DD50インプレ1回目

ここの所天気が悪く、休みといっても
その辺を一周するくらいなのであるが。

どうしてもKSR110との比較になるが。
やはり乗り出すまでが気楽で良い。
シートだけちょっと拭けば乗れるし、荷物も入るし。
何よりキックしなくて良いのが楽だw

ただしこの気温でも始動直後は不安定で、
アクセルワークに気を遣わないとエンストしそうに。
KSRの時の癖で、出出しはゆっくりスムーズに開ける
癖が付いていたのだが、こっちは逆にパカッと開けないと
正直動かない…というかこれが2stだねえ。

低回転では全くトルクが出ない為、開けていかないと
活発に走ることは出来ない。
まだまだ数十キロしか走っていないので、そんなに
回したくはないのだが、回している。
回転が上がるに従ってパワーは出るが、高馬力ではないので
マイルド、最高速近くになるとちょっといやな振動が来るので、
そこからは絞るようにした。まあいずれ、回さないことには
回らなくなっちゃうので、いいかなと。

そのくらいの速度でもKSRレベルくらいには安定している。
が、まあタイヤは小さいので無理は禁物か。
硬めの足回りだが、不快なほどでもなく、普通に
交差点を曲がる程度ではなんの癖もない。
ブレーキもこれだけ効けば十分。
エンジン振動はアイドリング時には結構ある。

等々、製品としては良くできており、全く問題が(今のところ)無い。
購入前、ネットで色々見た中で、エンジンのエンストや
掛かりにくい、などあったが、昔から乗っている人間にしてみれば、
ああそういう事か、といった程度。ただオートチョークであり、
台湾の気候から日本の気候向けにきちんとセッテイングして
いないなら、冬はちょっと手こずるかも…

SYM DD50納車

先回約束していた火曜日と言うことで
納車(取りに行くだけだが)日。

ここでちょっと問題があって、月曜朝時点で
バイク王よりKSRの廃車証明が届いておらず。
まあ、元々1週間~とのことでアレなのだが。

また、電話問い合わせも休日ということで無く、
朝仕事前にメールを打っておいた。
あまり期待はしていなかったのだが、
なんと自宅に電話してくれ、
「もう出しているが届かないとお困りでしょうからFAXあれば…」
という形で送ってくれていた。

なんと行き届いたサービス!!
皆さんバイクを売るならバイク王へw

結局原本も午前中に届き、OKだったのだが、
昨日までの天気と打って変わって小雨模様…
でも次の休みでは遅くなっちゃうので、
昔の雨具も引っ張り出して向かう。

バイク屋で支払、簡単なレクチャーを受けたのだが、
メットイン開けたら、バッテリーカバー付いてなかった…
しっかりしてよと思いつつ、他はまあ問題なし。

霧雨だったので、上だけ雨具羽織って出る。
意外と出だしはマイルド?
よく考えれば5馬力。

昔はまだ色々規制が無く、最終的には7.2馬力いってたのと
比べちゃいけないか。
いずれにせよ久々のスクーター、雨と言うこともあって
おとなしく走ってきた。

乾燥重量80キロとそれほど軽くはないので、
意外と落ち着いている。
足回りは硬めでしっかりした感じ。
振動も気にならないし、シートもふっくりして良さそう。
ただダブルシート形状の為、あまり後ろに座れないのは
ちと気になるかも。

駐車場に止めて改めて見る。
実は買いに行ったときもまともに見ていないのであった。
結構、というか自分的にはかなり良い。
車体の大きさも日本各社のものと変わらず。
というかこの値段(税抜き95,000円)でコレで良いの?
って言うぐらい充実している。

メットインも広いし、ガソリンは前から入れられるし、
オイル、バッテリーもわかりやすい。
メーターもきちんとしてるし。

ちと品質が、ってところはまずタイヤ。
謎のブランドのものはちょっと気になる。
あとはウィンカースイッチ、とリレー音がめちゃデカイw
まあまあ、まだこれからのものなので、
またレポートしたいとおもう。

巡り合わせ

先日KSRを手放したのだが、それにはもう一つ伏線があって。

隣駅からちょっと外れたところにあるホームセンターに車で行く道すがら、
細い裏道にあるバイクショップ。
元々好きなので通るたび何となく見ていたのだが、
店頭に並べてあるスクーターの中にひときわ安いプライスタグを付けた
スクーターがあった。SYMである。

以前ほんのちょっとだけバイク屋にいたことがあるので、サンヤン自体も、
また、そのスクーターについてもおいてあり。

ちょうどKSRどうしよう、と思案していたこともあり、記憶には留めておいた。
で、買い取り、結局9万しかならなかったことで、決断。
またまたちょうど生活給付金もあったということもあり、
今日そのバイク屋に行ってきた。

