FIT3納車

本日納車となりました。

昨日は雪も舞ったり大変な悪天候でどうなるかと
思いましたが、今日は寒いもののいいお天気でホッとしました。

そしてオデッセイともラストラン、最後キレイにしてと思いましたが
前日の天候等もありそのまま荷物だけ下ろして出発。
重ねた思い出の所為か歳のせいか、ちょっとほろりとした感じながら。

ともあれデイーラーに着けば新車は準備万端、という訳でオデともお別れ。

営業さんとのやりとりの後、簡単にコックピットドリルを受け一旦帰宅、
奥さんと買い物がてらちょっとドライブとなりました。

まあ印象としてまとめると、「とてもいい」ワクワクします。
ダウンサイズで小さくなりましたので取り回しも軽々、パワーも有ります。
前が大型の草食動物とすれば、今度のはすばしこい肉食獣のようです。

Sタイプと言うことでタイヤが違うため、試乗の印象よりちょっと固め、
それなりに路面からの反応は有ります。でもこれはちょうどいい。
別にボディがヤワな感じはなく、しっかり感があるというところ。
因みにタイヤはダンロップ製が付いていました。

ずっとエコスイッチ?をオンのままでしたが、特に遅いとかそういうこともなく。
発信はモーターのみで遅い、なんて記事も有りますが、それ書いている人は
どれだけスタートダッシュに命をかけているのだろうかと思います。
自分は同乗者の首がのけぞるような加速、減速は極力したくないので、
非常にスムーズに発進できてありがたいです。
今日は気温が5度前後と低かったせいか、結構停車時もエンジンが掛かっている
印象もあり、モーターだけで走る部分も少なめ、メーターを見ると忙しく
エンジン走行、HV走行、回生充電が行われているのが判りますが、ラジオをかけ、
助手席と話をしながらではそれを感知するのは不可能です。

そのHV+7速DCTの走りについては基本何ら意識する必要もありません。
普通に運転している分には、遅くも早くも無く、気になる挙動もありません。
電動パワステは軽いですが、やはり切り始めは油圧のあの粘っこさが無いため
あっさりしています。ブレーキは回生と油圧を使い分けるものですが、踏みごたえの
変化やGの変化など、今回は特に感じられません。ただここも踏みごたえそのものに
関しては若干慣れが必要になるかなという感じ。

慣れという点では、アクセルワークに若干違和感がありました。
とにかく軽くてスッと踏めてしまうので、コントロールに繊細さが必要になる感じ。
オデなら踏みすぎればちょっとホイールスピンしてしまうような場面でも、
トラクションコントロールのお陰で踏んだ分前に出てしまうので、
おっとっと、となる場面もあり。加速についてもまだ、どのくらい踏んだら
どのくらい出るか、車と自分とお互い探りあいの部分も有り、これはこれで
楽しんで消化していこうと思います。でもおもいっきり踏んだ時の加速は結構なもの。
オデより確実に速いです。1速ずつシフトアップしていくエンジン音も快音です。
そんな時も車体は安定しているので、高速も楽しそうですね。
良く試乗記などで「ギクシャクする」など書かれますが、それは雑なアクセルワークを
あえてした場合に出るのみなので、普通の人は気にする必要はないかと。
ただ普段から雑に車を扱う人はその限りではないですが。
パドルシフトについては、ちょっと触っただけなのであまり分からず。
結局使わないかもしれないですが、いいおもちゃとなりそうです。

インテリアについて、内装は最初はいまいちと思いましたが、いざ自分のものになれば、
結構いいなと思えてしまうから不思議です。ただ前がベージュ内装だったので、あれば
今回もベージュ系が良かった。黒は暗い印象で、別に高級感があるというほどでもなく、
フロントガラスにインパネの上部の革風シボが映りこみやすいのはマイナス。
フロントドアとのつながり感も良くないし、エアコン吹き出し口のメッキも目障り。
(何だか文句ばっかりですが、基本は気に入ってます。)
ステアリングホイールは革巻でいい手触りですが、操作の際、下の銀の華燭部分が
手に一々触れるのも気になりました。シートはやや小ぶりに感じられますが調整幅も
広く、掛け心地もオデッセイより良いと思います。ヘッドレストが有効に効きそうなのも◯。

気になっていたバックのし易さですが、これはまあまあ。リアウインドウは
見やすいですが、サイドのウエストラインが高く後ろ上がりなので、小柄な人はきつそう。
ただ駐車スペースのペイントをサイドミラーで確認できれば、それ程難しくはない感じ。
切り返しで前進と後退を繰り返すようなシーンでは、やや反応が遅いです。

メーター周りは華やかですが、やややり過ぎ、HVの情報画面など、早々に見なくなりそう。
この辺やシフトレバー周りの「時代遅れの未来感」、に関しては是非とも反省してもらいたい所。
いつまで半透明のブルーとか使ってるんだろうと思います。

後部収納については、奥行きはオデよりありますが深さがなく引き分け。
サブトランクもないに等しく、スペアタイヤがないのも時代とはいえやや不安。
そう、収納の下にバッテリーがありますが、そのへんの熱などは夏にならないと不明。

思いつくままつらつら書きましたが、まとまらないのでこの辺で。
駐車場に停めて戻るときも離れ難く、もっと乗っていたかったです。

因みに奥さんの感想は、「小さい」「短い」「意外と中は広い」
「アームレストがないから手の置き場がない」等でしたが、
最大は「臭い」でした。元々こういう新車の匂い的なものがすごい苦手なので、
暫くは臭いとか気持ち悪いとか言われそうです。このへん何とかならないかなあ。
私は結構好きでもあるんですけどね。
関連記事

コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
Jリーグ順位表
TVゲーム
月別アーカイブ
最新記事
Translation
ブログ内検索
プロフィール

pri

Author:pri
12月6日.LOVAELOGより移行しました。
上の写真はラブリーちび
今後はのんびり更新していこうと思います

SKYRIM
PCゲーム
Amazonで検索
コメントありがとうございます
リンク