マリノスは何がしたいのか?

ネットのスポーツニュースで見てびっくり。

松田だけでも相当引いたのに、
山瀬、坂田、清水、河合と。

いやはやもうびっくりである。

今期だって、彼等がいなければ降格したぐらいなモノなのに。

確かに渡邊含め、活躍したかと言えばそうでもないが、
それは本人の問題より、監督の方に問題があるように思うのだが。

そしてフロント側はもう何も分からない。
浦和以下だ。
最低だ。

と思ったら、フロンターレは高畠さん解任してるし、
名古屋もマギヌン、杉本出してるし、
訳の分からない世界になってきた。

閑話休題

クラシコ見た。
まさにバルサ劇場。
うまくいっているバルサは
世界一美しい。
そしてあのスタジアム。
最後交代で出た選手。
公式戦初デビューがクラシコで、
しかも得点まで決めて見せた。
素晴らしい。

マリノス終了か?

松田を切るとは何事か。
まあ過去に井原だって切られてるし。
清水だって監督はじめ様々な貢献のある選手を切ってるけど。

とにかく言えるのは、ビジョンが見えないという事。
浦和もそうだけど。

少なくとも今の監督に、優勝に導けるだけの力はないし、
最初はマスコミにもおもしろがられたけど、結局口だけだ。
大人しく解説してれば良いのに、来年続投に続きこのニュース。

つくづくマリノス応援する気になれないわ。

意志のある選手は、もう見限るべき。
潰されて捨てられる前に出た方が良い。

FF14その5

やっと大規模アップデートその1までたどり着いた。
それも1日延期し、又しても物議をちょっと醸した挙げ句だが。

まあその割に、というかそのお陰か、
普通に始まって普通に終わった。

早速インしてみたその感想と言えば。

やっと市販しても良いかな?というレベルになった…

又は

今まで何してたの?

という位のモノであって。

確かにUIの表示速度は、まあ
「大丈夫だ、問題ない」位は言える感じになったし。
リテイナー関係とかまだちょっと慣れないが。

制作もだいぶ早くはなった。
まあしかし、普通なら素材を数分セットして後は放置、
という事は出来ないようにはなっている。
一々ひとつずつ素材をセットし、十数回の手間を踏んで一つだけ出来るという。

あと。
笑うしかなかったのは、今までメニューの「パーティ」を選ぶ事によって
ワールド内のオンライン人数を見る事が出来たのが廃止された事。
これをやめるようになんて、ユーザーから一言も出ていないはず。
単純にネット上で、どんどん減り続けるユーザー数を晒されるのを
防ぐためでしかないだろう。

いずれにしろやっとこスタートライン、といった体で、
クエストの数も増えていないし、モンスター数だってそれほど目立った
変化はない。移動だって、テレポでなくチョコボを実装すればいいわけだが、
いまだ目星も付かないようでは何とも。

とにかく言える事は

別に内容が面白くなったわけではない

これだけ。

新型ホンダライフ

かっこいい?

目が悪いんじゃないの?

あんなCM流してて恥ずかしくないのかなホンダ。

もともと古くっさい、軽の中で一二を争うダサさだったが。
しかも意味不明な3種類マスク。

それが今度はまあミニバン風と解釈してほしいのだろうが、
ハイゼットとかにしか見えない寒いフロントになって。

それより全く味も何もないサイドや、どう見ても
生理的に無理なリアコンビ何とかしろって。

ここんとこのホンダの出す車って、
殆ど見るところもないのは何でだろう。
全くワクワクしないよ。

J2昇格チーム決定

という事で福岡まで決定。
開幕前は、柏、ジェフ2強にその他がどう絡むかという感じだったが、
結局はこのような結果となった。

福岡は今は素直におめでとうと言いたいが、
当然このまま補強もなく昇格すれば、1年で戻ってくる事になるだろう。
今年降格するチームからや、その他構想外の選手をどれだけ獲得できるかが、
甲府とともにキモになってくると思われる。

反面何とも情けないのはジェフ。
少なくとも戦力的、設備、予算等には何の良いわけも出来ない物があったはず。
そしてここへ来て監督今期限り解任に続き昇格にも失敗。
もはやフロントの迷走ここに極まれりという感であって。

