Jリーグ早く始まらないかな。

まあ、アジアカップとかあるとは言え、
しばらくはお預け状態。

移籍等もほぼ決まったこの段階であるが。

まずJ1。
全般に言えるが、不況と、移籍金等のこともあり、
大物助っ人外人、というのはほぼ望めず、GMや監督の伝手頼みか。
そして昨年に集中して契約の切れる選手が多いところは草刈り場。
後は昨年もそうだったが、まずフィジカル管理の問題。
故障者が続出するチームとそうでないチーム。
そしてチームとしてまとまれるかどうかがポイント。

チャンピオンチームの名古屋は、マギヌンの所に藤本、
FWに大卒の永井だけだが、昨年度の大型補強は数年見越してのものなので、
今年はこんなものだろうか?
ただ今年も安泰かといえばそうでもなく、ACLも戦ってどうか、ということ。
レギュラーとサブの差が多いのは気になる。

鹿島はそろそろ世代交代を、という所だが、
監督が慎重派であること、勝つことを義務付けられているチーム、
であるだけにどうか?大崩れはしないように思う。

ガンバについてもそうだが、戦力流出が多いのは気になる。
昨年はなんとかしのいだが、ルーカスやチョ・ジェジンが抜け、
安田も海外へ、となっている今年、ACLや、代表選手の不在など、
選手獲得の動きも見られず、ひょっとして低迷するか?
監督の長期政権に対する障害と思われるが、乗りきれるのか。

セレッソについては、家長の移籍の後釜、金甫ギョンが
どの程度機能するか、とはいえACLに削られて、順位を落とすか。

心配といえばもう清水エスパルス一択。
もう完全に瓦解している。しかも監督も
ゴトビって誰?というイメージ。
基本的に代表チーム関係が多いようで、日本での指導歴もなし。
選手間の連携もないし、もはやこれで降格決定な気がする。

横浜もちょっと分からない感じ。
俊介→大黒のホットラインで得点王とかありえないし。

補強がなかなかいいのは
川崎、柏、甲府あたりか。

新潟、山形、仙台なんかはシブい感じ。
広島や磐田、大宮、神戸はどうか。

浦和については、始まらないと不明か。

福岡はこれでは無理だろう。

後は監督が変わったチームについては
いずれも未知数か。
甲府に三浦監督は合うのだろうか。
どちらかと言えば、大木監督に戻ってもらい、
三浦監督は京都、のほうがマッチしそうな気が。
ここで失敗すれば降格まっしぐらだろう。

J2については、まず監督がそれぞれ曲者ぞろいで、
その辺中心で見る感じかな。

昇格候補については、まずFC東京。
補強陣も豪華、流出もなしで。
ただ、先制しても我慢しきれない悪しき癖が抜けないと、
千葉の二の舞になるか?まあないだろう。
降格した湘南も、J2ではまだまだ行けるのでは。
サンガはどうだろう?大木監督で。

既存チームでは、ベルディ、横FCなんかに頑張って欲しいかな。
ただいずれもさほど差が出ない感じもあり、混戦になって
あっと驚くチームが上がってくるかもしれない。
まあそれは、J1から降格するチームにも言えるけどね。

関連記事

コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
Jリーグ順位表
TVゲーム
月別アーカイブ
最新記事
Translation
ブログ内検索
プロフィール

pri

Author:pri
12月6日.LOVAELOGより移行しました。
上の写真はラブリーちび
今後はのんびり更新していこうと思います

SKYRIM
PCゲーム
Amazonで検索
コメントありがとうございます
リンク