スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日産 新型ノート

割と大掛かりに発表など有りましたね。

しかし見てびっくりしました。

アレ、エンブレム付け替えて、
「新型ラクティス」発表、って言われたらそのまま信じるレベル。

まあ、元から旧型も似ていたけれども、何というか、
旧型ノートとラクティスを並べ、新しいノートについて、
「どちらに似ていますか?」って一般人に聞いたら絶対ラクティスだろう。

これ以前に、ルノーの新型クリオ(日本名ルーテシア)を見ていたから
尚更そんな感じになるのかもしれませんが。
どうせなら、これをノートとして販売してくれたほうが1000倍イイ。
生産を日本ですれば、「機械的に信頼出来るフランス車」って事になり、
日産の販売網で売れるんだからこれは素晴らしい。

と言うか、ルノーと提携し、フランス人の社長をもらった段階で、
そういう事になればなあなんて夢想したが、そうはならないのか。
例えば乘り味とか、シートとか、そういう部分だけでも吸収できれば。

話変わって。

インパネも、ネットのニュースで見る限り、かなり安っぽい。
いや、安く作っているのだなと素直にわかるレベル。
素材が安くても、デザインで勝負できる筈だがそれも無し。
外装含め、良いデザイナーはみんな外部に流出しちゃったのかな?
あ、元々いないのかwww
初代プリメーラとかセレナ、パルサー4代目あたりの時は好きだったけど。
改めて今の日産のラインナップを見ても、諸手を上げて良い、
ってのは皆無。ある一定の角度のみなら良いのはあるけどね。

そう言えば、外装でサイドに回りと全くマッチしないプレスラインなど
入れているのは、完全にアジアマーケットを見たものなんだろうな。
見た目が可笑しかろうがなんだろうが、複雑(に見える)プレスラインを入れるのが、
まあそのマーケットを見た車の特徴にもなっているみたいだし。

それでは「技術」ではどうか。
ここは新しい1.2L3気筒、スーパーチャージャーと、
面目躍如の様に見える。
それ単体で見ればいいのだろう。

だがそれが、1.2Lをして「ダウンサイジング」しましたと言われるにあたっては
最早何を言ってるのかな?的レベルでしょう。

VWの例を出すまでも無いですが、これをセレナに乗せて
「ダウンサイジング」というならもう大拍手だけども。

旧型が1.5Lだったからといっても、このサイズの車で1.2Lで
サイズが小さいなどということはない。
フィアットの2気筒、ツインエアとかがまず思い浮かぶが、
この記事書くにあたって新型クリオ調べてたら、そっちは
1リッター切る3気筒スーパーチャージャーですと…

なんか視点ズレまくりじゃないか。

グレードに「メダリスト」など持ってきたことも笑わせるが、
まあその辺りは、実際お年寄りたちに一定のパイはありそうか。

追記:
いよいよ正式発表になりました。
その間にトヨタからオーリスが発表され。
これまた車に詳しくない人が見れば違いがわからないレベル。
まあ車格は一個上ですね。向こうが。

まあノートは幅が1.7メートル以内の所謂5ナンバーサイズ。
これは実は結構重要ですね。今や2L以下で3ナンバーサイズの幅があるのも
珍しくなくなりましたが、それでもこれだけ増えてすら、インフラとしての
駐車場で幅の狭めな所は多く。
実用で使いやすいのがこちらなのは間違いない。
取り回しも楽になりますしね。

あと、実売価格が120万円台から200万以内に収まるのもポイント。
インパネとか内装がかなり安っぽいのも、リアシートをたたんだ時
段差ができたりとか裏張りがこれ又安っぽい所も、まあしょうがないか。
因みに内装が安っぽいというのは、整形のエッジとかが厚くて緩く、
いかにも安くすくれそうな感じということで。
でもこのへんは、フランスの実用ハッチも似たり寄ったりなので、
そこは割り切ったと考えるべきか。
実用に支障がなく、安く変えればそれに越したことはないという。
ただ、トヨタはその辺最近上手いなあと思うものもあるので。

外装についても、改めて見慣れた目で見ると、類似を気にしなければ、
かなりいいデザインだと思います。サイドのプレスラインから
リアフェンダーの膨らみに持って行っている辺りは良い感じ。
テールランプの纏め方もオーリスに比べれば上手い。
コスト低減を織り込みつつ、ここまで出来ているのだから素晴らしい。


関連記事

コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
Jリーグ順位表
TVゲーム
月別アーカイブ
最新記事
Translation
ブログ内検索
プロフィール

pri

Author:pri
12月6日.LOVAELOGより移行しました。
上の写真はラブリーちび
今後はのんびり更新していこうと思います

SKYRIM
PCゲーム
Amazonで検索
コメントありがとうございます
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。