原発について

何となくマスコミの扱いも少なくなり。
長期計画も出るに当たって。

何となくこのままフェードアウトさせようとしてるのか。

まだまだカタストロフィの危機が去ったわけではないのに。

データの開示もそうだが、そもそもその頻度、地域辺の数など
少なすぎるのではないか。

風評風評と言うが、今の管理体制では、福島の生産品安全です、
海産物も問題ありませんと言われても全く信頼できない。

唯一信頼させるには、包み隠さず情報を開示すること。
と言っても、気象庁の予測データ開示のようなお粗末なものでなく、
主婦からお年寄りでも、ぱっと見て理解できる形に落としこむこと。
また、その時その時の刹那的数値で解説せず、累積的な考えでもって
安全を語ることと思う。

出てくるデータが地域によって偏りがあったり、
今まで見られていたデータが(何のインフォもなく)削除されるにいたっては、
隠蔽と言われて当然だ。

また、今回の事によって、「原子力発電」については全く
今後必要がないことが判明した。

少なくとも、あのレベルの災害が襲いかかったときに、
耐えられる原発がない、という点と、放射性廃棄物について
未だ処理方法が定まらず、最臨界からの爆発や、テロの標的となる可能性等々。
そう言った今まで言われていたことに加え、いざ事故があれば
もはや国が傾いてしまう被害をうけることが分かっているのに
これを続けなければと言い続ける輩がまだ多いのは頭を疑う。

やれ、◯割は原子力、喫煙より安全w、自動車のほうが危ない、だの
かかるコストが安い(明らかな大嘘)だの。
大体、廃棄物処理なんて、21世紀になる頃には処理方法が
確立するとか言われてたけど、全く気配もなし。
溢れまくる廃棄物をどうするかは、先延ばしになるまま、
毎日どんどん増えていくばかり。

これをまだ手放せないのは、もはやそこから利益を得ている一部だけだ。
ただ、その「一部」がこの国を動かす権力者であったり、
お偉い学者さん達だったり、そもそも電力を独占している企業なのだから、
ちょっとほとぼりが冷めれば平気で運営していくだろう。

まあチェルノがあった後だって、どんどん原発出来てるし
これはもう全世界的に、原発に関わる権力者たちが、
新たなお金のなる木を見つけられない限り無理だろうな。
早く見つけてくれないかしら。

不信感

まず昨日の東電社長の会見については。
只々保身と言い訳に終始し、誠意の欠片もない。
出てきたことがそもそも間違いで、あんな人間が
トップにいる以上、ろくな結果にならないのは見え見えだ。

少なくとも、奴らがその日延ばしにしている作業が遅れれば遅れるほど、
どんどん汚染が広がり、それに伴う修理対策、賠償に使われる
我々の税金が増えていくだけだ。

ほとんどの方は、TVのニュースしか見ていないだろうが、
Ustreamやニコ生で見た方は、もっと酷かったということが
お分かりと思う。
無能、無策であり、自らの保身しか考えない輩の集団だ。

菅総理の住めない発言に関しては、
総理がそれを言うか、という論点はあるものの、
そういう地域が出来ているのは明らかで、
唯それを明言できない今の政府の体質に問題があるか。
屋内退避の地域でも、かなりの差があると思う。
要は天候や風向きによってかなり差異が出てしまうから。

過去に学ぶ

未だ水抜きすら始まっていない今日この頃。
もう数日前から、順調に行けば明日にも、とか言いながら。

この原発被害についてどうなるかというのは、
結局学者さん達が言う、基準数値なるもの。
それは信頼できるものではない。

何故ならそれは限定された環境での動物による実験と、
局地的に偶発的に起きた事故からのデータしかないからで。
人体実験が出来たのは、戦後まもなくの、危険性が認識されていない時代、
又は起きてしまったことを隠し、近隣の住民に被害が出た事象から。

そもそも数値の100が危なくて、99が平気なのかということ。

まあただそれを行っていると堂々巡りなので。

例えば一番有名なチェルノブイリ事故、その後どうなったのか。
当然あれだけの事故、万単位の方々が無くなっていると思う。
ただそれが「鉄のカーテン」に閉ざされた時期だけに解らない。

