スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J1第9節

今回は木曜開催ということで。

TV観戦出来たのは、
川崎vs磐田
鳥栖vs仙台
浦和vsマリノス

川崎vs磐田は途中まで。
最終的には4-3だったらしいが、ハーフタイムまでしか見なかった。
何故ならば、余りにも稚拙かつ、つまらぬ試合だったので。

対して鳥栖vs仙台は面白かった。
というか、シーズン開幕前に、このカードがこんなに良いなんて
想像すら出来なかった事だ。
特に鳥栖。
目立った補強もなく、これはもうあっという間に降格決定かと。
それがどうですか。暫定ながら5位とは。
例年、守備を売りにして上がってきたチームはそれが通用せず、
負けまくって早期降格決定のパターンだったのにね。
まあそうは言っても、べったりドン引きでないのが凄いところで、
あの試合後半でも、テレビカメラのフレーム内にほぼすべての
選手が収まるほどのコンパクト具合。
そして走る、蹴る、、ぶつかり合うと。
審判も若いながら、上手くコントロールしたのでは。
あれ簡単にカード出してたら、何枚になったことか。
仙台は元々フィジカルが売りだし、ボディコンタクトも激しくて。
それに負けてないし、気持ちでも同じく負けてなかった。
スタジアムもいい。
Jもこういう試合が普通に行われるようになって初めて、
フィジカル云々って代表でも言われなくなるのではないか?
勿論、悪質なタックルで相手を故障させるようなのはアウトだけども。

さて、浦和、マリノス戦は。
相性云々はあるにしても、浦和は監督から変わってやりかたも違うし、
と思ってたらマリノス完勝だった。
この試合も審判はファウルを取らなかったけども、どちらかと言えば
浦和びいきなジャッジだったように見えた。
しかしまあ、浦和は今の所、柏木無しでは上手く回らないのかな?
後、攻撃時に引かれてサイドにスペースがないと難しい感じ。
てか球際で全く気迫も感じられす、相手の陣内まで行くと、
簡単にボールを失ってた。
後、原口はバカなんだろうか?
今のレッズに彼の居場所は無い感じ。
対してマリノス。
なんか俊輔が良かった、ってのもあるかな。
芝の感じが合ってるのだろうか。
キックの精度は明らかに異次元。惚れ惚れするようなパスを
何度も通していたし、守備も効いていた。
齋藤も良かったが、小野はもうちょっと前で見たい。
大黒は相変わらず。一回乗ってくれるといいのだけど。
まあマリノスは、アンドリューが危なっかしかったのを除けば
今回良かったのではないか。
でも毎度のことで、これも今回限りなのかな?
マルキがほんとにヤル気があるならちょっと違ってくるか。
にしてもちょっと平均年齢高すぎ。
これまでどんどんベテラン切ってたくせに、取ったのが
ドゥトラにマルキとは。
ともあれ、何がしかでも若手に伝わるものがあればいいか。
関連記事

コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
Jリーグ順位表
TVゲーム
月別アーカイブ
最新記事
Translation
ブログ内検索
プロフィール

pri

Author:pri
12月6日.LOVAELOGより移行しました。
上の写真はラブリーちび
今後はのんびり更新していこうと思います

SKYRIM
PCゲーム
Amazonで検索
コメントありがとうございます
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。