J1第5節

さて。
5節ともなれば、今季のそれぞれのチームの勢いも
本物かどうかがいよいよ浮き彫りになってきたようです。

今日TV観戦できたのは、大宮vsセレッソと、広島vsガンバ。

大宮vsセレッソは。
ホームでは全くダメな大宮。今節も同様。
まあ東もいないのだが、何か人が変わっても何が変わっても、
このチームは何で変わらずこういう感じなんだろうか?
もうやってる意味合いすらわからない。
今の内にお金使って、西野さんに来てもらうくらいしか、
このチームを根本から変える手は思いつかない。

セレッソは今回、良い意味で若さあふれる溌剌とした試合。
選手交代もいい感じだし、柿谷を清武移籍後のスターにしようという
意思も感じられる。後は安定した戦いができるようになれば
面白いことになるのではないか。

広島vsガンバについては。
広島は勿論良かった。良い意味でメリハリが付くようになって、
ダラダラパス回しをしてボールを失い、失点を重ねる事もなく。
守備時は明確な5バックだが、それも戦術。きちんと点をとって
勝っているのだから自信を持って続けるべきだろう。
ただ夏場、サイドハーフの運動量が確保できない時にどうするか、か。

寿人の100点目はPKではあったが、ここはおめでとうと言いたい。
ずっと広島を1トップで引っ張って来ての100点目だからこそ意義がある。

対してガンバはどうするのコレ。
折角のPK外したのが分かれ目だったとも思うが。
DFラインはもう、総入れ替えしないと駄目なレベルでは?
やっぱしガンバのDFって西野戦術と、山口智あってこそのものだったと思う。
そもそも、藤ヶ谷とか中澤とか、西野時代ですら何で使い続けてるのか疑問だったし。
そこに今野がポンと入ったからってどうなるものでもなし。
CB2人とも、ペアに対人と高さに強いタイプがいないと生きないと思う。
ボランチに明神もいないしね。
このまま結果が出ない時、又監督変えるのか選手変えるのか、
兎も角、西野さんを切った時に、あの監督人選してるくらいだからもうむりぽ。

鹿島も浦和に1-3の惨敗だということで。
こちらも勢いの差が明確に出すぎ。
しかしスタメン見ても、ナニコレ練習試合?って感じだし。
でもこれが、今選びうる最高のメンツだって言うならもうそれも最悪。

まあガンバも鹿島も長期政権で、スタメンを固定して使う、
しかもそのスタメンがなまじ優秀なために若手が伸びない、
中堅は流出、ベテランは切られるという感じで空洞化が半端無く。
そういう意味では両監督とも、良い見切り時期だったとも言える。
ただそこでこういう結果しか出せていないのは、フロントの能力不足と
言われても何も言えないだろう。

残りの試合も、首位決戦のw仙台vs磐田、下位争いのマリノスvs新潟が
引き分けているところも含め、順当すぎるくらい順当で。
後は明日のフロンターレvsFC東京がどうかですな。

追記:
テレビ再放送
神戸vs清水は、神戸のDFラインは兎も角、攻め手がサイドから一辺倒で、
清水のワンボランチの両側スペースを使うという選択肢がないのは不思議。
その清水もそれほどではなかったが、交代後の混戦から押し込んだ。
正直これを見る限り、監督の引き出しが無いんじゃないかとしか思えず。
新潟vs横浜に至っては全く見る気も起こらなかった。
関連記事

コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
Jリーグ順位表
TVゲーム
月別アーカイブ
最新記事
Translation
ブログ内検索
プロフィール

pri

Author:pri
12月6日.LOVAELOGより移行しました。
上の写真はラブリーちび
今後はのんびり更新していこうと思います

SKYRIM
PCゲーム
Amazonで検索
コメントありがとうございます
リンク