スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水が

結局水いくら抜いたって。

冷却について、水を循環させる目処は立っておらず、
とにかく上から、又はポンプで水を入れ続けているだけなので。

熱で蒸発する分以外は(それも大気中にばら蒔かれている訳だが)
どこかからどんどん漏れているということである。

ということは、収納容器、炉共に何処かしら穴が開いている。
メルトダウンも起こっている。
幸運なことに水蒸気爆発までは行って居ないが。

また、これまで大量に海水を注ぎ込んでいるのだから、
燃料棒、炉の底にはもう、大量の塩が固着していると思う。
それが適切な冷却を妨げるようになれば、最悪大爆発。

しかし、その塩が、漏れ出る穴を若干なりとも塞いでくれている
可能性もあるように思う。
今後真水を注入することによってその塞いでいる塩が溶け、
悪い結果を及ぼす可能性もなくはなさそう。

まあそういうわけで。
上から水入れて下から出ていて。
いつ終わるとも分からない茶番の間、
最悪の方向に進まないことを祈るばかり。

今日は車が正門前まで突入したと。
本当にテロ起こそうとするなら簡単だな。
悪い前例を作ってしまった。

結局安全安全言いながら、一分一秒止まること無く
広がり続ける放射能ではある。


スポンサーサイト

福島第一原子力発電所

とりあえず何だか報道も下火というか。
今のところ、いきなり大爆発したりということも、
すぐに収束するものでもなく、ただ放射線をダダ漏れさせている、
と言った感じに。

東電はもはや対応能力の限界をとっくに超えている感じで、
いち早く(と言ってももう遅いが)あらゆる知恵、力を
世界中から拝借してでも止めないと。

ただ、それが日本、と言ってしまえばそれまでだが、
こういう現状において、責任をもって舵取できるリーダー、
部署が見当たらず、お互いに「後になって責任問題を追求されない」
事だけに躍起になっているようにしか見えない。

現実的には、高い放射線レベルが出ているのは近辺ホンの数キロレベルであって、
大気中のレベルにしてもこの辺では、平常値の倍くらいまでで
収まっていて、水に関しても、雨がふらない限りはそれ程パニックに
ならなくてもいい感じではある。

という訳で、このまま少しづつでも収束に向かうなら、
そこまで心配しなくてもいい感じとは思う。
但し、しばらくの間は続くので、特に成長期の子どもがいる家庭では
水や牛乳などには気をつけ、生野菜なども控えたほうがいいかもしれない。

また、魚に関しては、かなり海が汚染し続けられてしまうことが
考えられ、魚に蓄積されるのは、食物連鎖の関係から数ヶ月後になると言われ、
しかも、福島から親潮の流れに乗って流れ、千葉あたりで黒潮とぶつかることから、
かなり広範囲に渡って汚染が拡がるおそれがある。
東北から関東沿岸あたりまでの養殖物に関しては、数値如何に関わらず
やめておいたほうがいいような気がする。

ともあれ最悪なパターンでは、東電がモタモタしているうちに
どれか一つの原子炉でも大規模な爆発を引き起こしてしまえば、
本当に死を覚悟しての復旧をしない限り、1~3号機も連鎖して爆発し、
4~6号機の使用済み燃料も最臨界を起こし…と
まさに地獄絵図のような事になる可能性だって未だ有る。

余震だってまだまだ続いており、福島でももっと強い地震が再来すれば
確実にアウトだし、それに伴う火山噴火、とかだって想定され。
さらには福井は敦賀のもんじゅ、これも実はかなり危険な状態。

とかとか。
そうして気をもんでももうなんだか。
もみ疲れ、かな。

SYM DD50近況

又しばらくの放置があり、数カ月ぶりの始動。
購入後1年半以上経ち、間を開けてしか乗らないのにも
かかわらず、未だにセルの回転は元気であり、感心する。

始動性について言えば、もう結構暖かくなっているせいか、
4~5回のセルで掛かる。

ただ、アクセルそのままひねるとエンストするので、
センタースタンドかけたまま始動し、あやすように
少しずつ空吹かしして、アクセルに回転が付いてくるようになったら
スタート。

