J1第33節 広島優勝決定!!

さてさて、もつれるかと思った優勝の行方は、
意外にあっさりと決まったという感じですね。

丁度NHKで広島vsセレッソ、CSのTBSで仙台vs新潟と見られたのは
ラッキーでした。どちらということもありませんでしたが
仙台vs新潟の方を観戦しておりました。

こういうチーム同士なので、堅い試合になるかと思いきや、
前半早めに新潟が1点獲ってしまうという展開。

しかしここまでの仙台の流れと、相手の新潟が正キーパー
不在、更にホーム戦ということなど考えあわせれば、いつ同点、
そして逆転となってもおかしくない時間帯での失点と思われ。

その間、広島が快調に得点を重ねていることが分かっていたため、
敢えて広島戦は見ることもなく、仙台がいつひっくり返すかと
そのまま見続けたわけですが。

何というか、やはり窮鼠猫を噛むというか、追い詰められた新潟は
堅い試合をし続け、セカンドボールに対する執着も勝っており、
その分仙台は攻撃も単発に終わり。
サイドバックの韓国人がここに来て傷んで交代というのも痛かったか?

そんな流れの中、やはりやらかしたのは村上信次…
ほぼワントップでここ一番のキープ力を見せていたブルーノが
ペナルティエリアで仙台DFに突き飛ばされたのをスルーw
その前に新潟の選手がファウルを受けて痛み、倒れていたのを
スルーした後のこれですから酷すぎる。
当然ヤンツーは猛抗議、堆積処分となる後味の悪さ。
どうしてこんな人がSRやっているのか未だに不明です。
なにか上が弱みでも握られているのでしょうか。
もうこの人のレフェリングは見たくないですね。

ともあれ、その後も仙台の攻撃を耐えぬいた新潟が勝ち点3をもぎ取り、
ヴィッセル、アルディージャの結果待ちながらその場の降格決定は
免れる結果となり試合終了。

チェンネルを変えると広島では試合は終わっており結果待ち、
そこにこの結果が入り優勝決定、となったわけです。

まあこの結果は本当におめでとうとしか言えませんね。
広島は不思議なチームで、割と浮き沈みも激しく、J2落ちも経験、
昨年まではミーシャに率いられ、独特の3-6-1で前半戦はかき回すも
中盤以降失速するパターンがほぼ定番となっている中、
主力選手は駒野以外ほぼ流出すること無く(調子乗り世代除く)
チーム愛を公言して頑張ってきた人が多いですね。

それを象徴するのがやはり佐藤寿人ではないでしょうか?
生え抜きでこそ無いですが、入団後はコンスタントに結果を残し、
広島になくてはならない選手になりました。
ただ、代表ではあまり活躍することが出来ず、そんな時、
他の有力チームに移籍して活躍していれば又違う人生も
あったように思います。

ただ彼はそれをせず自分の意志を貫きこの優勝を得たわけで。
優勝決定の瞬間、ただ一人ピッチにうずくまり涙をこらえていた
姿がとても印象的でした。

そしてそれを指揮した監督が一年目の森保一。
開幕時これを見て、優勝を予想した人はほぼいないと思います。
しかしミーシャの作り上げたサッカーに足りなかったものは
この人にはしっかり見えていたようです。

浦和に行って又彼のサッカーを作り上げているミーシャですが、
その浦和が(いい位置にいるとはいえ)結局優勝争いからは
脱落していってしまいました。
それも又森保監督にはいい勉強材料になったのではないでしょうか?

彼が引退を飾ったのは仙台、その時まだ若かった寿人と一緒に
プレーしたこともあるとのこと。その二人が又こうして出会い、
その仙台を下して優勝、と言うのも、正に現実はドラマより何とかと言う感じ。

まあ今年の勝ち点の積み上げを見るに、ガンバや鹿島、名古屋などが
強かった数年前ならシングル順位でフィニッシュ、と言ったところでしょうが、
昨年の柏の優勝も見るに、今後も傑出して強いチームというのは
出てこないような気がします。よっぽど運良く補強のブラジル人
辺りが大当たりなチームが出てくる場合を除いてですが。

となるとこうして、予算的には大きなことはできなくても、
着実に勝ち点を積み上げていければ優勝に手が届くという夢を、
J1の各チームが持つことが出来る、ということですね。

いずれにせよ、昨日の大分昇格に続き、又良質の感動を
与えてくれたサンフレッチェ広島には感謝です。

あとは残りチームの今日の結果が又気になりますね。
泣いても笑っても残り1節、楽しみたいと思います。
関連記事

コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
Jリーグ順位表
TVゲーム
月別アーカイブ
最新記事
Translation
ブログ内検索
プロフィール

pri

Author:pri
12月6日.LOVAELOGより移行しました。
上の写真はラブリーちび
今後はのんびり更新していこうと思います

SKYRIM
PCゲーム
Amazonで検索
コメントありがとうございます
リンク