それはレッズと妙にダブる。
結局名門チームが故、有力OBに親会社の意向、社長のすげ替えなどなど、
クラブ運営に明確な意思統一が持てておらず。
両チームとも、今後のチーム作りを踏まえ、たとえ結果が出なくとも
その監督に任せて、というスタンスだったはずなのが、
結果解任して空中分解である。
そうするために、その監督に合わない有力選手、チームに多大な
貢献をした選手をあっさり放出したりしていたりもするのに。

それで結果が出せるとしたら、もう十分にお金を使って
良い監督と良い選手を連れてくるしかないが、
少なくとも現時点で監督については大して期待は持てない。

こんな事を繰り返していて、
「さあ、今年は又良い監督連れてきたから見に来てください」
なんて虫がよすぎるという物ではないだろうか。

覚え書き テレビ購入

11月13日、親のものを買いに行ったが、衝動買いで購入。
32でLED、フルハイビジョンだったことから。
7万2千円ほど。

ホントの事言えば、まだまだ引っ張って
直前購入するつもりだったが、まあ気に入った物があったので。

J1名古屋優勝

ここまでずっと万年中位だった名古屋がとうとう勝った。
まあ元々チーム力としては上だった訳で、
そこに良い監督、良い補強が出来、さらにACLによる消耗もなく。
選手の年齢層的にもちょうど良い感じというわけで、
ある意味勝って当然な感じでもあった。
試合後、優勝杯を掲げるシーン、社長とピクシーで…
というのがその辺を象徴していたと思う。
いい人と、良いお金の使い方、という事。

それと比べると浦和はひどすぎる。
とうとうフィンケ監督が解任となるらしい。
まあ結果が出ていないとは言え、ここまで彼に任せて、
育成型チームへの変革を行うとしてきたここまでの経緯。
又それをひっくり返し、ゼロからのスタート。
そして又、補強の噂の第一に上がってくるのはOMFの選手の名前…
サカつく初心者か…と思わず突っ込んでしまいそうな素人くさい運営である。
そもそも今年ここまで結果が出ないのは、CB+GKが安定していないからで、
ここの補強を全く(スピラノいたけど)関知せず、又してもMFクレクレ病。
これでは監督変えたって絶対無理と思う。
名古屋もピクシー来るまではこんな状況だったけど、
トップが変わってガラリとよくなった。

鹿島、ガンバについては、まあいくら何でもそろそろ
世代交代に本腰を入れないととは思う。
磐田も苦しみに苦しんで、やっと何とか形になってきた。
そうした強弱バランスの変化が、来期辺りから出てくれれば面白いのだが。

そうした意味では、名古屋が来期に向け、さらなる良い補強を行い、
2冠を狙い、セレッソや、上がってくる柏、甲府などがかき回す、
といった図式が出て来る事を期待。
後本当は結構な資金力を持っているはずの大宮。
監督が鈴木さんになった事だし、その意向を踏まえて良い補強をし、
ちょっと上位を狙ってほしいモノ。
広島もチュンソンが勢いに乗ってくれれば面白そう。
ただここはあの監督に率いられてこその物だが、優勝までは
よほど良い選手が出ない限り無理とも思う。

まあいずれにせよ、ジュニーニョやマルキーニョスレベルの
新たな選手を、どこのチームが発掘、獲得できるかではあるとも思う。
最近のワントップ主流の潮流からいえば、長身のターゲットになれる
FWも狙い目だと思うし、元気の良い韓国のSB選手、なんてのも
もっといて良いと思う。

いずれにせよガンバだって鹿島だって、いいFWがいなければ勝てないので。
ルーカス、マルキーニョスが通年出られていたら、名古屋だって
そう簡単には勝てなかったろう。
それに、大金積まないと良い選手は取れないかというとそうでもないので。
もうこれはスカウト、運営の力量。
さてどうなりますか。

FF14その4

先日のアップデート発表に続き。
2度目の無料期間が発表された。

まあ当たり前と言えば当たり前の事とは思う。
そもそも市販化時点で実装されているべき部分を、遅ればせながら
実装しました→課金します…ではさすがにユーザーも我慢しないだろう。

