SKYRIMの日常 RL3.4

Realistic Lighting With Customizationが、3.4にVerアップしましたね。
元々結構前からβで公開されていましたけれども。
各部バグフィックスの他、雨や雪の表現を変えたり、テクスチャが追加されたりします。

しかし今回、Manualインストールの他に、NMM、BAIN WRYEBASHでの
インストーラー付きVerがあるので、より身近に使えるのではないでしょうか。

自分はマニュアルで入れておりますが、ご参考までにNMMVerで
ちょっと試してみました。

RealisticLightingのセッティングについて、自分なりにまとめてみました。
SKYRIMの日常 RL セッティングについて
あわせてごらん頂ければ幸いです。

4/5追記:3.4aVerにアップしました。セット選択で、Realistic、Vanillaに加え、製作者の一人である
Sydney666氏のカスタムVerである「Vision」Verが選べるようになりました。
※最近の私の記事でもVisionを使用しております。


NMMでDLして起動しますと、まずこの画面が出ます。
名称未設定1
Realisticは基本セットのまま、テクスチャなど全てインストール。
Vanillaは(入れてないので多分w)明るさの変更が最小限に抑えられたもの。
Customは選びながら進めます。
ここではCustomを選んでNEXT。

名称未設定2
又RealisticかVanillaを聞いてきますのでどちらかを。
でもVanillaでいいなら入れる価値はないと思いますが…
ENBの有無も選べるようになっています。入れれば(Enable)パフォーマンスは多少落ちます。
(多分セッティングは出してあると思いますが、入れてないので分かりません)

※最新版では敢えて入っておりません。以前のVerから持ってくる手もありますが、
別のお気に入りのENBや他の画像系セッティングMODを入れるといいと思います。
後は追加テクスチャやエフェクトを選びます。項目を選択すると英語ですが解説が出ますので参考に。

次に移ると、
名称未設定3
明るさや色合い等のオプションです。
ファイルを直接見た限りでは、そのシーンだけセッティングが変更してありました。
インストーラー形式なので、入れたり外したりして確かめてもいいかも知れません。

最後は、
名称未設定4
Sydney氏のカスタムコンフィグが2つありますね。
という訳でFinishでインストールという感じでしょうか。

※ロードオーダーが違ったり、espにチェックが入ってないと反映されませんので注意。

自分の場合はSuperb ENB-RLと合わせでセットしています。
インストーラーだと簡単ですが、やはりRLの最大の利点は、色々なシーンごとに
セットできるということ。今回色々なセッティングVerが入っていますので、それぞれのiniを
開けてみると参考になるかと思います。

関連記事

コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
Jリーグ順位表
TVゲーム
月別アーカイブ
最新記事
Translation
ブログ内検索
プロフィール

pri

Author:pri
12月6日.LOVAELOGより移行しました。
上の写真はラブリーちび
今後はのんびり更新していこうと思います

SKYRIM
PCゲーム
Amazonで検索
コメントありがとうございます
リンク