スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MOTOGP2013 アメリカズGP

今日は休みだったので録画観戦。

何とかネットなどで結果を見ずに見られましたが。

さすがに全クラスはキツイのでMOTOGPクラスのみ。
このコース、知らないと思ったが去年できたコーズらしい。
綺麗だしエスケープゾーンも広いが、基本F1開催をする為の
ものらしく、バンク、路面グリップなどは2輪向けではないらしい。

そしてさほど高速コースという印象のない中、ホンダがいい感じで、
タイヤとのマッチングが他社に比べて良いのだと感じた。

レース自体はホンダの2台が先行し、ヤマハのロレンソは何とか3位キープ。
序盤からペドロサの後に新人マルケスがピタッと付いて周回、程良いところで
先輩を難なくかわしそのままゴール。

何とスペンサーを抜き、トップクラスでの最年少記録を更新だそう。
まあジャジャ馬2st、タイヤもまだラジアル過渡期位の所と今の
4st1,000cc電子制御、進歩したタイヤなど比べるアレでもないが、
それでもその盤石の試合運びは素晴らしいものだった。

しかもライディングはアグレッシブ。不安定さは見せないものの、
膝ならず肘も路面に擦り付けるものすごいバンク角、ターンインから
スライドさせてマシンを出口に向け加速していく様は圧巻。
その辺のコントロールが上手いから、オーバーラップも自在なのだろう。
レーズ後のマシン、リアタイアが写ったが、彼のタイヤはかなり消耗しており、
あれをあのバンク角でコントロールしきるのはやはり只者ではない。

まだ2戦目、新たなヒーロー誕生の瞬間、歴史を目撃している感じ。
当然これからまだどうなるかわからないが、逆にトップクラス2戦目で
1位獲得だけでも素晴らしい偉業ではある。

今後又楽しみである。

対してヤマハは何とかロレンソが3位、レース後のリアタイアにはブリスターも
見られた。ロッシは全くイイところ無し、6位で終えた。レース後にはフロントタイアの
切れ込みをジェスチャー交えクルーに伝える姿も見られ、今回はコースやタイアの
マッチングに苦しんだ印象。

日本人二人は最早映像にも映らない下位グループなのは残念。
関連記事

コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
Jリーグ順位表
TVゲーム
月別アーカイブ
最新記事
Translation
ブログ内検索
プロフィール

pri

Author:pri
12月6日.LOVAELOGより移行しました。
上の写真はラブリーちび
今後はのんびり更新していこうと思います

SKYRIM
PCゲーム
Amazonで検索
コメントありがとうございます
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。