福島第一原子力発電所

とりあえず何だか報道も下火というか。
今のところ、いきなり大爆発したりということも、
すぐに収束するものでもなく、ただ放射線をダダ漏れさせている、
と言った感じに。

東電はもはや対応能力の限界をとっくに超えている感じで、
いち早く(と言ってももう遅いが)あらゆる知恵、力を
世界中から拝借してでも止めないと。

ただ、それが日本、と言ってしまえばそれまでだが、
こういう現状において、責任をもって舵取できるリーダー、
部署が見当たらず、お互いに「後になって責任問題を追求されない」
事だけに躍起になっているようにしか見えない。

現実的には、高い放射線レベルが出ているのは近辺ホンの数キロレベルであって、
大気中のレベルにしてもこの辺では、平常値の倍くらいまでで
収まっていて、水に関しても、雨がふらない限りはそれ程パニックに
ならなくてもいい感じではある。

という訳で、このまま少しづつでも収束に向かうなら、
そこまで心配しなくてもいい感じとは思う。
但し、しばらくの間は続くので、特に成長期の子どもがいる家庭では
水や牛乳などには気をつけ、生野菜なども控えたほうがいいかもしれない。

また、魚に関しては、かなり海が汚染し続けられてしまうことが
考えられ、魚に蓄積されるのは、食物連鎖の関係から数ヶ月後になると言われ、
しかも、福島から親潮の流れに乗って流れ、千葉あたりで黒潮とぶつかることから、
かなり広範囲に渡って汚染が拡がるおそれがある。
東北から関東沿岸あたりまでの養殖物に関しては、数値如何に関わらず
やめておいたほうがいいような気がする。

ともあれ最悪なパターンでは、東電がモタモタしているうちに
どれか一つの原子炉でも大規模な爆発を引き起こしてしまえば、
本当に死を覚悟しての復旧をしない限り、1~3号機も連鎖して爆発し、
4~6号機の使用済み燃料も最臨界を起こし…と
まさに地獄絵図のような事になる可能性だって未だ有る。

余震だってまだまだ続いており、福島でももっと強い地震が再来すれば
確実にアウトだし、それに伴う火山噴火、とかだって想定され。
さらには福井は敦賀のもんじゅ、これも実はかなり危険な状態。

とかとか。
そうして気をもんでももうなんだか。
もみ疲れ、かな。
関連記事

コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
Jリーグ順位表
TVゲーム
月別アーカイブ
最新記事
Translation
ブログ内検索
プロフィール

pri

Author:pri
12月6日.LOVAELOGより移行しました。
上の写真はラブリーちび
今後はのんびり更新していこうと思います

SKYRIM
PCゲーム
Amazonで検索
コメントありがとうございます
リンク