スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トヨタバッシング

ニュースで見た話だが、アメリカでのトヨタリコール騒ぎにつき、
本来のブレーキに関する訴訟は十数件、にもかかわらず、
この一連の騒動について自分の持っているトヨタ車の価値が下がったという
合同訴訟が数百のレベルで起きているという。

いかにも訴訟社会、アメリカと言った感じではあるが、
この対応については後手後手の感が否めず、先行きが見えてこない。

だがつらつらと思い返せば、これも今までのトヨタ商法が
引き起こしたと言えなくも無い。

というのも所謂80点主義のクルマ作りというやつ。
が、実は何処を取っても80点の様でそうではない。
眼に見えるところ、外観とか室内の豪華さとかそんな所は
いかにも作りのいい、「良いもの」感がある。
また、最近はエアバッグの類やらそうした衝突安全の装備も
充実させてきている。

それでも車好きの琴線に触れにくいのが、
目に見えない部分、足回りとかタイヤとか、そういうところに
例えば同じ車種でも廉価版と上級モデルで差を付け、
コスト管理をしていたりするのである。

また、一部スポーツモデルを除けば、ほぼ法定速度内、
おとなしく走る車なんてどうでもいい人が違和感を感じない程度
に走ればいいと言ったレベルに抑えたクルマ作りなので、
そういった想定範囲内の処では全く問題なくても、
それをいざ超えるシチュエーションとなると
取っ散らかってしまうという傾向があるという。

だから今回みたいな特殊な域での話や、
クレーマーの目にかかれば、どんどんボロが出てしまう。

これをどう収めていくのか、
それともこのまま衰退して行ってしまうのか。
まあともあれ、まだ他のアジア製に比べれば
遥かにいいと思われるが。
関連記事

コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
Jリーグ順位表
TVゲーム
月別アーカイブ
最新記事
Translation
ブログ内検索
プロフィール

pri

Author:pri
12月6日.LOVAELOGより移行しました。
上の写真はラブリーちび
今後はのんびり更新していこうと思います

SKYRIM
PCゲーム
Amazonで検索
コメントありがとうございます
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。