スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電磁波

とりあえずグレーゾーンではあるが、何らかの
悪影響を及ぼすと考えられるもの。

昔はテレビから放射能(wが出てるなんて言われて、
まあでも構造上X線は出ているみたいだが。
こういうのってまあ結局、微量で人体に影響なし、なんて
言いながらも。
パソコンのモニターがまだCRTの頃は、まじめに
妊婦さん用のエプロン、なんてのもあり。

所謂携帯電話の電磁波についても、最近は
落ち着いてしまった感がある。

高圧電線の周りの住人ががんになるってのも
噂止まりなのかなあ。

こういう種類のものって、一時騒いでも
いつかは忘れられていて。

環境問題とか、はたまた環境ホルモンとか。

でもこの辺りのものって、人の生活に切り離せないものであり。
実際は結構危ないものであっても、なんか実は…
って深読みしないでも無い。

国単位で見れば、平均寿命が延びたっていいことないし。
年金は破綻しているし、医療にだってかかる。
そうしたら、ちょっと危なくて、実は使い続けると
がんで死ぬリスクが増えるものは、実はありがたいのかも。

電磁波ってまあ、モーターを電気で回せば
発生するわけで、気になるのは「電車」

あれだけの大きさの入れ物に人を満載して、100キロとか出して
走らせる為のモーター。気がつけば上はずっと送電線である。
「この電車は電磁波遮蔽構造です」なんて聞いたこともないし。
かなり実は悪いのではないだろうか。
だからといって、「これに乗り続けると、がんのリスクが○%増えます」
とか今更言えないだろうし。
ひょっとして電車の中での暴力事件が多かったり、
電車に飛び込んで自殺するのとも関係が?とか、
沖縄には電車ってほぼないらしいけど、ひょっとして長寿?とか。
いろいろ考えてしまうのである。

で、車。

ホンダからインサイトが発売され、プリウスとともに
いよいよハイブリッドの波が来そうではあるが。
アレのモーター、電池、送電ケーブル等。
大丈夫なんでしょうか?

下手するとなんの調査も検証もしていないかもしれない。
でもモーター・乗員の距離は実はかなり近いわけで。
大体助手席足下から数十センチの距離しかない。
なんか妊娠した女性とか乗せたくないですねえ。

まあ元々ガソリンエンジンでも、点火系とかジェネレーターとか、
影響あるんじゃないかってのも見たことあるし。

本当に危ないこと知ってる人だけ乗らないかもね。

そういや、食品もそうだもんね。
養殖業者が自分の所のものは食べないとか。
関連記事

コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
Jリーグ順位表
TVゲーム
月別アーカイブ
最新記事
Translation
ブログ内検索
プロフィール

pri

Author:pri
12月6日.LOVAELOGより移行しました。
上の写真はラブリーちび
今後はのんびり更新していこうと思います

SKYRIM
PCゲーム
Amazonで検索
コメントありがとうございます
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。