J1第29節

居眠り。
土曜の午後はこれ。

一週間仕事して、やっと休みの土曜日。
午後からのひと時、リビングのソファに横になって
見るデーゲームのサッカーですが。

大概ハーフタイム前後でウトウトしてしまう。
そんな時間が大好きなのです。

昨日はマリノスvs磐田戦。
久しぶりに帰ってきたマルキが絶好調。
俊輔も素晴らしいの出来。

という訳で前半に2点取り、ちょっとウトウト。
後半途中で目が覚め、ボンヤリしているところに
マルキ-俊輔のコンビで目の覚めるような俊輔ゴール!
と言うかあまりのかっこ良さに鳥肌立った。

いい時の彼+休んですっかり元気なマルキは、もう今の
磐田では止め切れないようでした。
兵藤や中町が取ったのもいい。特に中町は、富澤とのボランチコンビで
富沢に守備は任せ、ボール奪取から前線に何度も顔を出し、まさに
セグンドボランチとして機能。点のとり方はラッキーな部分もありましたが、
そこにいたというのが重要。

齋藤もキレてはいたが、ゴールが足りないと金田先生の指摘通り。
最終ラインは青山で今はいいのではないか。
と言うか栗原もいい加減、中澤なんていなくてもやれる、食ってやる
くらいの所が出てないと厳しい感じがする。

ともかくも、横浜市民として強いマリノスなら応援する所存はありますので、
来年の補強や監督などについても、フロントは真面目にやってほしいところであります。

その後見た大宮vs新潟の試合の酷かったこと。
ガッツリ引いて守って跳ね返すけどキープできなくてまた取られ、
ってパターンを繰り返す大宮に、決定力が感じられない新潟。
逆にお互いよく点が入ったものだと。

ガンバはへっぽこフロンターレ様のお陰で勝てましたな。
ああいうチームにならガンバは勝てるでしょう。
それ以外の下位13位までが引き分けで勝ち点1ずつ追加というのも、
面白くなささ爆裂ですね。

広島はまさかの負け、仙台は浦和を下すと。
正直もうペトロヴィッチサッカーはこの程度のもので、
本来この上に2~3チームいなければならない、と言うか、いたのが
一昨年くらいまでのJ1であって、なんだか中東に持ってかれる
数年があった後、めっきりJもお寒くなってきたもんだと思います。

まあ残り5戦という事と、勝ち点差を考えれば、
浦和ももう優勝はないかなと。
1,2位は仙台、広島で決定で、3位に滑りこむのは可能性で言えば
マリノス辺りにも未だあるのかなと。

降格は新潟はほぼ決定、大宮も今年はもう危なそう。
と言うかもう落ちて上がってこなくて良いです。

関連記事

コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
Jリーグ順位表
TVゲーム
月別アーカイブ
最新記事
Translation
ブログ内検索
プロフィール

pri

Author:pri
12月6日.LOVAELOGより移行しました。
上の写真はラブリーちび
今後はのんびり更新していこうと思います

SKYRIM
PCゲーム
Amazonで検索
コメントありがとうございます
リンク