曖昧な機械

機械、というもの、本来は決まった操作をしたら
決まった反応をしたり、機能を発揮したりするものである。

たとえば、
冷蔵庫がたまに100℃になったり、
テレビが見たこともないチャンネルを受信し始めたり、
車で右にハンドルを切ったらバックしたり、
とかとか、まあ100%ないとはいわないが、
ほぼあり得ない事態であるといえるだろう。

しかし今もこの記事を書いたりしているPCについては、
上に書いたような信じられない反応を、
未だに返してきたりするのである。

実際その症状をいちいち上げたりはしないが、
PCを扱ったことのあるヒトであれば
分かって頂けると思う。

いや実際のところで言えばPCでも、
本当に詳しいヒトなら、
出てきたトラブルについても
ああそれはこれこれこうだよと
説明が付くのかもしれないけれど。
不安定である事は変わらない。

でもこれって、なんだか
人間の不安定さに
似ている気がする。

よくよく考えると、
PCの頭脳であるCPUのチップ。
マイクロチップなんて小さい基盤に
もう電子顕微鏡で見なければ分からない
回路が刻まれているのである。

WikiのCPUで引いてみてもらうと
写真も見られるが、もう迷宮のようである。
しかしそのCPUというもの
簡単に言っちゃえば石に文様を刻んだもの。
それが一面では人間の脳もかなわないほどの
事象の処理を行うなんて事。
ちょっと昔のヒトからいえば
もう魔術としか言えない気がする。


関連記事

コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
Jリーグ順位表
TVゲーム
月別アーカイブ
最新記事
Translation
ブログ内検索
プロフィール

pri

Author:pri
12月6日.LOVAELOGより移行しました。
上の写真はラブリーちび
今後はのんびり更新していこうと思います

SKYRIM
PCゲーム
Amazonで検索
コメントありがとうございます
リンク