と言った感じで、特に経年変化は感じられず。
まあ、庭の屋根だけあるガレージに置いてあるので、
雨風は結構掛かるせいか、細かい鉄製のパーツは、錆びてしまって
いるところも見えてきている。

走りについては、まあぶっちゃけまだ500キロも走っておらず。
何処かにガタが出るといったことはない。
加速については遅いということもないが早くもない。
ノーマルのDioとかと変わらないかと思う。

最高速についても、5~60位までは普通に加速するが、
70となるとよほど直線があるか、下りでないと無理。
メーターが正確かどうか分からないが、体感でも相対でも
そんな感じだと思う。
とは言え走行距離からすれば、まだ慣らしの段階とも言えるが。
高回転では、微妙な振動も増えてくるので、無理せず、
法定速度辺りで転がしている。

その他車体回りに不満はないが、唯一、シートのロック解除が
イグニッションオンの更に右、というのは結構不便なのと、
シートを開けたとき、ハンドルロック位置では、ウインカースイッチに
当たってしまい、ウインカーが出た状態になってしまうところくらい。

総じて、台湾製だからといって特に不満はなく、
丈夫な良いバイクだと思う。

チャリティマッチ

とりあえず、最初の長谷部、中澤のメッセージ、
君が代斉唱あたりでちょっと涙腺が緩くなって。

遠藤のゴール辺りでは結構やばかった。

ともあれ。

代表側前半については、特に欧州からの選手の
仕上がりや、レベルアップ具合が半端無く。
長友や岡崎なんて、こんなに上手かったっけっていう感じ。

逆にJ選抜のコンディションの悪さが目についた。
小笠原もちょっと可哀想なくらい精度悪し。

大して後半は、代表BチームVSレジェンドチーム?的な感じで。
もう見所は「キングカズ」しかなくなった。

そして見事ゴールして見せる辺りやっぱり良い。
ただ、泣く程ではなかったけども。

最後の選手同士の挨拶、カズさんがウッチーだけ
ほっぺをポンポン叩いたのが気になったかな。


ダダ漏れ

ウィキペディア、チェルノブイリ事故記事より転載

汚染された区域の一部の子供は、甲状腺に最大50グレイの高い線量を受けた。これは汚染された地元の牛乳を通じて、比較的寿命の短い同位体である放射性ヨウ素を体内に取り込んだからである。いくつかの研究により、ベラルーシ、ウクライナ、およびロシアの子供での甲状腺癌の発生が増えていることが判った[7]。IAEAの報告によると、「事故発生時に0歳から14歳だった子供で、1,800件の記録された甲状腺癌があったが、これは通常よりもはるかに多い」と記されている。発生した小児甲状腺癌は大型で活動的なタイプであり、早期に発見されていたら処置することができた。処置は外科手術と、転移に対するヨウ素131治療が必要である。現在までのところ、このような処置は診断されたあらゆるケースにおいて成功を収めているようだ。

1995年、世界保健機関は、子供と若年層に発生した700件近い甲状腺癌をこの事故と関連付けた。10件の死亡が放射線に原因があるとした。しかし、検出される甲状腺癌が急速に増えているという事実は、そのうち少なくとも一部はスクリーニング過程によって作り出されたものであることを示唆している。放射線により誘起される甲状腺癌の典型的な潜伏期間は約10年であるのに対し、一部地域での小児甲状腺癌の増加は1987年から観測されている。しかし、この増加が事故と無関係なのか、あるいはその背後にあるメカニズムかは、まだ十分に解明されていない。

これまでのところ白血病の識別できる増加は無いが、過去の被曝者の健康調査の結果、白血病は被曝から発病まで平均12年、固形ガンについては平均20~25年以上かかることが分かっている[8]。このことから、白血病および固形ガンが通常に比べてどれだけ増加するのかは継続的な調査によって判明すると予想される。


