新型CRーV初見

実はいつも気になっている車種の一つ。

今回さり気なく新型となったが。

実はこのタイプって潜在需要が高いのでは?
って思う。ヴァンガードとか結構見かけるし。

所謂ミニバンブームは去ったものの、実際あの大きさ感とか
車内のゆとり、押し出しなど知ってしまった後で、じゃあ
フィットに乗れるかって言うと寂しい部分もあるし。

で、CR-Vとはと見ると、実はそんなに大きくない。
もっと大きくなると思っていたが、実質ダウンサイジング。
幅も1820とこの手の形状ではスリムな方だし。

スタイリングについては、ここ数年のホンダの中では出来がいいと思う。
ただ残念なのはリアスタイリング。
リアウィンドウを大きく見せようとして、ウィンドウ下部に黒いガーニッシュをつけているが、
その形状とリアコンビランプのつながりが悪く、商用バンによくある、
ワゴン版から一部ランプを削ったパターンに見えてしまい、安っぽい。
ボディ色に、黒系を選ばない限りはダメで、数年後のマイチェンで、又メッキが
追加されるのが眼に見えるようだ。

室内については、居心地はよさそうだが、前席中央にコンソールがあるのは減点。
せめてオプション扱いには出来なかったものか?
小さめとは言え相対的には大きいボデイである。
狭い駐車場での乗り降りや、子育て世代であれば前席~後席へのアクセスとか、
ウォークスルーになっていると実に重宝であるのに。

また、サイズ的に無理はあるが、サードシートが形だけでもあれば、
セールスに好影響があると思う。

2LのFFと2.4Lの4WDの単純構成だが、2.4の構成は古臭いままであり、
どうしても4駆が必要でなければ、VSAもついているしFFで十分。
今の御時世にもこちらを選ぶのがスマートだとは思う。
関連記事

コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
Jリーグ順位表
TVゲーム
月別アーカイブ
最新記事
Translation
ブログ内検索
プロフィール

pri

Author:pri
12月6日.LOVAELOGより移行しました。
上の写真はラブリーちび
今後はのんびり更新していこうと思います

SKYRIM
PCゲーム
Amazonで検索
コメントありがとうございます
リンク