スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J第4節

今日TV観戦できたのは2試合。
セレッソvs仙台と、鳥栖vs神戸戦。
どちらも守備的と言われるチームが勝利を上げましたが。

守備的、と表現されますけれど、別に見ていてつまらなくないし、
代表の対アジアの時みたいに、ドン引きのサッカーな訳でもなく。

きちんとトレーニングされて、選手間の意思統一が見られ、
気持ちも出ており運動量も豊富。良くオーガナイズされている印象。
ボールホルダーへのチェックも早く、相手に持たれたらキレイな守備陣形。
仙台は守備時4-1-4-1、鳥栖は4-4-1-1って感じで、中はブロックで
外に追い出しボールを奪う。

そこからの攻撃は早いし、足元でなく
スペースへの配球だったり、仙台ならサイドから、鳥栖なら豊田に当てたり。
仙台のウィルソンの一発も良かったし、豊田だってこの感じで出来るなら
代表に欲しいくらいの選手ではないだろうか?
4節とはいえ、鳥栖が4位なんて、サポだって予想してないんじゃ?
ベガルタに至っては、全勝で単独トップ、しかも得失点差7ときてるし。

んで相手チームの出来と言えば。
セレッソはそれほど悪くないと思う。上本が相手チームにいたのがマイナスか?
って位で、これからの伸びしろはあると思う。

対して神戸は、まあ相性的にも難しいかとは思ったが、早速メッキが剥がれたというか。
とにかくコンビネーションもいまいちだし、引き出しも少ない。

そして何と言っても、失点の影に伊野波有りという出来の悪さ。
ポジショニングも悪いし、マーク外しまくりだし、相手チームの決定力がもう少しあれば、
あと3点は入っていたと思うくらい。彼にはこの少なくともチームのCBは向いていないと思う。

大久保もまたもイラついて、無駄なイエロー喰らうに至っては失笑…w
そんな事するくらいだったら、ゴール前で足引っ掛けられてカード要求するのではなく、
足踏ん張って持ち堪えてシュートまで持ちこむべき。
まあ彼だけでなく選手全体が、1点取られてもまだニヤニヤしている選手がいたり、
足が動かない選手がいたりと、鳥栖をナメてかかっていたのでは無いか?

あとの試合は結果速報からだけですが。
天候の不順もあってか、イマイチな感じなスコアが並んでいますね。
何だか過去の対戦成績そのまま的なアレも見られますが。

柏はもう駄目ですかね。ACLもあるし。
その他上位クラスは揃って引き分けですか。どこもあまり、先が見えた感は
伝わって来ませんね。スタメン見ても知らない子いたりするし。
レッズはいいかと思ったけど、阿部と槙野がレッドって…
結局一時代が又終わって、世代交代に失敗したチームがJ2に落ちていくのでしょう。
結構な感じで選手力の均質化が見られるので、鹿島だって来年はJ2って事も
あるかも知れませんね。鳥栖が結構頑張れそうだし、今のうち勝ち点稼げれば、
あと引き分け狙いで勝ち点稼いでも降格は逃れられるし、それは出来そう。
札幌は降格確定としても、後2つは名門チームから?
関連記事

コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
Jリーグ順位表
TVゲーム
月別アーカイブ
最新記事
Translation
ブログ内検索
プロフィール

pri

Author:pri
12月6日.LOVAELOGより移行しました。
上の写真はラブリーちび
今後はのんびり更新していこうと思います

SKYRIM
PCゲーム
Amazonで検索
コメントありがとうございます
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。