個人的覚書のため

次々と、あってはならないところから、しかも1000ミリシーベルトを超える放射線量が
検出されています。容器に穴が開いているイメージだけれど、健全な状態などと
もはや言葉遊びに近くなってしまっている東電の様子を見ても、今やかなりの
放射性物質が外部に駄々漏れになっていることは間違いないでしょう。

しかも3号機で漏洩の可能性のあるプルトニウムに関しては、測定すら
行っていないなどと無責任すぎる発言。

再三言っておりますが、その発表される数字にしても、最短前日の午前中に採取したもの
である場合がほとんどで、要は金町の件にしたって、一日は飲んでしまっている訳で。
それを前提にすれば、「ミネラルウォーターを買い占めるな」と言われて
はいそうですかと言えない人も多かろう。

そして今後大規模な漏洩が起こり、大規模な核の拡散が有ったとしたとき、もはや
知ったときには浴びてしまっている可能性のほうが大きい。
というより実はもう出ている可能性すら否めない。

そういう一刻を争う状況にあるのもかかわらず、やれあそこから煙が出ただの、
そこの水が危ないから明日するとか、そういうことでダラダラと延ばして。
危険なのはもう大前提であって、何時まで東電内だけでやるつもりなのか。
指揮系統も何もあったもんじゃない。
お偉いさん方は東京で、アレコレ言ってるだけだ。

あちこちのお国の知恵を借りるとか借りないとか、噂は伝わってくるが、
いっこうに入ったとか、そういう話がないのはどうしたわけなのか。

こうして日本、又世界の国々の人の安全を脅かし、気持ちに暗い影を落としているという
責任など、全然感じていないのであろうか?

原発から数キロにあった御遺体は、もはや被爆の危険があって
運び出せない強さに汚染されてしまっているという。
じつはまだ避難地域から出ない人もいるとも聞く。

どれだけの汚染があるかどうかは、いつハッキリするのか。
ひとつだけ言えるのは、いま、この瞬間に、1マイクロシーベルトの放射能も
出なくなったとしても、相当な地域がしばらく人の立ち入れない場所に
なってしまっているということだけだ。

作業員被爆

という事件がありましたが。
汚染地域に入るのに長靴履いてないとか、
アラームは故障かと思ったとか、
こういう事件にお決まりとも言えるトボけた
コメントが出てくるのは、逆になんでだろうと思う。
素人が作業しているわけでもあるまいし。

ともあれ、原子炉建屋ではなく、タービン建屋の地下から
かなり汚染された水が出ているということで。

まあ当たり前かと思う。
消防車でザブザブ水ぶっかけているのに。
それは何処に行ってるのってこと。
もうプールの何倍もの水かけてるんだから。

周りの土地、建物はもう、何十年も普通には近づけないほど
汚染が進んでいるって言うこと。

後はそれ程の強い放射線を出すプールが、恐らく
遮蔽もなく瓦礫に埋もれ、むき出しになっている可能性が強いということ、
原子炉自体も未だ安定していないということ。
そしてそれを計測、視認確認など出来ない状況の中で、
何処から漏れているかも分からない中、作業は進んでいないこと。

要は明日朝起きて、テレビのニュースを見たときに、
原子炉の何号機かが爆発炎上なんかしており、半径100キロ圏内が
屋内退避命令が出、パニックになった関東人たちが、一斉に西に避難を
始めていたっておかしくないのである。

まあ、例の水の件だって、一日経ってから発表してたりするわけで、
きちんとリアルタイムで伝わるかどうかは不明。
報道の長距離カメラが捉えられる時間ならいいけどね。


さて、ついにお亡くなりになった方は1万人を超えた。
ニュースで見ても、東北太平洋側沿岸は、かなりの損害を受け。
漁業、その養殖はもとより、観光業も原発でダメ、津波に広範囲
晒されたせいで、米作、農業もアウト。
元々そういった第一次産業では、高齢者の比率が高く、
犠牲になってしまった方が多いのだと聞いた。
このまま電気が回復しなかったり、計画停電が夏に続けば、
暑さで亡くなってしまう方も急増するだろう。

