マツダCX-5初見

期待の新型が発表となった。
マツダ渾身の新技術群、スカイアクティブをフルに活用した
初の乗用車となるだけに、見所は満載である。

特に2.2Lツインターボディーゼルは良さそう。
これまで例のないほどの高圧縮、後処理を使わず厳しい排ガス規制もクリア、
アイドリングストップまで備えている。
トルクもものすごく、ガソリン版の倍以上。
実際の走りは、かなり余裕があることになるだろうし、燃料費も安い。
ちょっと最初は様子を見たいが、トラブルが出なそうなら超買いだと思う。

サイズ感は新型CR-Vと比べて少しづつ大きい。
外装デザインは、いかにもマツダ、と言いたい所ではあるが、グリルを隠すと
ちょっとどこの車ともとれない感じ?かも知れない。
まあ手堅くまとまっているし、空力も良いようだし長く乗るのにはいいか。

ただインパネは非常に残念だ。特にナビの設置部分。
まだナビが出たての頃、マイナーチェンジで後付したかのようである。
ちょっと窪みになっており、携帯とか置けちゃいそうなのもかえって危ない。
こういうタイプだと、天地に大きい面積が取れるのに、工夫がなさすぎと思う。
SUVはあえて道具感を出すために、簡素なデザインを取ることもあるが、コレはない。

まあともあれ、車幅が運転状況の中で問題ないなら、かなりいいのでは。
関連記事

コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
Jリーグ順位表
TVゲーム
月別アーカイブ
最新記事
Translation
ブログ内検索
プロフィール

pri

Author:pri
12月6日.LOVAELOGより移行しました。
上の写真はラブリーちび
今後はのんびり更新していこうと思います

SKYRIM
PCゲーム
Amazonで検索
コメントありがとうございます
リンク