スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽のこと

まず、キッカケは当然、特撮ヒーロー&アニメ。
特に特撮は、その頃7時くらいから毎日何かしらあったのではないか。
その放映を見る時に合わせて歌うのみならず、朝のトイレ、お風呂でも
よく歌っていたような気がする。

その後はヤッパリ「ザ・ベストテン」
これ抜きには語れない。
実際でも、此頃だってまだビデオなんか高くて買えなくて、
放映の時以外見たり、今みたいに携帯プレーヤーで聞いたりとか
出来なかったのに、よくぞ覚えているというくらい、
この時代の歌謡曲は大体頭に入っている。
思えば無駄なところにメモリー使ってるなとは思うw

そうこうする内に、テクノポップブームがやってきた。
当然のようにハマる。プラスチックスにヒカシュー、Pモデル等々。
その頃はレンタルレコードなんてのも始まって、割と手当たり次第
借りていた気もするが、それ程体系立てて聞いてたわけでもなく。

あー、それとは別に、中学から吹奏楽部に入り、高校途中で挫折し
写真部に移るまでは、トランペット&打楽器・ドラムをやっていたのだった。
高校時代はそれでも友達とバンドを組み、ドラムをやっていた。
一回だけライブハウス他のバンドと借りて出た。
その時やったのはボーカルの好みでツェッペリンとクイーン…w

自身は割とその辺から渋谷陽一のサウンドストリートなぞ聞いたり、
雑誌の宝島・ピックリハウス・ポンプなど愛読するようになり、
また、友達で、洋楽でもアンダーグラウンド/オルタナティヴ方面を聞く子と
知り合い、ラフトレードレーベルを聞き出した。
パンク方面にも向かい、日本では出だしはMODSからスターリン。
洋楽ではThe Jam(今でも好き)クラッシュあたりから。
一人ドキドキしながら、中野サンプラザであったJamのコンサートに
行ったのはこの時。

この辺りで専門学校行くために東京で一人暮らしを始める。
んで、インディーズブーム(まだイカ天の前)もあり、
ギズム、あぶらだこ、はたまたINU、EDPS、非常階段等々。
天国注射の昼は2回行ったし、色々なライブに行ってた。
最終的にはハードコアパンクに行き着いており、
ギズムやあぶらだこは一度ずつだけどライブで見た。

そんな感じで、バイクと共にはまっていた音楽ではあるが、
まあ就職して後、中々そういうところも行けなくなり、
仕事が忙しくなり、バイクに更にはまったり、
結婚したりで全く聞かなくなっていった。

その後今にいたるまで、ゲームにどっぷりハマった時期もあり、
アニメは何となく見てたりするので、その辺くらいしか
聞いてはいない。ただ又PCを持つようになって、
ヨウツベやらナニヤラで色々聞けたりするので、
何となく色々気になる奴は聞いているという感じ。

にしてもその曲名とか歌詞なんてほぼ覚える気もなく、
下手すればアーチストも分からなかったりするので
どうにも「音楽好き」とは言えない部類ではあったw
スポンサーサイト

SYM DD50レポ

久々に乗ったが、ブログひっくり返してみると
ほぼ1年が経っていたのであった。

とは言え何に使うわけでもなく、休みの日も
車で出ちゃえば乗らないし。

なのでまだ300キロしか走っていない。

今日も多分一ヶ月以上ぶり。
始動にセルを回すが、10回くらい回してやっと掛かった。
ちなみに掛ける時はセンタースタンドを立て、
アクセルはひねらず、セルは一回あたり5秒くらいまで。
掛からないからと言ってセルを回し続けるのはよくない。
掛かりかけ~エンジン廻り始めても、急にアクセルオンすると
エンストするので、スタンド立てたまま慎重に。
アクセルにエンジンがついて来ればもうOK。
にしてもバッテリーはまだ全然平気そう。
前のKSRなんか半年持たなかった気がするだけに、
台湾製としてもちょっと意外。

ガソリン無くなってたんでスタンドへ。
レッグカバー内側左上に給油口があるのは便利。
割と深くまでノズルを入れられるので
ヘタレでない限り吹きこぼすことはないでしょう。
で、タイヤ空気圧もチェックすると、Fは全然減っていない。
Rは2.25のところ1.5くらいしか無かった。

で、走りだすとエンジン絶好調。
徐々にアタリも付いてきて、アイドリング時の振動とか
結構減ってきた。タイヤ空気入れて、乗り心地悪化するかと思ったが、
逆にスゴク良くなってびっくり。サスの馴染みもあるのだろうが、
それだけではない気はする。まあタイヤ空気圧については、
信じられないくらい空気抜けたタイヤで走ってる原チャの人も
よく見かけるが、コマメに見たほうがいいと思う。

この車体は、2人乗りで設計されているので、
スピードが上がった状態での安定感は確かで、余程でもない限り、
車体がブレたりすることもない。
好みからすればもうチョッとキビキビ感があってもいいくらいだ。
ブレーキも全く問題なく、コントローラブルである。