そうなれば、今年の秋からは、本格的に米不足、農作物不足が
表に出てくるのであろう。

後は原発が何処で収束するかによっては、
それが追い打ちをかけ、被災しなかった土地でさえ
汚染され、作ることが出来なくなっているだろう。
(今ももうそうなりかけているが)

もはやそうなれば未曽有の危機状態となってしまう。

とにかく、じわじわと蛇の生殺しのように
眼に見えない放射能が漏れでているこんな日常である。

今度は水がなくなった

直接関係の無いこの辺でさえ手に入りにくくなっている。
ウチは別にミネラルウォーターを飲む必要がないので
関係はないのだが。

はっきり言って今回のこの買い占め行動で、実際小さい子供が
家にいないのにパニクって買っている人がいたら、すぐやめるべき。
結局関係あるのは、成長段階初期にある子どもだけであって。

あのチェルノブイリ事故では、何の規制も情報もなく摂取させてしまった
~10歳のこどもに4~5年後甲状腺癌が出た。

つまりこの年齢層が重要であって、孫ももう成人しているようなお年寄りは
もう全く関係の無い話であるのに、買い占め行動で守るべき子供たちを危険に
晒していることを理解すべきと思う。
この年齢層については逆に、特に今からしばらくの間は、きちんとケアしてあげたいもの。

ともあれ。
米やパンとか、はたまたガソリンとかに眼の色変えていた人たちが
今度は水を買い占めている。

明日は何がなくなるのだろう。

地震雑感3.23

農作物、牛乳、水から海水まで、どんどん放射線が検出されている。
ヨウ素ならともかくセシウムも多くの場所で。

これはつまり、原発からの放射能汚染が今もまだどんどん拡大しつつあるということで、
報道では恐らく意図的に、「電気が通った」とか「放水は順調」とかの
ニュースしかないが、そういう事だ。

しかもこれ、検出が明日になったら出なくなるとか言う話でなく、
どんどん量も範囲も広がっていくし、蓄積もしてしまうものだ。

いち早く出荷制限、摂取制限をかけたのはいいが、これでは特に
現場に近いところの方々は食べられるものが無くなってしまう。

そして、関東あたりでも、福島、茨木あたりの品物を敬遠する動きがあるが、
もうその範囲はすぐこちらにも及ぶだろう。

それでも今はまだいい。
考えても見ればいい、あの辺りは、日本の米どころが多いのである。
ただでさえ被災して、潮をかぶってしまった耕作地も多いだろうが、さらに
放射能の心配までしなければならず、まあほぼ確実に、この秋以降に収穫となる
お米には、多かれ少なかれ放射線が検出されると思う。
海から採れるものについてだって、太平洋側沿岸全般にわたって危ない。
とくに養殖物などは危険度が高いはず。

要は今後、何年、何十年になるか分からないが、「健康に直ちに影響はない」
放射性物質が含まれる食物や水を、少なくとも関東以北の人たちは摂取して
生活していかなければならないのだ。

なので恐らく、今の安全基準値は、大幅に緩和されていくことになるだろうし、
健康診断時の被爆量の測定など、義務付けられるかもしれない。

これからはそういう時代になってしまうということを、認識しなければならない。

話し変わって東京電力。
とにかくトップが無能なのだと思う。
というか社長自体ほとんど表に出てこない弱腰だ。
別に謝れって事ではなくて、こういう時だからこそきちんと
リーダーシップを持って舵取りをしなければならないはずなのに、
そういう意志が全く見えてこない。