しかしあれだけ大規模に汚染物質がまき散らかされた、
ヨーロッパですらかなり降り注いだはず。
その1986年から丁度25年目。
例えばその時期に生まれたか、10歳くらいまでの子供は、25歳から35歳位。

どうだろう、周りでそのくらいの年齢の人に、
甲状腺の病気が多発しているとか、白血病で亡くなったとか、
それ程聞くものでもないが。

結局色々紐解くに、一番汚染されたのは、軍の実験なのだと思う。
Wiki 核実験
数多くの実験がなされている。
アメリカの、南太平洋の実験だけで67回!

やはり戦後、がんで死ぬ人が増えたのは、このせいもあるだろう。
ただまあそれだけではなくて、色々な化学物質、添加物やら農薬。
電磁波に高周波やらストレス社会やら。
昨今の少子化自体もこれらすべてが関わって、種の衰退が
始まっているのだろうと思う。

ともあれ。
今後日本は、どんどん落ちぶれていくのだろう。
一部の金儲けのネタをつかめた人を除けば。

そう言えるのも、福島原発がこのまま落ち着いてくれればこそ。
地面の汚染は福島県内以外それ程は行かず(報道を信じるなら)
海への汚染は酷いが薄まるなら。

最臨界は今でもボーダーを行ったり来たりしているとおもうが。
大きくそれを超えないことを願う。

コーヒー覚書

先日来、「カルディ」で
コーヒー豆を買ってきて、家で挽いて飲む、
というのがマイブームだが。

一応何を買ったか覚書

バードフレンドリー グァテマラ
期間限定品の有機栽培のグァテマラ。かなり好みの味で、かつキレが良い。
これが不味ければこのあと買わなかったと思う。

カナリオ
期間限定。香りは良かったが、あっさりし過ぎか

キリマンジャロ
定番品。味が強い感じ。好きな味ではある。

モカ(限定品)
すごく美味しかったが、正式名は忘れてしまった。
出たらまた買いたい。

ツッカーノブルボン
割と印象の薄い感じのコーヒー。やはり酸味勝ちのコーヒーが好きと実感

ケニア キペペオ
これは好みの味。ブルボンとブレンドしても◯。定番化してもよい。

とここまで。
とりあえずひとつに決めず、ある程度網羅するまでは同じものは買わないつもり。

夜明け前

昨晩11時半ころ、大きな余震があった。
6を越えるところもあったようで、停電もかなり広いらしい。

原発は、電源がストップ、非常用に切り替わっているらしいが。

ただ、かなり大きな揺れだっただけに、本震で被害を受けた
建物が、これで潰れることもあると思うし、火事なども心配。

夜が明けて明るくなったとき、ひどい被害が出ていないことを
切に願う。

言葉遊び

結局さ、その時点、その時で出たデータでさ、
「直ちに健康に及ぼす影響はない」って言っても、
ようは時系列でモノを言ってないからさ。

やっとどこぞの村で、積算で話が出たけど、
それだって23日からの積算。爆発した日から何日経ってる?
爆破当日からその週末の降雨までが、一番多かったんではないの?

海の汚染、魚にしたってそう。
「薄まるから平気」にいたってはなんともはや。
汚染止めるためにおが屑と新聞紙に匹敵するアホさ加減だね。
どんどん蓄積、生物濃縮するよ。
もうこうなごから4000ベクレル/キロ超えるヨウ素出たし。
こうなごなんて、中型の魚の餌じゃない。
プランクトンからの濃縮とはまだ思えないし。
半減期ったって、どんどんまだまだ流れ込んでるし、
更に追加もあって、薄まるどころか拡がってんじゃん。

その魚だってさ、全数検査してるわけでもないし、
たまたま大きい数値かもしれないけど、たまたま少ないほうかもしれないし。

まあそういうこと。
日々発表され、そのたび安全って言っても、
その積算とか濃縮とかは考えてないから。

まあともあれ。
結論としては。
今回の汚染で癌が広まったって10年後あたりから。
この事件がなくても基本、日本人の死亡率ナンバーワンは癌だし、
これからもそれは変わらず、それが十年後に数%上がったとて、
何の因果関係も見いだせないかもしれず。