2回にわたるアップデートでどうなるかを見て、
その上で納得できる改良がなされていれば初めて課金する、
というのが本当であって、そこはまあ対応として認められる。

どうしても未完成品を発売せざるを得ないほど、企業として状態が悪い、
とか、そもそも骨格としてのシステム、UI等が形をなしていない、
という部分は目をつぶっての話だが。

そして、この経緯について、一切お詫びがないのが最大のミステイク。
2ヶ月延長したんだからプレイしてくれるでしょう、というのはどうだろう。
ここまでやったらまあ、アプデまでは見てみたいから自分は続けてみるが、
日々人は減り続けている。

ここでアプデがうまくいったとしても、少なくともパッケージ買って
新しく始めてくれる人が、果たして何人いるのだろうか。
自分のPC環境でも結構出来るので、そう敷居は高くないと思うが、
それでもそこそこのグラフィックボードを積んでなければ出来ず。

やはりPS3版でどうなるか、というところだろうが、
今発表されているアプデが全て実装され、さらにグラフィックも
そのままで移植が出来たとしても、月間課金は無理なレベル。
その上で、オンラインが初めて、とかモンハンしかした事ない、
なんて人が入ってきたら、もう炎上間違いなしではあろう。

こうして書いてきて分かるのは、もはや
「ゲームとしてプレイを楽しむ」という商品にはならないのではないか。
ということ。もうこれは出来うる限り武器、防具のグラバリエーションを増やし、
コスプレゲーとしてやっていくしかないのではないか。

FF14その3

今日「The Lodestone」にて今後のアップデート予定が発表されたが。

まあ、今現在プレイしている自分を含めたプレーヤーにしてみれば、
もはや笑うしかないというか何というか。

一般的常識から言えば、ここにある大半は、もはやβの時に洗い出されている問題であり、
いくらアップデートの効くオンラインゲームといえど、こうしてこのまま発売し、
殆ど手を加えないままここまで運営して…というのがおかしすぎる事であって。

それを、名前を聞いた事のないような弱小がやるならともかく、
天下のすくえあさまが堂々とおやりになるとは言語道断。
というか過去の栄光にあぐらをかき過ぎとしか思えない。

大体の所からして、
「アイテムのソートが出来るようにする」
「装備はドラッグ&ドロップで出来るようにする」
「アクションの射程の表示」等々、
今のどのMMO見たって普通に実装してあるものがないとか、
チュートリアルの追加、UIの変更、レベル上げの簡略化に至っては
もはやユーザーを馬鹿にしているとしか。

まあ他のMMOでもありがちな内容もあるけれども、結局そうした
MMOでの叩かれる不満ほぼ全てがここに詰まっていると言っていい。

まあ、何が言いたいかと言えば、ここまでパッケージ料金払ってまで
有料βテストにつきあってくれたユーザーには、なにがしかのものはあるのが
当たり前なんじゃないかという事。

まさか12月までの無料、という事だけで誤魔化そうって心積もりではないでしょうね。
このまま全員大人しく、12月から課金してくれると思ったら大間違いだから。
また、このアップデートが済めば、新規ユーザーがこぞって入ってくれるなんてのも
夢だから…そうなってから初期費用無料になんかしたら、もう少なくとも、
パッケージ代は返還、またはその分の期間無料にしてくれるくらいの事がないと、
とってもではないが追いつかないだろう。




Jリーグラストスパート

残すは後数戦となった。

順位争いは例年に比べるとちょっと違い、というか
ここのところの不況の煽りがどんどん出ており、
要は良い外国人は取れず、チームの中核の日本人選手も
どんどん歳をとっていくばかりで世代交代もうまく進まず。
といった体で、名古屋以外、戦力的にどうなのという感じ。
その名古屋にしても、ACLがなかったから良いようなものの、
とてもとてもターンオーバーで戦っていく力はない。