唯一の懸念は、ネットで情報を集めた際、もう生産は中止していて、
どうやら今回が最後の入荷らしいと言うこと。

車が駐車できないので、電車で。
駅からは意外と近かった。
どうかなー、と恐る恐る店頭を見ると、あったあった、黒が2台。
バイクを整備していた2人の内、いかに持って感じのオヤジさんが
声をかけてくれた。

こっちも買う気満々、他社と比較もする気がない(できないw)ので
ほしいと告げると、もう一人のこっちは若い、モヒカンwのお兄さんが
商談してくれた。

自賠責はKSRのが残ってたこともあり、11万ちょっと切る見積もり。
ほんとはナンバーも自分で取ればいいのだが、
感じも良かったし、良いかなと即決。

話を聞くと、そこももうその黒2台だけとのこと。
元々黒以外はイマイチだったので、全然OK。
ホンダのディーラーなので、アフターも心配なさそう。

というのも、SYMというメーカー、元々ホンダをライセンス生産していた
台湾のメーカー、そこが自社ブランドを立ち上げたもので、
今回購入した「DD50」については、エンジン周りはほぼ
旧ホンダDioそのまま、ということらしいので。

台湾と言うことでは、一般の方は品質を疑うかもしれないが、
今やホンダは中国、ヤマハも台湾でスクーターは作っているのであって。
まあただ生産管理はユルイっぽく、いわゆる「アタリ」が
来てくれることを祈るばかりではある。
あとは台湾はほぼ熱帯気候に近く、日本においては、冬場のエンジン始動は
辛いものがあるらしい。国内では逆輸入しかない、マジェスティ125の
キャブ仕様もだいぶ酷いと聞いていたし。

ただまあ、エンジンが空冷2Stキャブという、懐かしい構成なので、
何とかなるんじゃないかとは思う。
というか、その辺は通勤に使うわけでもないので、
むしろ醍醐味かw

正直排ガス規制等々で、2Stが消えていってしまった頃には
ひどく寂しい思いがしたし、KSRに乗って、110ccの余裕で
ポコポコ走るのも悪くなかったが、まだ流通がある内に
2Stは何とか乗りたいと思っていたり。

後は排ガスの匂い。
4Stの排ガスの匂いが服に染み付いたのは、
私の場合「おじいちゃんの匂い」であり、懐かしくはあるのだが。
(私の祖父は八百屋さんで、カブにリヤカー付けて市場に仕入れに
行っていたので、祖父の匂いはタバコの匂いと、4Stオイルの
焼けた匂いだったのである。)

2Stは実際バイク乗り始めてから、ハミング、Γ、TZRと2Stだったこともあり、
実になじみ深いものなのである。この匂いが好きなゆえに、
駅前の駐輪場のスクーター置き場を、わざわざ中を横切ったり
しているくらい。

とか言うわけで、納車は次の休みに。
楽しみである。

さよならKSR

数年前通勤用にと買ったKSR。
とはいえすぐその仕事を辞め、通勤に使わなくなってからは、
よかれと思って買ったミッション付きが徒となり、
エンジンがすぐ掛からなかったり、乗るにはいちいち
一回掃除しないとってのが億劫で。

年に数回乗るだけとなっていた。
と、先日カワサキから封書。
見てみるとサービスキャンペーンの案内で。
今更手を入れてまで乗るのなら、もういいやってなって。

今日休みで「バイク王」に電話したら、午後来れるって言うので
来てもらった。

PC査定では13万、電話では最高18万って聞いたので
期待していたが、結局初期型ってとこと、錆が結構来ている等々
なんだかんだで最初7万…
バッテリー上がりもあったので、替えたら上がるか聞いたら
上がるという。なら替えてから又呼びます、といったら、
バッテリー替えたことにして2万乗せてくれた。

正直来てくれたアンちゃんが良い子だったので、(ちょっと汗臭かったがw)
あまりそれ以上は追わず、取引成立となった。

売却前、そうじしてちょっと近所を一周してきて、
やっぱ乗れば楽しいのだけど、でもそれが年に数回なら、
ほしいヒトに乗り潰してもらった方がいいよなあ…
という感じで、さほどそれ以上の感慨はなし。

事故で潰し、手放してしまったTZRは、未だに
直して手元にあったら、っておもうのと対照的。

Jリーグ雑感

さて、まず鹿島は強いですな。
ACL負けちゃったからもう国内は無敵状態ですね。
代表にもなぜかウッチーしか抜かれないし。
主力が何人も故障しない限り楽勝でしょう。

