スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FIT3 経過観察_2

今日はいい天気だったので、少しドライブと思い立ち。

イエローハットで洗車用品とか、iPhoneスタンドとか品定めした後、
やはり買わずに、でもこのまま帰るのもつまらないし、いい天気だしで、
思いつきで鎌倉~江ノ島廻りで走ってきました。

しかし、タイミングが悪かった感じで、ほぼ全行程結構な渋滞。
鎌倉女子を曲がった辺りから渋滞が始まり、海沿いに出て鎌倉高校信号までずっと。
まあお陰でゆっくり海は眺められましたけれども。
enosima.jpg
終始ノロノロ運転のせいで、爽快なドライブという訳にも行きませんでしたが、
やはりこういったシーンで、停車すればエンジンは切れるし、微速ならモーターなので、
USBメモリに入れてある音楽を楽しみながらのんびり。
ガゾリンを無駄遣いしている感がないのはほんとうに有難い。
(渋滞がある程度続くと、アイドリングもストップせず、エンジンが充電に回りますが。)

渋滞ということで、ストップ・アンド・ゴーの繰り返しですが、
ブレーキングについては、やはりここもスイッチなので、油圧であれば分かる、
ブレーキパッドがデイスクを噛んだ感触も無いし、停止寸前にすっと抜いて
「カックン」と言うショックを抜くのもやりにくい。
まあその辺は慣れかと思いますけれども。
停止時にブレーキを踏んだまま保持している時も、踏力がいるかな?と言う感じ。

という訳で、長い停車には、パーキングボタンを押してサイドを引けばいいのは楽。
しかしここでちょっと苦言。サイドブレーキレバーそのものの握り心地はともかく、
ボタンの質感が超劣悪。何か同じようなものを見たことがあるかと考えたら、
100円ショップの3本100円のハンガーとか、そのあたりのプラ素材と同等の感触。
こういう手の触れる所の質感はもうちょっとどうにかならないでしょうかね。
解除した時の戻りも悪く、完全に下がりきらないまま発進してアラーム発報、と言うことも。

そうして走っている間に、何台かのFIT3とスレ違いました。
やっと出回ってきたってところですかね。でも結構地味。パッと目立つことはない感じ。
これまでのFIT顔のほうがよっぽど特徴的だし、何故やめたんだって感じは未だにあります。
よくこういうことをホンダはやりますが、それで成功したケースはほぼ無いのに何故気づかないのか?
まあ物珍しさで最初だけ売れて、他の新型車が出た時に手が回らなくなって放置される、
いつものパターンをいつまで繰り返すんですかねえ。
まあ売れ筋車種なだけに、最近のストリームや、終売したインサイトのような
事にはならないとは思いますけどね。

視界について、異型のドアミラーには最初戸惑いましたし、ウエッジの効きすぎた
ウインドウラインでバックもしづらい感じだったのですが。
最近は、ミラーに映るドアノブと、それに続くリアフェンダーの盛り上がりを目安に
バックすれば真っ直ぐ行けることを発見、まあこれは設計でも折込済みなのでしょう。
フロントウインドウのダッシュ映り込みはともかく、視界感はオデと比べても違和感無し。
適度な包まれ感が最近は心地よいです。

シートのすわり心地はざっくりした感触ですが、明らかにオデより良いです。
ステアリングのチルト&テレスコもあるし、シートリフターの具合もイイ。
という訳でドラポジに不満はありませんし、腰もしっかり支えられてる感じで良し。

乗り心地は、路面の凹凸やザラつきなんかは結構しっかり伝わって来ます。
固めですけど一言で言うと「あっさり感」がある感じ。
オデのダブルウイッシュボーン+マルチリンクの感じには全く敵いません。
でも安い車なのでその辺はしょうがないかなとは思います。
又、タイヤもダンロップのOEM用なので、これを変えれば又違うと思います。

コーナーは、オデならグッと溜めてからギューッと曲がる感じが好きでしたが、
フィットはもうスッと入ってクルッと廻っちゃう感じ。
その辺をスムーズにまだ繋げられないので、もうちょっと慣れが必要かな。
不安定感とかはなく、ただ単にショートホイールベースに対する慣れですね。

空いた街道ではちょっと踏み込んでみましたが、そういう時は
ホンダらしいスムーズな吹け上がりと気持ちのいい排気音、DCTも
シフトショック無くスムーズです。軽さもあり、そういうシーンではかなり速い。
又、何故か付いているクルーズコントロールも試してみましたが、
長距離を走るシーンでは良いかな?と言う感じ。まあいらないですけどこれw
パドルシフトもやっぱりいらなかったかな。ステップ比が小さいので
本気で使おうと思うとかなり煩雑。かと言って例の急に吹け上がるシーンで
シフトアップしてみたけど受け付けなかったり。

じゃあFグレードで良かったのかなあ、と言えばそれはなく。
買った後に又改造するのにお金をかけていく、と言うお金の使い方は
ウチの場合不可能なので、最初に盛り込んでおくしか無いのです。
Fもよく見かけますが、やっぱりフロント下左右の黒いグリル部分、
そこに何も無いのがちょっと自分は気に入らないところなので。
(まあ当然リアバンパー左右の黒い華燭、これもいらないです)
という訳で、RSと同等のスタイルがお気に入りなのです。






関連記事

コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
Jリーグ順位表
TVゲーム
月別アーカイブ
最新記事
Translation
ブログ内検索
プロフィール

pri

Author:pri
12月6日.LOVAELOGより移行しました。
上の写真はラブリーちび
今後はのんびり更新していこうと思います

SKYRIM
PCゲーム
Amazonで検索
コメントありがとうございます
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。