スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚と子供

先日のニュースで「内閣府調査」による
結婚や子供についての意識調査結果が公表された。

いまや「結婚は必要ない」「子供は必要ない」と考える
ヒトは、国民の半数以上になるという。

実際の資料はこちら

でも正直こういったことが流布されるについては
納得できないというか。
もちろん実際今ものすごい不況と言ったところではあり、
将来的に見ても好転する気配も見えない。
ただだからと言ってたとえば○○円以上の収入がないと
結婚生活が送れないとか、子育てが出来ないわけではなく。
「調査」自体どういった範囲でかけているのかは分からないが、
その半数が全く無理というレベルにはないはずである。

にもかかわらずこういった結果が出るのは、
やはりこういったメディアの報道にもあると思うのである。
やれ不況、リストラ、年金問題、少子化問題と。
不安を煽るような情報がてんこ盛りである。
とくにこういったインターネットメディアの中では、
意図して操作されているわけではないにしても、
どうしてもニュースソースとしてうまみのあるものが優先され。
また読む側にしても、膨大な情報量の中から拾っているようでいて
実はそれほどのものでない情報を拡げただけのものだったりする。

今回のテーマについても、結婚、子供とか言うことについて、
「必要」かどうかを問う、と言うのがおかしい言い方であって。
それは自分の中では当たり前のことだと思っていた。
今自分がこうしてここに存在しているのは当然ながら、
自分の親が結婚し、子供を作ったからである。
当たり前のことであるが凄いことで、ここまでの人類の歴史w
の中のどこの時代、例えば江戸時代から縄文時代から。
はたまた恐竜が闊歩していた時代だろうが、私の血筋につながる
♂と♀が存在し、少なくとも子を成すまで死なず生き残り。
その子が又異性と出会い子を成し…

それを「必要」「不必要」といった括りで問うのはナンセンス。
それを知ったところで有用に生かせるとは思えず、
様々な事情があって結婚出来なかったり、子供に恵まれなかったり
する方々を不愉快な気持ちにさせたり、これから結婚、出産に
向かおうとする年代にも不安感しかもたらさないのではないか。
関連記事

コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
Jリーグ順位表
TVゲーム
月別アーカイブ
最新記事
Translation
ブログ内検索
プロフィール

pri

Author:pri
12月6日.LOVAELOGより移行しました。
上の写真はラブリーちび
今後はのんびり更新していこうと思います

SKYRIM
PCゲーム
Amazonで検索
コメントありがとうございます
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。