このまま独走かと思われた名古屋も、今回鹿島に敗れた。
まあ、それでもギリギリ優勝するのではないか。
要はその下が付いてこられるだけの戦力がないので。

鹿島については、まず主力が高齢化して、安定してパフォーマンスを
維持できない点。監督自体が、あまり選手を替えないタイプなだけに
ACLも入ってとなると無理が出てくる。
では世代交代に向けて若手が育っているかというとちょっと疑問もある。
マルキーニョスはいつまで使えるか。これは本山、小笠原についても同様。

これはガンバにも言える事ではあるが、これまで特にフォワードについては
計算できる外国人にこだわり過ぎていた感があった。
それが今年は獲得選手の不調、移籍等で、若手を使わざるを得ない状況になり、
そうして使ってみれば、全く遜色ないどころか、良い選手が育っていたという。
このままうまく世代交代が進めば、来季は期待できそう。

そしてフロンターレ。
ここはワールドカップ後主力選手が移籍したり、代表に人を抜かれたり、
かなり難しいやりくりだろうと思うが、ここまでこの順位は立派。
憲剛はまだまだどんどんうまくなっている印象で、ただ代表選出が
遅くなってしまったのが残念。
ジュニーニョがどこまで使えるか、その代役が見つかるかというのは肝。

セレッソはここのところ失速気味だが、それでも面白い。
ただ来期に向けては、乾、清武辺りが、もっと攻撃のバリエーションを持たないときついだろう。
もう一人ぐらい、キーマンがほしいところ。

マリノスは、監督が来期継続という事でちょっと。
このまま行ったとしても、俊輔、清水辺りはどこまで使えるのか。
若手がどんどん出て行ってしまっているのも気になる。
小野、端戸辺りは大事にしてほしい。
あまり先の見えないチームという印象で、地元ながら
サポーター、という感じではない。

清水は一時期トップには立ったが、選手の層の薄さ、というか戦力差が目立つ。
また戦術的にもかなり運動量を求められるため、コンディションが
整い、選手もそろえばいけるが、少しでも傾けばこんなものだろう。
ここでまた監督解任や、ベテランの戦力外通告となんともはや。
組織としてこれでは駄目なんじゃないか。

広島については、今のシステム、戦法で行く限り、この辺りが
定位置という気がする。絶対的なストライカーでもいれば、
優勝も狙えそうだが。ただ面白い事は確かで、
チームの一体感とともにまだまだ期待できるチームと思う。
システム変更なぞしたら面白いのではないか。
オプション的でも良いので。

アルビは良い意味で驚き。
主力流出、監督交代と、良いイメージはなかったのだが。
この位置はホント見事である。マルシオに加え、あのミシェウがここまで
生きるようになるとは。やっぱりご飯がおいしいのだろうか。

浦和は何というか、あの監督と心中するつもりらしいので、
後は来期、CBとFW、できればGKとDMF(てほぼ全部だけど)に
いかに良い補強が出来るかとは思う。
特にCBはもう限界なのではないか。

ジュビロは柳下監督が渋い。
やはり良い監督に良い指導が受けられるか、というのは重要なんだなと
つくづく思わせる。前田も安定してこの力が出せていれば、
と思うが、そうだったらもうジュビロにはいないか。
苦しみに苦しんだ世代交代が、何とかなりそう。
まあそれでも前田、西、川口の壁は厚いが。

モンテディオは、あの監督あってのものであって、
それ以上も以下もない。
ないと思うが、豊富な資金があって、好きにやってもらえたら、
もっと上は狙えるだろう。
でもそれはもう山形ではない気もする。

ベガルタは逆にもうちょっといけると思ったが、
やはり地力という面で劣るところはあるにはある。
ここもでも一体感という面では大きく、J2上がりの堅守速攻チームが
苦しむ事が多い中、何とか定着できそう。

大宮。
ここは逆によくも毎年、この辺でいられるなあとは思う。
選手も悪い事もないし、監督も悪くない。
まあ観客水増しだってまあ可愛いもんだ。
それでも何で上に行けないかは謎。
良くも悪くも、一回壊して再生しないと駄目かも。

そしてFC東京。
まさかのこの順位。
ここ2戦ほど良い感じだが、全く気は抜けない。
それにしても、選手起用一つとっても、前任監督は何だったのかとは思わせる。
記事では、面白いサッカーをやる的なものも多かったが、
少しも面白くなかった。少なくとも勝てない限りは。
選手は良い選手がそろっているし、やはり監督次第という面も
大きいのかとは思う。

