J1名古屋優勝

ここまでずっと万年中位だった名古屋がとうとう勝った。
まあ元々チーム力としては上だった訳で、
そこに良い監督、良い補強が出来、さらにACLによる消耗もなく。
選手の年齢層的にもちょうど良い感じというわけで、
ある意味勝って当然な感じでもあった。
試合後、優勝杯を掲げるシーン、社長とピクシーで…
というのがその辺を象徴していたと思う。
いい人と、良いお金の使い方、という事。

それと比べると浦和はひどすぎる。
とうとうフィンケ監督が解任となるらしい。
まあ結果が出ていないとは言え、ここまで彼に任せて、
育成型チームへの変革を行うとしてきたここまでの経緯。
又それをひっくり返し、ゼロからのスタート。
そして又、補強の噂の第一に上がってくるのはOMFの選手の名前…
サカつく初心者か…と思わず突っ込んでしまいそうな素人くさい運営である。
そもそも今年ここまで結果が出ないのは、CB+GKが安定していないからで、
ここの補強を全く(スピラノいたけど)関知せず、又してもMFクレクレ病。
これでは監督変えたって絶対無理と思う。
名古屋もピクシー来るまではこんな状況だったけど、
トップが変わってガラリとよくなった。

鹿島、ガンバについては、まあいくら何でもそろそろ
世代交代に本腰を入れないととは思う。
磐田も苦しみに苦しんで、やっと何とか形になってきた。
そうした強弱バランスの変化が、来期辺りから出てくれれば面白いのだが。

そうした意味では、名古屋が来期に向け、さらなる良い補強を行い、
2冠を狙い、セレッソや、上がってくる柏、甲府などがかき回す、
といった図式が出て来る事を期待。
後本当は結構な資金力を持っているはずの大宮。
監督が鈴木さんになった事だし、その意向を踏まえて良い補強をし、
ちょっと上位を狙ってほしいモノ。
広島もチュンソンが勢いに乗ってくれれば面白そう。
ただここはあの監督に率いられてこその物だが、優勝までは
よほど良い選手が出ない限り無理とも思う。

まあいずれにせよ、ジュニーニョやマルキーニョスレベルの
新たな選手を、どこのチームが発掘、獲得できるかではあるとも思う。
最近のワントップ主流の潮流からいえば、長身のターゲットになれる
FWも狙い目だと思うし、元気の良い韓国のSB選手、なんてのも
もっといて良いと思う。

いずれにせよガンバだって鹿島だって、いいFWがいなければ勝てないので。
ルーカス、マルキーニョスが通年出られていたら、名古屋だって
そう簡単には勝てなかったろう。
それに、大金積まないと良い選手は取れないかというとそうでもないので。
もうこれはスカウト、運営の力量。
さてどうなりますか。
関連記事

コメント

 にゃ : 2010/11/22 (月) 09:18:21 修正

名古屋初だったみたいねヾ(*´∀`*)ノ゛
Jリーグ始まったばかりのころマリノス応援してた千葉県民です(´ε`*)
     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
Jリーグ順位表
TVゲーム
月別アーカイブ
最新記事
Translation
ブログ内検索
プロフィール

pri

Author:pri
12月6日.LOVAELOGより移行しました。
上の写真はラブリーちび
今後はのんびり更新していこうと思います

SKYRIM
PCゲーム
Amazonで検索
コメントありがとうございます
リンク