日本代表サウジ戦

結果のみ見れば大勝。
その実は、もはや敗退が決定したサウジ、
初っ端から得点されたせいか、ほぼモチベなし。
最後、自陣でボールまわしして終わらせるなど、
プライドとか全く無いのか?

なのでまあ、気持よく勝てた、というぐらいかな。
トルシエ時代の対東南アジア戦を思い出したくらい。

ただまあ、ザッケローニの人選が納得できつつそう来るかと。
まず松井の代わりに岡崎は想定内だが、トップ下に柏木。
これがまずうまくハマった。
要は「水を運ぶ」働きもできるし、ゴールに直結するパス、
自分で打つこともできる、守備も厭わない。
なんだ、本田△より使えるんじゃないのこれ。
少なくとも、前田、岡崎が機能したのは、この布陣のお陰と思う。

それにしても、香川はイマイチだ。
ボールを持ったときの、持つ、打つ、離すとかの判断が不味く、
周りとも息があっていないし、彼のところでボールを
失うこともしばしば。
それでも交代させず、最後まで左サイドで使い続けたのも
なにか意味があるのだろう。
後半になるにしたがい、自分でボランチの位置辺りまで下がり、
ボールに触って、というプレーも増えた。

交代策にしても、ハーフタイムからSBに伊野波、というのもびっくり。
まあ相手の質もあるが、彼の速さ、がすごく生きた感じで。
彼が持ち上がってのカウンターは迫力があり、見事アシストも。

その他、岩政や本田拓も使うなど、テストという面で破綻がなく終わった。
これまでならば、無闇に機能している前線をかき回して交代し、
最後は訳のわからないまま終わる、ということが多かったように思う。

西川も破綻なく終わり、結果0点なので、良かったのでは。

まあ、評論家の評価となれば、
「あんなのに勝っても当たり前」
ということになるんだろうけどね。
関連記事

コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
Jリーグ順位表
TVゲーム
月別アーカイブ
最新記事
Translation
ブログ内検索
プロフィール

pri

Author:pri
12月6日.LOVAELOGより移行しました。
上の写真はラブリーちび
今後はのんびり更新していこうと思います

SKYRIM
PCゲーム
Amazonで検索
コメントありがとうございます
リンク