別に役員報酬のカット、なんてどうでもいいのだ。
その貰っている額に応じて、死ぬ気で、不眠不休で頑張ってくれれば。
特に計画停電など、見切り発車もいいところで、未だに混乱中だし、
さらに区分を細分化するとか、来年の夏もまだ続く、などにいたっては何とも。
そういう話は、単なる対処なだけであって、解決策ではない。

当然やっていることとは思うが、被災、停止した発電所の稼働、他の電力会社からの
融通に加え、休止発電所の稼働、新たな発電所の開設、さらにはこれまでにない
発電の仕組みにいたるまで、そういった意思や提案がほしいところである。

最後原発について。
意図的にかほとんど伝わってこない、1~3の原子炉の状況については
本当に平気なのだろうか?結局、1の爆発を防げず、3,2,4と次々に
崩壊させてしまっていることを考えると、きちんと俯瞰してすべての号機を
管理できているのかとても不安である。

どれか一つでもメルトダウンからの核汚染となれば、もはや放水や電源回復
どころの話ではなく、あそこにある全ての原子炉が崩壊する最悪の事態となる。
電源が回復し、測定機器が動いたところで「もう手遅れだった」という
数値が出ないことを願うしか無いのか。

地震

日を重ねるにつれ、どんどんと亡くなった方の人数は増えていくばかり。
これまで有ったどの震災より、広い地域での災害であり。

要はM9なんてものは、全くこれまでの人類のはるか想像の上を
悪い意味で超えてしまっていたものであったということ。

しかもそれが選りに選って津波の被害の出やすいリアス式海岸沿いの
直近海底で起こるという。

その破壊力たるやまさに地獄のようだ。
自慢の堤防も、その被害予想も、すべて無にしてしまった。

地震雑感3.21

「現時点で直ちに健康に影響の出る事はない」

何度同じ言葉を聞くのだろう。

農作物からの放射線量。
安全ですと言いながら出荷制限をかけるのはなぜか。
では安全基準値の意味合いは何なのか。

乳児に100ベクレル以上の水、牛乳等は与えるなという意味。

そして、そういったものから基準値を大幅に超える数値が出ているということは、
普通に放射性物質がかなりの範囲でばらまかれているということである。

洗えば平気、なんていうことは全く信用できない。

ちなみに今日ダイエーで買い物したときの品揃え。
もう午後2時ころだったが、紙類(ティッシュ、トイレットペーパー)はなし。
食品では、納豆、レトルト、カップ麺等はあまりない。
卵やパンはある。
お米はあったが、福島、茨木産だった。
野菜はその辺は置いてない感じであった。

ガソリンは未だ無い感じ。
行列多数。
ウチはまだ半分以上残っているので、もうちょっと様子見出来る。



地震雑感3.19

台湾のチャリティー番組で、20億以上集まったと。
全くもって素晴らしい国と思う。
中田は美味しいところにかんで来るよなあ…

それとは全く違う行為だが、昨日のニュースで
アントラーズ小笠原が単身被災地を自分の車で尋ねたというニュース。
いかにも不器用な、男らしい行為。彼に会えてはしゃぐ男の子など見るに、
これもまた、口先ばかりの人より何倍もいいこと。

しかし、かなりの額のチャリティ募金額、きちんと使われるのかは不安。
むしろ例の20億など、被災者に均等に現金で配ったらいいような。
(現実的には無理だろうが)

原発は放水、電源の復旧もあり、小康状態のようにも見えるが、
実際電気を通せるのか、機器は動くのか、ショート、漏電等によるさらなる被害拡大になるのか。
そのチェクがそもそも出来る環境なのか含め、全く不透明。

そして人づてに聞いた話だが、土曜日ということもあり、
ガソリンスタンドはさらにひどい状況らしい。

地震雑感3.18

ついに亡くなった方の累計は阪神を超え、
未だ不明者も数多い。

原発は放水と電源。
しかし電源敷設、接続等の作業も、放水時は中断…
どちらが優先事項なのか。
というか、初期に原発の保全を考えて、ホウ酸や海水の使用を
遅らせた判断自体が大間違いで、それをしつつ電源の敷設を急げば、
連鎖的な各号機の損傷も防げたのでは。
あれほど損傷してから電源、と言う事自体が。