ただ、エンジンの元気さは感じられず、ヤマハアプリオと
加速がどっこいなのには泣けた。
最終的に最高速は伸びるが、それ程でもない。
交通の流れをリードする感じでもなく、コーナー進入から
開けた時もそれなり。
ここだけはどう頑張っても、110cc4stシングルのKSRには
かなわないところである。
あの、ギアを高く保って低回転でトコトコ走る感じや、
ギア比がハマった時のコーナー加速なんかは
なかなか面白いバイクであったとは思う。
それでもまあ元々2st党なだけに、こうして身近に
2stの香りを置いておけたのはラッキー。

まあでもやはりメットインの原チャ、の使い勝手は最高で、
渋滞もスルスル抜けられるし、景色のいいところで
ちょっと止まってデジカメ、なんてことも簡単だし、
ちょっとした買い物→モスバーガーでテイクアウト、
なんてKSRじゃめんどくさくて無理。

取り締まりにはせいぜい気を付けつつ、お散歩の
お供に使っていこうと思う。

ワールドカップ振り返り

まず、前評判からして、観光客やジャーナリストが
惨殺されたりとか、スタジアムが観客の重みで倒壊したりとか、
そういう事はなかったようで、南アフリカさんごめんなさい。

勝ち上がるチームについては、アルゼンチン、イングランドを
挙げるジャーナリストも多かったが、まあ無いと思ってた。
なので結果については大枠で見れば異論のないところ。
まあドイツを押していたのだが、残念であった。

とはいえ今大会、不安定なジャブラニという失敗作のボールにより、
より守備的なイメージが出てしまったが、普通のボールなら
この2倍は点が入っていたのでは。
あのボールのせいで一回りつまらなくなったと思う。

また放送技術の発達により、これまでの
「審判員の判断が絶対である」というルールはもはや
お笑い種なレベル。
各国の審判員を集めるというシステムが拍車をかけている。
相当な誤審があったが、決勝にしても、格闘技張りのキックがイエローだったり、
決勝点の前のプレー、あれがコーナーをきちんととっていれば
又結果は変わったはずで、正味興味を少なからず削がれた。
今後FIFAの開催する国際大会では、カメラ審議も取り入れないと
納得は出来ない。

また、日本の快進撃についても、頑張りについては認めるにしても、
開幕直前のもう投げちゃったくらいの采配が、
その後たまたま得点が生まれ、うまく行ったレベルというか、
デンマーク戦なんか、これまでの不運の分神風が吹いたって感じで。

各自の経験値と、それによる移籍などなど以外、
特に上積みはないのではないか。

日本人がテクニックに優れるという妙な定説も
無いということははっきりしているし、
所謂「ポゼッションサッカー」を目指すっていっても、
あのスペインですら、トーレスのような決定力が不在なら、
中々廻せはしても得点は最小限しか取れないのである。

等々有るので、今後の代表となれば、
「代表監督」が誰になるかでだいぶ違ったものになるだろう。
やはり対日本人ということとなれば、「決まりごと」を多く
共有し、ある程度オートマティズムをもって動かせるような
力量のある人間が必要で、間違えても
ブッフバルトみたいな「セレクター」タイプではお先真っ暗だ。

アンチウイルスソフト

ここのところもうPCについては、何か変えたりってこともなかったが、
ふと気になったアンチウイルスソフトについてググったりしたら、
前から気になっていた「カスペルスキー」がなぜかジャストシステムと提携してて、
価格も一年5000円弱、今使っているウイルスバスターと同じになっていた。

まあウイルスバスターの方は3台インストールできるのに対し、
カスペルスキーは2台。今家のPCは3台だが、一台目はもう古すぎてウイルスバスター2010は
インストールすら出来ないため、無料のAviraをいれてるので関係ない。

一ヶ月無料試用版があるのと、28日までに買えば+一年分付いてくるということで、
ウイルスバスターは2月更新なので半年分無駄になったりするが、
一応試してみることに。

ネットの評価ではここ最近はちょっと落ち目らしいが、ウイルスバスターの
評価よりはどこも上、というかウイルスバスター低すぎw
試用版インストールしてみて、起動。

電源入れてから、ネット接続が確立されるまでの時間は
変わりないように感じるが、その後のブラウザやソフトの立ち上げは
カスペルの方が早いと感じる。
操作画面もやや煩雑といえば煩雑だし、ちょっと専門的すぎて
よく分からないところもあるが、まあデフォで使えそう。

ウイルススキャンについては、最初は大分かかったし、かなり重くなり、
他のソフトを立ち上げたらブルーバックで落ちた…
しかしその後は特に問題なく、最初のスキャンでトロイが出たが、
MHのゲームガードの誤検出。

なんかこう書くと良くなさそうだが、
本人いたって気に入ったため、2号機に問題なければ
入れるつもり。

 ▲ 

カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリー
Jリーグ順位表
TVゲーム
月別アーカイブ
最新記事
Translation
ブログ内検索
プロフィール

pri

Author:pri
12月6日.LOVAELOGより移行しました。
上の写真はラブリーちび
今後はのんびり更新していこうと思います

SKYRIM
PCゲーム
Amazonで検索
コメントありがとうございます
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。