ほんと「喫煙」による羅病と同じようなもん。
さんざ危ないって言ったって、まあ元気な人は元気だし、
いざ癌になったって、タバコ一つが原因とは言えないだろうし。
そんな程度のものなんだなあと。
それを全て丸めれば、「直ちに健康に及ぼす影響はない」ってのも
言い得て妙かもしれないね。

まあそれも、ヒトゴト、であればこそだけどね。
「安全」を主張するお偉いさんだって、いざ自分の孫ががんで死ぬとか、
更には歳取って、ひ孫が生まれたら障害が出たとか。
その時まで解らないよなあ。

あーあとそう言えばさ、
炉内の状況とか、未だほんの僅かな外部データから
推測しているだけなんだよね。
立ち入れないところもまだまだ多くて。
勿論原子炉開けて確かめるなんて数年後だしね。
だからはっきりしたことは何も解らないのが現状。
さんざ御用学者さんたちは安心安心いうけどさ。
推論で言ってるに過ぎないからね。
しかも重要なデータは明らかに出してないしね。
マスコミ含め。
数値なんて、
ヨウ素ばっかりじゃん。
結局あれは甲状腺癌位なもので。
年寄りはあんまり関係ないし。
治癒率も高い。
死亡率も低い。
半減期も短い。
とか、ちょっと気になってネットで調べても、
最悪の事態でもまあそんなものか?
なんて思えるものだけ発表。

原発と癌

この事故で放射能がまき散らかされ、じゃ何が起こるかというと
発ガン率の増加と思うが、そりゃホントそうなのかと考えていて。
今や、死亡率の第一位が癌って言うのは常識で、それが影響で
例えば数%上がったとして、でもその影響は10年後くらいからとすれば、
殆どもう判らないレベルではないかとも思う。

で、ひょっと思いついたのだが、ここ数十年どんどん癌で死ぬ人が増えているのは
例えば戦後数十年行われた原爆実験やら、未だ創世記の時代の原発研究やら
事故やらでまき散らかされたものの影響も大きいのではないかと。

んでちょっとネットで調べていて、なるほどと思わされたのがこれ。
社会実情データ図録より
要はまず、老衰死、ってのはまず無くなってきている。
病院で死ぬ人が殆どになり、何らかの死因として病名が付けられるので。
なので「肺炎」という死因も多い。

で、癌が増えているその理由としては。
人口比率内の高齢者が増えているからだと。
癌は細胞が正常に形成されず、癌細胞として作られてしまう、
高齢になればなるほど発症しやすくなるもの。
それが高齢者が人口内で増えれば増えるほど、単純な
死亡率としては増える、と言う事で。

それを補正すると、癌、としての死亡率はむしろ減っているという。

んだから逆に言えば、今後この原発の影響で癌が増えたかどうかは、
例の甲状腺癌に代表される若い世代の癌が、比率的に増えているかどうか、
ってのを2020年くらい辺りで精査する必要があるということ。

メイドインジャパンの終焉

今来の不景気により、製造拠点を
海外に移転する企業も多かった中、少しでも
人件費を抑える為、東北に置いていた工場が、
今回の震災で甚大な被害を受けた。
それは単純に、これからの拠点流出を加速させるだろうが。

この原発事故である。

これまで敢えて、拠点を日本に置くメリットとして、所謂
「メイドインジャパン」としてもブランド性、
言い換えれば「高品質」「安全」といった信頼感があり、それが
対海外製品に対しての優位性を保っていた部分で有ったように思う。

それがこの汚染により、「安全」といった部分が削がれてしまった。
今後の汚染の広がりによっては、「風評被害」では
済まされない地位の低下を招いてしまうだろう。

福島第一原子力発電所現時点まとめ

冷却については、未だ外部から注入し続けなければ
ならないままとなっている。

本来なら閉鎖回路の中に水を置き循環させ、
ラジエーター方式で熱を取るという形にし、
一切外に出さないところまで持っていかなければならないが、
その作業をするためには、超汚染水を抜かなければならず、
その為にはタンクAを空にしなければならず、
その為にはタンクBを空にしなければならず、
そのタンクBの水がいっぱいになったらどうしよう、
とかそういう事を連日繰り返していて。

