サッカー雑記

代表ベトナム戦については。

まずしょっぱなから1.5軍での3-4-3であり。
しかも相手を舐めてかかっている選手も見られ。
一点こそ取ったものの、なんというか歴代これまでの
監督時代のツマラン試合そのままで、途中で居眠りしちゃうぐらいだった。

目立ったのは藤本の酷さで、もう代表では力を出せないと
割り切るべきパフォーマンスの低さ。
何か原口を評価する向きもあるようだが、あんなの
今回の相手だからだけな気がする。

とにかくここまで、それなりに結果を出し、途中交代も
腑に落ちるものが多かったのが、一気に崩れた。
となると、本田の大きさが際立ってしまう感じだが。

別に本田でなくてもいいのだが、J含め、1トップでやるのなら、
絶対的なFWが存在するか、トップ下がその役割を負うか、
もしくは好調時のセレッソや広島のように、2列目が阿吽の呼吸で動けるかだ。

チュンソンは1トップに向いては居ないし、2列目にキープできる人間も居なければ、
やることはバラバラ、ではこうなるのは見え見えであると思う。

話はJに移る。

ナビスコは準決勝2試合見られたが。

鹿島vs名古屋戦。
全般的に鹿島の完成度が目立ち、名古屋の酷さも目立った試合。
名古屋はやはりメンバーが居ないのもネックか。
ともあれ名古屋にも勝機がなかったわけではないのだが、
交代での「ジョーカー」がもはや居なかったのが勝利を逃した原因か。

ガンバvsレッズ戦
こちらはボロボロのガンバvs勢いが出てきたレッズ、という図式。
今までがなんだったのか、というくらいの変わり様は、機能しない4-3-2-1をやめ
4-4-2に変更したことが大きいか?
子山田がいなくても、十分に機能していたしな。
特に梅崎とエスクデロがキレキレで、他の選手も動きよく、今ままでなんで
出来なかったのかというくらい。

逆に言えば、左サイドに原口が居ない形でこれだけ結果が出ているが、
戻ってきた時に、また戻すかそうでないかで、降格するかしないかが決まりそう。
そのまま左に入れるべきでなく、ジョーカーとしてベンチに置くか、
FWとしての起用も視野に入れるべきかなと。

マルシオもいまいち機能しておらず、レッズは本当に外人の使い方が
下手くそだと思う。まあ監督がモンテネグロとかでは…
これまでもドイツ人だし。

やはり助っ人を活かすならブラジル人監督が一番ではないかと思う。
まあ現状助っ人で一番平均レベルが高く出せるのはブラジル選手だし。
レイソル、鹿島、セレッソなどなど、長期政権で結果が出てくるのもポイント。

で、Jだが。
残りも少なくなり、優勝争いは4位くらいまでに絞られた感あり。

しかし首位ガンバは遠藤、明神が怪我がちなので、このへんがうまく
廻るかがポイントになるか。ラフィーニャもそろそろ
対応されてきている感じだし。

レイソルは今後のカードを見ても、かなり優勝に近い。
選手も安定しているし、気負わずに戦えれば行けるのではないか。

名古屋は離脱者がどれだけ戻ってくるかがポイントで、
ここはメンバーが落ちるごとに正直に戦力も落ちるので、
どれだけ持ちこたえられるか。

マリノスについては正直、この順位にいるのがおかしいので、
落ちて行くのも当然とは思う。

逆にベガルタは、ここ一番で勝ちを伸ばしており、うまくすれば
3位以内にも入れるか。監督にも続投要請が出たらしいし。

対して降格では。
福岡は決まりだが、最後のあがきを見せている。
もともと悪いチームではないが、単純に色々足りないだけ。
山形は今までよく頑張ったが、今年は補強が失敗した、と言った感じか。

あとはまだ流動的。
面白いものが見れそうではある。

関連記事

コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
Jリーグ順位表
TVゲーム
月別アーカイブ
最新記事
Translation
ブログ内検索
プロフィール

pri

Author:pri
12月6日.LOVAELOGより移行しました。
上の写真はラブリーちび
今後はのんびり更新していこうと思います

SKYRIM
PCゲーム
Amazonで検索
コメントありがとうございます
リンク