スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリンピックサッカー男子 準々決勝

何といいますか、盤石というか。
勝ち方がいい。

しかしこの守備の安定感はなんだろう。

女子もそうなんだけど、松木が解説しても、
「アッッッッ!アーーーッ!あーーーぶなーーーい!!!」
とか叫ぶ場面がまず無かろうという。

結局はボール保持率が物語るわけで、これまで日本といえば
保持率は勝つものの、持たされてこねくり回しているうちに
カウンター食らって失点がデフォ。

そんなのが嘘のように、相手にボールが渡れば4-4の綺麗なラインを敷き、
前の二人が出処を限定する形が終始見られ。
キーパーへのバックパスもj結構多く、そこまで組み立てに使うのも
これまでにない形と思う。

その安定も、吉田+徳永の最終的な投入が当たっているわけで。
予選は誰とは言わないが、不安定なDFに終始していたことと、その後
いきなり入ってこれだけ出来るのを考えると、最早作戦ではないかと
思わせる。要は予選がそれで乗りきれるなら、ほんとの手の内は
見せる必要がないという。

いずれにせよ、やはり日本は格上相手に凌いでカウンター、ってのが
出来る気質は元々あったのかとも思う。
自身でボールを保持し、リードして中央突破で得点、なんて
日本人の気質からして本来向かないのだ。

ともあれ、それも永井と言う、規格外かつ知名度が低い選手がいてこそ
の点もあって、今回それが怪我で今後出られないとなると苦しいだろう。
今日も彼が退場した後、齋藤になって全く攻め手が無くなる時間が続いた。
また、守備は全然下手糞であり、エジプトがもしそこを集中して攻められる
余裕があれば、又展開は違ったように思う。また、ボールを持っても消極的で、
一度ゴール前でファウルをもらった以外、いいところはなかった。

という訳で、危ないかとも思ったが、セットプレイから点が取れたこと、
相手がどんどん減っていったこと、最後には集中も切らしていた事もあり、
終わってみれば3-0という、なんか信じられないほどいい結果。

そう言えば、宇佐美も出たが、相変わらず覇気の見られないプレイ、と
思ったら、今度はヤケクソのようなシュートとかもう駄目な感じ。
結局ガンバユースでも年代別でも、ちやほやし過ぎたのか?
で、そのままガンバに上がったはいいが、ほとんど結果も出さぬ内
バイエルンでベンチを温め、チームを変わりと。

この子はちやほやしないで、ドイツなんかじゃなくてJ2でも行って
揉まれたほうがまだ良かったと思うが。

まあいずれにせよ。
44年ぶりベスト4という、しかも女子もだし
こんななんだか、サッカー強国みたいな気分、
しばらくだけ浸りたいと思う。
関連記事

コメント

|壁|ω`) Mao : 2012/08/05 (日) 19:10:58 修正

宇佐美に対する意見とか・・・・・・超同意見なんですけどっw

やっぱり時代は積極的な前線のチェイシングからのショートカウンターデスヨ。

以上、一番好きな監督はアリゴ・サッキ、一番好きな選手はライアン・ギグスを公言する魔王様の中の人でしたヾ(´ω`)ノ

 pri : 2012/08/05 (日) 22:36:23 修正

おお、Mao様コメント有難うございます。
宇佐美はやっぱし某板でも叩かれてますが。
彼個人にも問題はあるかもだけど、その才能をここまで
生かせない方向にねじ曲げてしまったのは、やはり
「大事にしすぎ」だったのかなあと思うのです。
ユース出るまでほぼ王様で、トップに合流したら西野だし
そうそう使われるわけもなく。バイヤンも結局外貨稼ぎだけ。

ともあれ。

Mao様はご自分でもやられるんですよね。
私ゃ基本J見るくらいなので。
贔屓のチームとか無くて、その年調子のいいチームを
重点に見るくらい、かなあ?

|ω・)ノ tktk : 2012/08/06 (月) 10:21:45 修正

宇佐美は試合経験少ないのが結果に出てますねー。
宇佐美に限らずあのへんの世代はガシガシ使ったほうがよさそう。
DFが安定していて、かつ前線でチェイシングからショートカウンターできてるのが一昔前の日本サッカーには見られなかったので見ていて面白いです。
その辺の動きは清武が起点になることが多く、積極的で良いですね。
永井が出れるか出れないか微妙なラインで心配ですけど、次戦も楽しめそうですね。

 pri : 2012/08/07 (火) 17:25:39 修正

又壁から誰かが? ってtktk様とはw
サッカーお好きなのですね。
まあ宇佐美に限らずで、伊藤翔辺りなどそんな感じで。
柿谷なんかも駄目かと思ったらもうひと伸びしてくれそうな。

ユース年代やら高校サッカーで騒がれた人ってなかなか難しいですよね。
平山や大迫などもしかり。

清武はタイプはともかく若いころの遠藤に近い感じで。
かなりいい物を持ちつつも、本田や香川などがいるうちは
なかなかA代表では出番が無さそうな感じ。

今晩は永井が無理っぽいので、そうなると前線からの追い込みが
全く別物に悪い意味でなっちゃうので、さてどうなるやらですね。
     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
Jリーグ順位表
TVゲーム
月別アーカイブ
最新記事
Translation
ブログ内検索
プロフィール

pri

Author:pri
12月6日.LOVAELOGより移行しました。
上の写真はラブリーちび
今後はのんびり更新していこうと思います

SKYRIM
PCゲーム
Amazonで検索
コメントありがとうございます
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。