そうしている間にも注入している水の分、汚染水が
どしどし海に流れ、地下に染み込み地下水と混ざり、
はたまた蒸発して風に運ばれと。
絶賛汚染中である。

そうした作業がその日伸ばしになっている今も、
止まること無く流れ出ている。

大体が処、使用済燃料プールが水で満たされていたって、
プール表面は外にむき出しになっているんだし、
炉内なんかかなり炉心溶融が進んでいるんだとは思う。
スリーマイルの時も、炉心溶融が確認できたのは、
炉心が冷えて開けることが出来た5年後だと。

しかもあちらは、外部配管等に損傷があったわけではないのに比べ、
こちらは地震、津波、水素爆発に火災でボロボロ、
汚染水に沈んでしまっている機器も多いし、海水の影響で
使いものにならない機器も多かろう。

つまりこれから、運良く燃料が爆発などしないで済んだとしても、
数ヶ月のスパンで毎時1シーベルトを越える放射性物質を垂れ流し、
周りを汚染し続けるのである。

海洋汚染はもはや世界的に被害を及ぼすものとなるが、
日本一国家で賠償できうるのであろうか?

海由来のものは、食べられなくなってしまう日が来るのはいつになるか。

陸上の汚染については、かなりデーターが隠蔽、改ざんされていると
思われるが、深刻な被害が出るのはやはり福島県内の
当時風向きが悪かった地域に於いて特に酷くなるほか、
葉物に続き根菜類、米なども、相当な範囲で汚染される例が
出てくるのは夏から秋以降になるだろう。

東北沿岸のかなりの範囲で、生産活動が出来なくなってしまっている上に
これが重なっているので、今年の年末や来年に渡っても、
色々な不具合が出てくるのであろう。

しばらく前から日本の没落は囁かれていたが、これで
決定的打撃を受けた。

そう言えば、地震直後の総理の原発視察について。
明らかにスタンドプレイ。
その日のニュース等で(爆発前)、ヘリから下を見下ろす
総理の絵を見たが、そうしてヘリ内までカメラを連れていて、
恐らく、放映されていないが原発敷地内での映像もあると思う。
要は、その時点では大事と思っておらず、そうして視察を
しておいて、収束したときにそれを流し、「さすが総理」
とするものだった筈。
それが結局ベントの時間を遅らせ、水素爆発に至ったと。

まあ行かなくても早いか遅いか程度だろうかもだけどね。

追記
今日、ピットの溜まり水漏れ防止にコンクリを流しましたと。
しかし全く止まりませんでしたので、明日は別の方法を試しますと。
そして、流出場所は此処だけではないかもしれませんと。
まあ、明日の朝からですねと。
水の移し替えも遅々として進みませんと。

どれだけ悠長なことを行っているのであろうか。
水蒸気爆発してくれるまで待っているのか?

とにかく海洋汚染だけでも、昼夜問わず突貫工事で人員を投入し、
止めるべきだと思うのだが。

車で避難して流され

ということがよく有ったと。

最近の車はほぼパワーウィンドウ、パワーロックだから、
水に浸かってエンジンが切れる頃には窓も開かない、ロックも
解除できないという状態になる。

ニュース映像で浮いて流されている映像が出ていたが、
あれもほんの暫くの内で、じわじわ足元から浸水し、水没する。

仮にドアロックをしてなくても、水に浸かったら外からの水圧で
開けることは不可能。

流されて生き残った人のインタビューで、
偶然流されてきたもので窓が割れ、そこから抜けだしたという人がいた。

 ▲ 

カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
Jリーグ順位表
TVゲーム
月別アーカイブ
最新記事
Translation
ブログ内検索
プロフィール

pri

Author:pri
12月6日.LOVAELOGより移行しました。
上の写真はラブリーちび
今後はのんびり更新していこうと思います

SKYRIM
PCゲーム
Amazonで検索
コメントありがとうございます
リンク