福島第一原子力発電所現時点まとめ

冷却については、未だ外部から注入し続けなければ
ならないままとなっている。

本来なら閉鎖回路の中に水を置き循環させ、
ラジエーター方式で熱を取るという形にし、
一切外に出さないところまで持っていかなければならないが、
その作業をするためには、超汚染水を抜かなければならず、
その為にはタンクAを空にしなければならず、
その為にはタンクBを空にしなければならず、
そのタンクBの水がいっぱいになったらどうしよう、
とかそういう事を連日繰り返していて。

そうしている間にも注入している水の分、汚染水が
どしどし海に流れ、地下に染み込み地下水と混ざり、
はたまた蒸発して風に運ばれと。
絶賛汚染中である。

そうした作業がその日伸ばしになっている今も、
止まること無く流れ出ている。

大体が処、使用済燃料プールが水で満たされていたって、
プール表面は外にむき出しになっているんだし、
炉内なんかかなり炉心溶融が進んでいるんだとは思う。
スリーマイルの時も、炉心溶融が確認できたのは、
炉心が冷えて開けることが出来た5年後だと。

しかもあちらは、外部配管等に損傷があったわけではないのに比べ、
こちらは地震、津波、水素爆発に火災でボロボロ、
汚染水に沈んでしまっている機器も多いし、海水の影響で
使いものにならない機器も多かろう。

つまりこれから、運良く燃料が爆発などしないで済んだとしても、
数ヶ月のスパンで毎時1シーベルトを越える放射性物質を垂れ流し、
周りを汚染し続けるのである。

海洋汚染はもはや世界的に被害を及ぼすものとなるが、
日本一国家で賠償できうるのであろうか?

海由来のものは、食べられなくなってしまう日が来るのはいつになるか。

陸上の汚染については、かなりデーターが隠蔽、改ざんされていると
思われるが、深刻な被害が出るのはやはり福島県内の
当時風向きが悪かった地域に於いて特に酷くなるほか、
葉物に続き根菜類、米なども、相当な範囲で汚染される例が
出てくるのは夏から秋以降になるだろう。

東北沿岸のかなりの範囲で、生産活動が出来なくなってしまっている上に
これが重なっているので、今年の年末や来年に渡っても、
色々な不具合が出てくるのであろう。

しばらく前から日本の没落は囁かれていたが、これで
決定的打撃を受けた。

そう言えば、地震直後の総理の原発視察について。
明らかにスタンドプレイ。
その日のニュース等で(爆発前)、ヘリから下を見下ろす
総理の絵を見たが、そうしてヘリ内までカメラを連れていて、
恐らく、放映されていないが原発敷地内での映像もあると思う。
要は、その時点では大事と思っておらず、そうして視察を
しておいて、収束したときにそれを流し、「さすが総理」
とするものだった筈。
それが結局ベントの時間を遅らせ、水素爆発に至ったと。

まあ行かなくても早いか遅いか程度だろうかもだけどね。

追記
今日、ピットの溜まり水漏れ防止にコンクリを流しましたと。
しかし全く止まりませんでしたので、明日は別の方法を試しますと。
そして、流出場所は此処だけではないかもしれませんと。
まあ、明日の朝からですねと。
水の移し替えも遅々として進みませんと。

どれだけ悠長なことを行っているのであろうか。
水蒸気爆発してくれるまで待っているのか?

とにかく海洋汚染だけでも、昼夜問わず突貫工事で人員を投入し、
止めるべきだと思うのだが。
関連記事

コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
Jリーグ順位表
TVゲーム
月別アーカイブ
最新記事
Translation
ブログ内検索
プロフィール

pri

Author:pri
12月6日.LOVAELOGより移行しました。
上の写真はラブリーちび
今後はのんびり更新していこうと思います

SKYRIM
PCゲーム
Amazonで検索
コメントありがとうございます
リンク