スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時代は変わる

今日午後何気なくテレビを付けたら、NHKで
「あなたと作る時代の記録・映像の戦後60年」という番組の
総集編をやっていて、つい引き込まれて見入ってしまった。

戦後まもなくから昭和の中で、ごく一般の日常を捉えたフィルムの数々。
次第に経済が成長していく中でも、貧しくも生き生きと生活する人達。
私の幼年時代も、確かにその中にあって。

高卒で上京、こちらの学校から就職し、もう故郷に住んでいた時期より
こちらでの生活の方が長くなってしまっているのだが。
今まで特に故郷を偲ぶ、という気持ちもさほど無かった。

でも番組の中の映像を見ている内に気付いた。
自分の気持ちの根っこは、小3まで一緒に暮らしていた「おばあちゃんの家」
にあるという事を。その後親が建てた家での生活において、あまり
いい思い出もなかったせいか、そこに、「偲ぶ気持ち」が持てなかっただけで。
流れる懐かしげな昭和の映像を見るに付け思い出されるのは、幼小を
過ごした家での思い出ばかりなのだ、と。
いままで自分は、故郷の思い出、なんてものに関心がないのかと、
自分ながら冷たい人間だと思っていたのだが、そうではなかった。

今はもう無い、あの「町の八百屋さん」で過ごした思い出こそ、自分の
「想い」の残る、掛け替えのないところなのであった。
近所のおばちゃん達にも可愛がられ、上がり込んでは一緒にお茶飲んだり、
駄菓子屋に入り浸ったり、空き地でみんなと遊んだり。
テレビゲームもパソコンも無い時代だったけど、日々退屈する事なんて無かった。
この今の暮らしを見るにつけ、確かに便利になったし、物も溢れているし、
情報だって溢れているけれど、「心」は何処に置き忘れて来ちゃったのかと思う。

幸い、今はもういない祖父母のその土地には、先日の話にも出てきた
叔母が独りで住んでいてくれている。
年が明けて、時間が作れたら、改めて顔を出してみようと思う。
関連記事

コメント

 clown00 : 2005/12/23 (金) 18:50:48 修正

故郷って、そういうモノなのでしょうね。

三つ子の魂~というヤツでしょうか?
例え過ごした時間は、他の土地の方が長くても
変わらず大切ですよね。

叔母様もpriさんの帰郷を待ち望んでいることと思いますよ~(^0^)

 ABU : 2005/12/23 (金) 21:09:29 修正

こんばんわ。
自分も19まで田舎で今44だから東京暮らしのほ~が長くなりま
した。。懐かしく思ふ気持ちはあるんですが…生活となると、、、
自信ないな。。

<物>
もっと素朴な物がありましたよね。。
竹ひごと紙で作る飛行機とか、割り箸で作ったゴム鉄砲とか…
こ~ゆ~の今の子にも経験させたほ~が (・∀・)イイ んじゃない
かと思ふ。

 ネコにこばん : 2005/12/23 (金) 23:06:38 修正

住んで育った家からでてもうすぐ5年・・・。
まだまだ実家で過ごしたほうがながいです。
いづれは帰る家なのでそんなに故郷をしのぶとはいかないですが・・・,たしかに子供の頃と違って周囲の環境が変化したのは事実。散歩した山の獣道や遊んだ場所が消えたのは事実で懐かしくなりますね。そこに確かにあったものがなくなったのは事実で寂しいですが,自分の心の中には良くも悪くもさまざまな思い出がいきづいています。

 BlogPetのsiro : 2005/12/24 (土) 10:13:12 修正

きょうはpriで生活するはずだった。
でもpriはここまでpriが就職ー!
でもここでpriはばあちゃんみたいな成長ー!
でもpriと故郷に話したかったみたい。
でもpriで一緒した。

 クリス : 2005/12/24 (土) 13:04:20 修正

クリスマスバージョンになってる~♪
メリークリスマスです☆

私は実家の近くに住んでいるのですが、それでも実家に帰る度にかなり町が様変わりしていて、何だか寂しい感じがします。
私が子供の頃は下町風情があって良かったのに・・・
今では「オタクの聖地」などと呼ばれております~(泣)
子供時代を過ごした場所には、いつまでも変わらぬものが残っていて欲しいです。便利になっても「人の心」は永遠に失われたくないですね。