いずれもう取り戻せない時間。
一つ一つの選択が、この後の日本の運命に直結する。
そうは言っても、もうあの原発の付近はかなり汚染されており、
今後の作業によってもそれは収束しない。

数年から数十年冷やし続ける施設設備が整い、その後コンクリの棺桶で
覆い、一年365日掛かり切りでその監視に当たる。
結局今後でも、地震や台風などにも耐えなければならず、そうした
事に対する手当が常に継続されなければならない。
当然半径何キロのレベルでの立ち入り禁止となるだろう。

まあここまで書いたことさえ楽観論で、メルトダウンからの爆発となれば、
日本の広範囲は汚染され、逃げられる人はいいが、そうでない国民は、
汚染された土地で暮らしていかざるを得なくなる。

さて、日常のことといえば。
ガソリンはかなりヤバい。
今日スクーターで出かけたのだが、見かけるスタンド全て
数十台の車が列をなし、そして帰りに見たときには「売り切れ」で
閉まっている始末。
コンビニも棚にほとんど何も無い。
スーパーは計画停電で閉まっているが、そこにも行列。
政府は「買占めするな」といっても、実際市井に出て、肌感覚を味わえば、
これを押しとどめるのは難しいのではないか。
蓮舫の視察などお笑い種だ。
お偉いさんが来るからと、棚をパンパンにしたところに行くんだもの…

追記
マピオンモバイルにて福島原発からのGPSによる測距サービス開始。
260キロ強。

地震雑感3.17

原発について。
放水車、ヘリによる放水開始。
昨日のヘリ放水中止は何だったのだろうか?
一日後でもいい、とか言うレベルでは無いはずなのに。
そもそも、3号機の上にも使用済み燃料棒があるという話。
3号機が爆発した時点で全く話が出ていなかった。
上屋が爆発したにもかかわらずだ。
今現在それが一番危ないなどと言ってみたり、
ポンプ車がないなどと言ってみたり。
こうなれば1号2号にもあるに違いない。
とにかく後手後手、一つのことしか出来ないこの事態。
終末は近い。

そして買い占め問題。
買い占めしている映像など、全く見ていられない無様さ。
己のエゴ丸出しの主婦ばかり。
ガソリンスタンドも、停電で閉店しているのに
30台以上の列…

夜追記
ヘリ、放水はある程度実施されたようだ。
結果はまだ出ていない。
しかしその放水とて、きちんとその効果が出るのかは解らず。
逆に水圧によって、今まで辛うじてもっていた、みたいな部位を
損傷したり、電気系統のショートを誘発したり、超高温の部位にかかって
水蒸気爆発を引き起こしたりする可能性もあるのでは。
それより電源の復帰だろう。
最初期は解らなかったかもしれないが、それがまず一番の
着手事項ではなかったか。
さらに、事故初日、あろうことか菅総理の視察という
スタンドプレーで、結果的にガス抜きが遅れたというのが真実なら、
もはや彼一人の人災とも言えるのではないか?
また、行ったことでは、何一つ良化していないのも事実。

地震雑感3.16

昨晩は静岡中心とする地震。
震度も大きく、丁度富士山の辺りだけに不安。
この上富士山爆発などなったらまさに地獄…
でも、これだけ地殻変動があれば、無いとは言えないかも。

そして福島第1原発はもはや最終局面にあると思う。
中央制御室には常駐できないほど放射能が蔓延し、火災が報じられた
4号機は、近づいて確認できないほどの放射線量であると。
その4号機については原子炉隔壁外の貯蔵プールにある燃料の
最臨界が疑われており、外壁の破壊があるため、そのまま放射能が
漏れ出していると考えられる。
現段階のニュースでは、何処からか煙が発生しているが、
従業員が立屋の外に出られないため確認できないと…

