのアームレストは低すぎて使い物にならず、窓枠も不自然なウエッジ形状で
肘をかけるのには適さず、オデはそれが両方ともいい位置で至極快適だったんだなあと
逆に思わされました。往復後、帰路では一部ゲリラ豪雨並みの雨量だったこともあり、
結構疲労感を感じましたが、やはりこれは慣れない新車だからでしょう。

帰り着く頃には、エンジンも軽くなり、足回りも渋味が抜けたように感じられ、
良い馴らし運転になったかなあと思います。
関連記事

コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
Jリーグ順位表
TVゲーム
月別アーカイブ
最新記事
Translation
ブログ内検索
プロフィール

pri

Author:pri
12月6日.LOVAELOGより移行しました。
上の写真はラブリーちび
今後はのんびり更新していこうと思います

SKYRIM
PCゲーム
Amazonで検索
コメントありがとうございます
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。