 もも Pinkdiamod : 2005/12/24 (土) 13:59:06 修正

自分の記憶の中で確かでなくても
体やいろいろなところで覚えているんですよね。。
たとえ、引き出しがちょっと開き辛くなっていても。。
そういう意味で、やはり幼い頃からの経験の積み重ねって
とっても大事だと思います(*^^*)

きっと、叔母様も会えたら喜ばれますね。

今日はイヴ・・
楽しいクリスマスを~☆

 bow_n : 2005/12/24 (土) 16:28:49 修正

自分にとって大切な場所を、誰かが守ってくれているのって嬉しいです。
母の実家は、昔ながらの農家で、大きな納屋がありました。
遊びに行くたびに、そこの探検をするのを楽しみにしていました。
でも家も古くなり、場所もあまりにも不便なので「町」の近くに家を建てたんです。
もとの家はそのまんま。5年ぐらい前までは傾いて、ようやく立っていたのですが、今はどうなっているか……( ̄  ̄*)

人がいない家はあっという間に朽ちていきますね。

それを守ってくれる叔母さん。

 bow_n : 2005/12/24 (土) 16:30:10 修正

(-""-;)途中で送信しちゃいました……

守ってくれる叔母さん、ありがたいですよね。
ぜひ行ってあげてください。

(これで完成です☆)

 pri : 2005/12/24 (土) 20:59:14 修正

clownさん>どもども
やっぱり子どもの頃の思い出で、思い出される情景って、
ふとしたきっかけで思い出されたりするもので。

祖父母の仏壇も、今は叔母が守ってくれていますので、
たまには顔をださないとね。

 pri : 2005/12/24 (土) 21:04:52 修正

ABUさん>いらっしゃいませ
実際戻ったとて、あのときがそのまま残っているわけではなく、
自分もこちらの生活を捨てるつもりもないですが。
男はそういうものでも良いと思っていますし。

まあ、手持ちの素材で工作するとか、広告の裏に落書きとか、
壊れた目覚ましを分解してみたりとか、そういったとこから、家庭の
色々なことを学んだりしたもんですけどね。

 pri : 2005/12/24 (土) 22:04:48 修正

ネコにさん>こんちわ
ネコにさんも関東から関西に行ってるんですよね。
なかなか大変なんじゃないですかねえ。
でもいずれは帰るって事は、だんなさんのお仕事関係とか?

私の処は、意外と変わっているようで、そうでもないようで。
時間がゆっくり流れているようですね。

 pri : 2005/12/24 (土) 22:06:19 修正

siro>なんだか単なるコンピューターの言葉遊び以上のものが
あるような気がするんだけど…

 pri : 2005/12/24 (土) 22:12:47 修正

クリスさん>いらっしゃいませ~
メリークリスマスです。
あの辺りも大分変わったようですね。
私が学生の時はまだ青果市場もあって、東京の友達に、
中の安い食堂に連れて行って貰ったり。
池波正太郎ファンなので、須田町のまつやさんには何度か。
変わりゆく中でも、守っていく力もあるのは嬉しいですね。

 pri : 2005/12/24 (土) 22:18:29 修正

ももさん>どうもです。
う~ん、まさに何気なく付けたテレビの映像から、自分の心の
根っこの部分が発見できたというか。
なんでそれを忘れていたのか、あるいは埋もれさせてしまったのか。
ちょっとそこはまだ判らないんですが。

ももさん一家さまも、良いクリスマスを~

 pri : 2005/12/24 (土) 22:25:14 修正

bow_nさん>いらっしゃいませ
昔ながらの大きな農家って、良いですよね。
実は私が借りている駐車場は、土地の地主さんの庭!、にあり、
お家はまさに旧農家。良い雰囲気です。

ウチは父が長男でしたが、家を出て、もう亡くなってしまって、
ということで、長女である叔母がその土地に住んでいます。
といっても小さなもんですが。
今度訪れるのが楽しみです。
     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
Jリーグ順位表
TVゲーム
月別アーカイブ
最新記事
Translation
ブログ内検索
プロフィール

pri

Author:pri
12月6日.LOVAELOGより移行しました。
上の写真はラブリーちび
今後はのんびり更新していこうと思います

SKYRIM
PCゲーム
Amazonで検索
コメントありがとうございます
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。