浦和は監督交代への順応に時間がかかったけど、
高原がこのまま来てくれれば、終盤に向けて面白い存在になるかと。
そういう意味ではフロンターレもなのだが、いくら憲剛が良いとは言え、
前線に外人張らせてカウンターってのは嫌い。
その点新潟はすごく良い。
まあ、新潟も外人いるのだが、崩しのバリエーションもあるし、
何というか、新潟っていいスカウトいるなあ、ってかんじ。
良い補強、良いチームで上位、ってのは清々しい。

ガンバは完全に当てが外れた感。
やっぱり代表、ACL、リーグとなると、無理があるか。
特に加持以外のサイドバック、FWが完全に外人頼みと
弱点がはっきりしすぎなのが痛いか。
名古屋はまあこんなもんでしょう、元々。
そしてFC東京は、やっとうまくピースがはまったか。
石川一人の好調のせいだけではもちろん無いが、
今の石川は代表クラスである。

その他中位から下位はどうもはっきりせず。
清水が嫌いなのはKYな勝ち負けするからなのだが、
選手層から言ってももっと上にいて良いはず。
マリノスはちゃんとした監督来るまで期待しないことにしたw

あとは今年は降格は下位3位確定だが、
大分はこれで残留したら正にシャムスカマジック!!
柏はいい加減な人事した報いなんで、落ちればいい。
千葉もホントいい加減落ちて目を覚ましてほしいかな。

ここへ来て、何かと「監督力」が目についてきて、
良い監督いるところは良いし、ダメなところはダメ。(大分は?)
神戸なんて今までの時間何やってたんだ、て感じだし。
でもダメでも選手間で修正出来るところとそうでないところでも
差はついてくるわけで。

関係ないけど、新聞の選手インタビューとかでサッカーだと、
先輩、年上選手のことを「○○くん」とか言っているのは
凄い違和感がある。いくら実力至上とはいえ、外人でもあるまいし、
やっぱしそういう尊敬、リスペクトを欠いた集団では、
最後の最後で違いは出てきちゃうもんだと思う。

不景気のせいもあって、きちんと資金のないところ、
資金の使い方を間違っているところがやはり苦戦している。
そういう面で見ても面白いかと思う。


プリウス

3代目プリウスだが。

本気のトヨタがどんな仕事が出来るのか、
インサイトと比べてみるとよく分かる。

スタイリングについては、特に先代のイメージから進化させる
かたちをとる限り、世界中見てもここより進化、精練させて仕上げられる
メーカーは他にないのではないだろうか。
特に気に入っているのはフロント、リアサイドのオーバーハング部分、
空力トレンドに沿った平面を取り入れているところか。
テールランプは旧型を引きずりすぎな感もあるが、
トヨタ流の、「マイチェン用伸びしろ」だろう。

室内については、フロントウォークスルーが無いのが欠点。
先代まであっただけに、乗り換え検討のユーザーは一考部分かも。
こういう「デザイナーの為のデザイン」は必要とは思われず、
唯一汚点と思う。それ以外は得に文句なし。

そして何より価格対装備での気合いの入り方。
Lの200万というのは、もう本当に他のメーカーが完全に
太刀打ちできないレベル、である。
その装備も、エアバッグを全く省かないばかりか、
色々電装品、内装などをダウングレードする中、
上位グレードの一部がオプションの、アンダーカバーを装備し、
装備を乗せない軽量と合わせ、最高燃費を
叩き出しているのである。

オプションの盛り方はトヨタ流の小狡さが前面に出ており、
サンルーフ、LEDヘッドライト、クルーズコントロール等々、
その装備がほしければ○グレードを買うしかない、となる。
又、その価格差も、LからSへの部分ではかなり納得できるのだが、
SからGにおいては全く納得できかねる内容ではある。
ただまあ、この車を買う人のほとんどはその部分に気づかず、
また、金額気にせず「一番良いグレードをくれ」って言うヒトも多いだろうから、
良い値付けであると、逆に納得した。

雑誌など読むと、17インチ装備のツーリングエディションでないと
走りがイマイチ、などとあって、実際フロントサスの取り付け方法に
差が付けられている事もあり、走り重視の人には、
これを選ぶかどうか悩ませることになるか。

今のところ全く隙のないプリウス、自分で買うとすれば
ありがたくLを安く買わせてもらい、必要なら安いナビ、ETCを
追加する感じかと思う。
今までずっとトヨタなんて買うつもりはなかったのだが、
これなら、と思わせてしまうすごい車。

まあ先立つものもないので買いませんが。

 ▲ 

カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリー
Jリーグ順位表
TVゲーム
月別アーカイブ
最新記事
Translation
ブログ内検索
プロフィール

pri

Author:pri
12月6日.LOVAELOGより移行しました。
上の写真はラブリーちび
今後はのんびり更新していこうと思います

SKYRIM
PCゲーム
Amazonで検索
コメントありがとうございます
リンク