神戸についても同じで、何であの前任監督に任せたのかと思う。
というか相性が悪すぎたのだろう。
いずれにせよ資金力はあるのだろうから、きちんと
方向性を示せる経営者が一番必要なのでは。

サンガは結局無理だった。ここも何が悪いのかといえば、
選手層だってそんなに悪い感じもないし、監督、コーチ側の
体質的なものなのかなあ、と思わぬでもない。
またもエレベータークラブに逆戻りだ。

ベルマーレはまあ、何も言う事もなし。
あの監督であの選手層ではJ1では無理だった。
という結論。
お金がなくては無理なのね。

総じてそれほど戦力に差が出ず、でもそれが試合を面白くしているかと言えば、
レベルの低下したところで拮抗しているわけで、これが面白いとは言えず。
また、ここ数年「人もボールも動くサッカー」が当たり前になった事により、
怪我をして離脱する選手がかなり目立つのもポイント。
ケアや管理などにもあまりお金がかけられないのだろうか。
フィジカル強化、管理にお金をかけられるか否かで、選手生命にも
クラブによって大きく差が出てきそう。
これまでの強豪チームには主力の高齢化、世代交代の必要が大きく。
それを脅かすチームが来期は名古屋以外に出てくるのだろうか。
シーズンオフの移籍情報からは目が離せない事になりそうだ。

FF14その2

細々と続けています。
結局社長は失敗を認めましたが。
いずれにせよ、製品としてお金を取ってお客様に提供する、
というレベルに達していないものを世に出してしまったわけです。

今後のバージョンアップ云々もありますが、
では今プレイしているユーザーにはどう保証、補填するの?という気持ちも
もちろんあります。

色々プレイしやすくする、問題点を直していく、というのは
市販化前にやっておかなければならない事で、今回のように
βで不満が噴出していたにもかかわらず、小手先のごまかし(にもなっていない)
で発売してしまったのは、ただもう企業における決算期との兼ね合いでしかなく。

実際、ゲームとして面白いかどうか以前の事で、これほどまで酷いものを
よく発売しようと決断できたものと思います。
というより開発力が低すぎるのを世に知らしめてしまった。

所謂ゲーム廃人を無くすためのシステム、
これも制限としてきつすぎ、自分のように平日は1時間未満くらいしか
プレイできない人間でも、やる事がないレベルです。
36時間に8本クエが受けられるとは言え、今のレベルでは実質3本。(レベル10以上ファイタークエ)
まあ後2つのの国家でも受ければ9本という事になるのですが、
そうなると膨大な時間をかけて徒歩で行くか、制限のきついテレポしかない。
チョコボの実装は未だにアナウンスもされず。
しかもそのクエ自体、平均5分ぐらいで終わってしまう。
難易度を上げる事も出来るがそうすると死にまくる。
まあそれでも本当はPT組んで色々こなせばいいのでしょうが、
それもシステム面の未熟さのせいで面倒、やる気にならない。

実際でも、このゲーム自体、そんなバージョンアップ位では、
直りそうもない欠点がかなりあるように思えるのは
自分だけではないと思う。
その辺の「無料オンラインRPG」の方が、全然出来が良い。
そしてほぼ韓国産である。
もういろいろな分野で日本は落ち目になっているが、
オンラインゲームの世界でも完全にガラパゴス化し、
きちんとしたものが作れなくなってしまっているのだろうか。
開発は中国に任せたみたいな事も聞くが、仮にコストダウンの事のみで
そうした事をやり、こんなものが出来上がってしまったとすれば、
それはもう本当に会社の運営方針として間違っており、
根本から変えていかないと無理なものではないかと思う。

 ▲ 

カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリー
Jリーグ順位表
TVゲーム
月別アーカイブ
最新記事
Translation
ブログ内検索
プロフィール

pri

Author:pri
12月6日.LOVAELOGより移行しました。
上の写真はラブリーちび
今後はのんびり更新していこうと思います

SKYRIM
PCゲーム
Amazonで検索
コメントありがとうございます
リンク