スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本ワールドカップ終了

これまでが出来すぎ、そういう事も出来るだろう。
今年に入ってから直前までのテストマッチでボロボロの成績。
結果も出ていない急造のフォーメーションで挑むと知ったとき、
ここまで勝ち抜けると思った人が何人いたろうか。
俊輔が結局そこで外され、内田についても出てくることはなく。
元々守備には不安の大きかった2選手が外れたことと、
岡田監督のマリノス時代得意とした守備的戦術。
がっちりハマったと言って良い。
ただそこにはそういう守った中で点を取ってくれる選手が必要。
それが本田だった。
カメルーン戦で決めたあの一点。
あれによって快進撃が開始された。

また、後半攻めこまれ、耐えぬいた自信によって、
DFラインの良いコンビネーションが生まれたとも思う。
あの後3戦、攻め込まれるシーンも多々有ったが、
守備陣の奮戦、特にいきなり抜擢されて獅子奮迅の戦いを見せた
川島は、MVPに値する活躍であり、世代交代を印象づけた。

憲剛は個人的に好きな選手で、やれると思っていただけに、
出番が最後回って来たのはホント良かった。
と思う反面、結構出来ていたけど息が合わないシーンもあり、
もっと使って欲しかったと思う。

で、パラグアイ戦。
冷静に分析すれば、幾つかあったシーンで点が取れた、
又は取られた可能性はあった。
それがお互いのDF、GKの好プレーで阻まれ続けるうち、
ああこれはPKまで行っちゃうなとは感じていた。
交代についても、あそこで森本でなく使えない玉田を入れる辺り、
PKキッカーも踏まえてのことと感じた。

けっきょくPK。
ここまで来ても、川島のこれまでの活躍を見れば、
「一つくらい止めるのではないか」と思い、
ただ相手も伝統のパラグアイのキーパー。
これも止められる可能性はある。
勝敗は、どちらかの選手が外さないと決まらないと思ったのが
果たして悪い方の現実となった。

駒野、そもそも内田の代わりとして岡田監督が
想定したのは今野。それが又故障して選ばれた選手。
しかし快進撃を続ける中、結局4試合スタメンを変えず
ここまで来た。

話はそれるが、急造のフォーメーション、それがうまく機能したときに、
コンビネーションを向上させるには変えなかったのはよかったと
思われるが、逆に変えてこなかったのは残念と思う。
デンマーク戦で形を変えてきたが人は変えず、機能しなかった。
そんな伏線もあったとは思うが…

あえて特に人も来ないブログだから書くが、
PK3人目駒野が来たとき、「何で」と思った。
ここまで来れたのも、彼の力もあるわけだけど、
試合中サイドを駆け上がってのクロス、あさっての方向に
ドンぶかし続けたのも彼。
今回のレギュラーの中で、1、2を争うヘタさ具合だったと思う。
それをこのシーンで使ってこなくたって、玉田なり憲剛なり、
岡崎だって闘莉王だって行けたような気がする。
でも彼を使い、彼は外してしまった。
いくら「よくやった」「お前は悪くない」なんて外野が言ったって、
本人の記憶として、また「2010年代表の軌跡」としての記録として、
永遠に残り、語り継がれてしまうものとなってしまった。
恐らく次回リベンジする機会は本人には回ってこないのだろう。
今回活躍した選手には海外からオファーも舞い込んでいるようだが、
こうして終止符を打たされることになった駒野にとっては、
何と残酷な運命であろうか。
そして朝のワイドショーで、駒野の母親にインタビューした
常識はずれがいるという。いやはやなんとも。

とはいえとはいえ、これからはまた、お互い所属クラブへ戻り、
切磋琢磨していく日々が始まる。
結果を出せた選手、出せなかった選手、それぞれの思いで、
これからを過ごして欲しいと思う。

後今回、特に攻撃陣に関して、海外でプレーする、
又は海外経験のあることが、如何に重要かということも
改めて再認識する結果となった。
これを機にオファーのある選手はどんどん行って欲しいし、
そこで活躍して、また日本で頑張る選手にも
目が向くようになってほしい。
関連記事

コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
Jリーグ順位表
TVゲーム
月別アーカイブ
最新記事
Translation
ブログ内検索
プロフィール

pri

Author:pri
12月6日.LOVAELOGより移行しました。
上の写真はラブリーちび
今後はのんびり更新していこうと思います

SKYRIM
PCゲーム
Amazonで検索
コメントありがとうございます
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。