又ここまで、1,3,2,4と順番に起こっているような
発表があるが、実際は同時進行で崩壊し続けているわけであり、
そのどれか一つでも爆発による核発散となれば、ほかの炉も手当ができず
暴走するか、連鎖反応で爆発の可能性もあるのではないか。

そう、もはや作業員が作業できる限界が近づいていて、
放棄せざるをえない時がそう遠くない時間に来る。
そうすればやったとしても、ヘリから放水ぐらいなもので。
チェルノブイリ事故までは行かないなどとまだ言っているが、
あちらは一基、こちらは六基あるのである。
うち四機は確実に危険な状況、5,6号機も放置できる状態ではない。

そうなった場合には、これまでの作業により、どこまで冷やし切れたか、
爆発してしまうのか耐えるのか。
かなりの被害が出るものと思われるが、チェルノブイリ事故の事後、
周辺作業やコンクリで固める作業が出来たのは、その頃はまだ「ソ連」
であり、作業者は何も知らされず作業した者が多いという事実。

今更のことであるが、いかに「想定外の地震、津波」が来たとて、
それで非常用ディーゼル発電機すら稼働できない状況になったというのは、
同じ沿岸にある女川原発が被害なしということを考えても、
企業側に想定の甘さがあるのは明白。一部報道では、以前から
津波についての不備が指摘されたり、点検の不備が指摘されたりしていたと。
そして現段階を以てしても、「電源の復旧」がされないというのは
衛星写真から見ても、設備を置く位置や施設強度等に配慮がされていない
設計だったのだと思われる。

そして、発表もそうだが、手立ても後手後手である。
IAEAでも米軍でもいい、手助けしてくれるところは
すぐに可能なかぎり呼んで対処すべき。
「自分らで何とかしますから」とか言ってる場合はとっくにすぎている。

12時過ぎの会見では、煙は3号機。当然ながら放射能付き。
いよいよ職員退避の時が迫っているか。

地震雑感3.15

まず一番の懸案事項は原発だが。
1,3号機に続き2号機もトラブル。

また、早朝4号機の火災は11時まで発表されず。
ごく控えめと思われる放射線量の発表でも、400ミリという値。
もはや楽観的に見ても、汚染が拡大しつつあることは間違いない。
あとは何とか核燃料が冷えるまでの間持ちこたえられるか、
それとも冷やし切る前に、もはやそこに居続けられないほどになってしまうのか。

大体、外壁があれほどまでに木っ端微塵に吹き飛んでいて、
まあ勿論中の容器は無事かもしれないが、それは閉鎖空間ではない。
そこにつながる機器やパイプラインなど、本当に無事なのだろうか。
さらに容器はむき出しであり、完全には密封出来ていない(水素が漏れているのだから)

こういうことがあると、現場の人は頑張っているのだから、とか、
変に煽ってパニックを起こすようなことをするななど言う意見もあるが、
そのお気楽な性善説に基づく楽観主義はやめたほうがいいと思う。
各自の判断で、出来ることをしておくべき。

話し変わって。
本日昼過ぎにスーパーに行ってみたが、所謂白物、
米、牛乳、パン。カップ麺、シリアルに、ティッシュ、トイレットペーパーは
ほぼ無い。電池も無い。さらに帰る頃には入場規制まで。
こちらは被害はないとは言え、流通の滞り、災害地に生産拠点がある物、
など考えると確保したくなるのはわかるが。

特に米がないのは怖い。
今まだ有るにはあるが、いつまで無いのだろう。
また、たまたまここ数日で買い置きを切らしてしまった家庭では
大変ではないだろうか?パンもないし。

本来被災地の方に想いを馳せるべきなのだが。
原発のこともあり余裕が生まれない。

また、計画停電では、地域もはっきりせず、実際行われるかどうかも
分からないといった体たらく。

そして忘れるべきではないのが余震。
東北沿岸であれだけの地殻変動があり、呼応するように
長野、新潟で中規模の地震があった。
それで地殻のバランスが回復していればいいのだが。
あのあまりにも大きい地震、ということを考えると、
関東地方にも大震災が起きないという保証はないのだ。

