スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SYM DD50レポ

久々に乗ったが、ブログひっくり返してみると
ほぼ1年が経っていたのであった。

とは言え何に使うわけでもなく、休みの日も
車で出ちゃえば乗らないし。

なのでまだ300キロしか走っていない。

今日も多分一ヶ月以上ぶり。
始動にセルを回すが、10回くらい回してやっと掛かった。
ちなみに掛ける時はセンタースタンドを立て、
アクセルはひねらず、セルは一回あたり5秒くらいまで。
掛からないからと言ってセルを回し続けるのはよくない。
掛かりかけ~エンジン廻り始めても、急にアクセルオンすると
エンストするので、スタンド立てたまま慎重に。
アクセルにエンジンがついて来ればもうOK。
にしてもバッテリーはまだ全然平気そう。
前のKSRなんか半年持たなかった気がするだけに、
台湾製としてもちょっと意外。

ガソリン無くなってたんでスタンドへ。
レッグカバー内側左上に給油口があるのは便利。
割と深くまでノズルを入れられるので
ヘタレでない限り吹きこぼすことはないでしょう。
で、タイヤ空気圧もチェックすると、Fは全然減っていない。
Rは2.25のところ1.5くらいしか無かった。

で、走りだすとエンジン絶好調。
徐々にアタリも付いてきて、アイドリング時の振動とか
結構減ってきた。タイヤ空気入れて、乗り心地悪化するかと思ったが、
逆にスゴク良くなってびっくり。サスの馴染みもあるのだろうが、
それだけではない気はする。まあタイヤ空気圧については、
信じられないくらい空気抜けたタイヤで走ってる原チャの人も
よく見かけるが、コマメに見たほうがいいと思う。

この車体は、2人乗りで設計されているので、
スピードが上がった状態での安定感は確かで、余程でもない限り、
車体がブレたりすることもない。
好みからすればもうチョッとキビキビ感があってもいいくらいだ。
ブレーキも全く問題なく、コントローラブルである。

ただ、エンジンの元気さは感じられず、ヤマハアプリオと
加速がどっこいなのには泣けた。
最終的に最高速は伸びるが、それ程でもない。
交通の流れをリードする感じでもなく、コーナー進入から
開けた時もそれなり。
ここだけはどう頑張っても、110cc4stシングルのKSRには
かなわないところである。
あの、ギアを高く保って低回転でトコトコ走る感じや、
ギア比がハマった時のコーナー加速なんかは
なかなか面白いバイクであったとは思う。
それでもまあ元々2st党なだけに、こうして身近に
2stの香りを置いておけたのはラッキー。

まあでもやはりメットインの原チャ、の使い勝手は最高で、
渋滞もスルスル抜けられるし、景色のいいところで
ちょっと止まってデジカメ、なんてことも簡単だし、
ちょっとした買い物→モスバーガーでテイクアウト、
なんてKSRじゃめんどくさくて無理。

取り締まりにはせいぜい気を付けつつ、お散歩の
お供に使っていこうと思う。
関連記事

コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
Jリーグ順位表
TVゲーム
月別アーカイブ
最新記事
Translation
ブログ内検索
プロフィール

pri

Author:pri
12月6日.LOVAELOGより移行しました。
上の写真はラブリーちび
今後はのんびり更新していこうと思います

SKYRIM
PCゲーム
Amazonで検索
コメントありがとうございます
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。