地震覚書

2011年3月11日、14時50分頃地震発生。
徐々に揺れ激しく、体感5分弱ほど続く。
棚上の軽いものが落ちた程度だが、揺れの比較的初期、
電気が消える。
懐中電灯探すも、電池がなかったり、電球が切れていたりで
使えたのは2つ。ろうそくの準備。
テレビ、パソコンが使えぬため、全く情報が伝わらない。
災害時用のラジオで切れ切れのニュースが入るが役に立たない。
携帯のワンセグは入らない地域、ツイッターはつながる。
断片的ながら情報としてはこちらが有用。
宮根誠司のRTはなかなかいい。
結局通電せぬまま日が暮れる。
ガスは出たのでパスタを蝋燭の灯で食べる。
その後20時過ぎに電気がつきほっとする。
いかに電力に頼っているか。
やはりスマホは欲しいか。
スカイプも有用らしい。
電話は全く通じず。20時半頃固定電話実家にはつながる。
メールはかなり遅延のものあり使えない。

機動戦士ガンダム00劇場版

遅ればせながら見た。
ネットで見ると、TV版含め、「こんなのガンダムじゃない」
って意見が多いように見えたけれども。

もはやこれだけ多種多様な進展がある中で、何が正しいかそうでないかといえば、
もはや公認された「ガンダム」って名前がつくものはガンダムであると。

今回の映画版については、いつもの総集編ではなく、きちんと作った
後日談である点がまず良い。
そしてこれまでのキャラの成り立ち等、綺麗に織り込んでいる。
ただしもはや筋道から外れたキャラの尺は、もう少し短くても良かったかな。

そして肝である異星体との戦い、そして理解…
これまんまエウレカじゃないですか?
勿論ガンダムの書き方ではあるけれど。
金属体に取り込まれたヒトたちは体は失っても、意識は
金属体として残ってる、なんて設定もありそう。
まあその割には最後、宇宙船出発シーンとかでも、異星体との
絡みはなにも示唆されてないけれども。

最後理解しあって宇宙に花ができるにいたっては
あの月の表面のあいあい傘並ですわ。

ともあれ、語られてるテーマとしての
争いの根絶、ってのは良く書けているかな。
今アフリカや中東できな臭い事になってるけれど、
皆んなに見て欲しい。
まあ見たからなんだってこともないだろうけどさ。

気に障るCM

個人的に気に障るCMシリーズ

宮崎あおいが、様々なバリエーションで歌をうたうCM
何のCMかも分からないし、とにかく気に障る。
放映されるとチャンネル変えるレベル。

新垣結衣のCM
もう終わったかもだが、十六茶、トヨタラクティスそれぞれ、
見ているだけでむかつく。

無印良品の靴下

先日、近所の無印が改装となり、閉店セールをやっていて
靴下を2足組で買ったのだが。

形が90度になっていて履きやすいという触込みの。

しかしコレがひどい品質であって。
履き心地はともかく、とりあえず一日履いて風呂にはいると、
足の指の間に、靴下から出た毛くずがかなり付着している。
最初は新しいからか?と思ったがずっとであって。
しかもまだ何ヶ月も履いていないのに、かかとに穴があいてしまった。
しかも2足とも。

別に手荒に履いているのでもなく、当然今までだって
こんなに持たない靴下はなかった。
もう100円ショップの靴下以下ではないだろうか。
ユニクロに負けるわけだわ。

 ▲ 

カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
Jリーグ順位表
TVゲーム
月別アーカイブ
最新記事
Translation
ブログ内検索
プロフィール

pri

Author:pri
12月6日.LOVAELOGより移行しました。
上の写真はラブリーちび
今後はのんびり更新していこうと思います

SKYRIM
PCゲーム
Amazonで検索
コメントありがとうございます
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。