スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんなコメント?

長いようで短い、冬季五輪が終わりましたね。
またも軽薄なマスコミのバカ騒ぎが目立ち、メダルメダルと騒がれながら、
結果としては荒川選手の金メダル一個と言う形になりました。

しかし閉幕を控えた選手団長の会見で、ちょっと気になる発言が。

日本選手団は4位が五つと前向きにとらえる考え方もありますが、(3位と4位で)実力差があった例もあります。メダルが一つに終わった事実を厳粛に受け止めなければならない。メダル獲得については最低の結果に終わったと思います。努力目標の五つを達成できずに日本の国民の皆様には申し訳ない。謝罪を申しあげたい。


 各競技団体には成績不振について徹底的に分析し、建て直すための明確なビジョンを描いてほしい。前回のソルトレークシティー五輪もメダル1個に留まっています。100人を超える選手団規模で獲得率はきわめて低い、各競技団体には猛省をうながしたい。この際、代表選手団のスリム化にも手をつけなければいけないと思います。



確かに色々と騒がれつつ、取れなかったのは事実かも知れませんが、それを
「謝罪」と表現するのはいかがなものか。しかも実際戦った選手では無く、
「選手団長」が発言している。もちろん良い成績を上げられるに越したことはないが、
とは言え、たとえダメだったとしてもそれが「罪」であるわけがない。
実力を出し切れた選手、そうでない選手あるにしろ、精一杯オリンピックの舞台で
頑張った選手をどう考えているのでしょうか?

しかも、「各団体には猛省を促したい」となると何ともはやという感じ。
ここに出るまでの選手達の努力、どうなってしまうのでしょう。
いずれにせよ、こんな団長の下で出場した選手は可哀想に思います。
スポンサーサイト

仮面ライダー?

20060224151805ちょこっと下のバトンで書いた、ツナギ姿の写真を探してみました。若い頃、バイク雑誌社でデザイナーやってまして、某取材に同行、撮って貰ったのをさりげなく記事の中に使ったという。
というわけで当時の雑誌紙面を、携帯で接写したのでピンぼけですけれども、颯爽と?高速を走っている場面です。このバイクはホンダ広報から借り受けたもので、しばらくは編集部にあり、良く乗っておりましたVFR400というバイクです。メットはショウエイの限定版E.ローソンレプリカ、ツナギ、グラブはクシタニ、ブーツはアルパインスターといった感じ。もう15年以上前の話なんですが、この雑誌を見て、色々そのころのことが思い出されました…

日本代表インド戦

今回は完全に格下と言える対インド戦。
前回の疲れからか、今ひとつ精度、積極性に欠けるプレーも
散見されましたが、終わってみれば6-0と言う順当な結果。

何よりその得点が、それぞれを象徴するような形なのが良かった。

1点目・小野。これは100点目を取る、って所が彼らしい。狙っていたのだろうと思う。

2点目・長谷部。得点者は巻になって、頑張っていた彼にはプレゼントになったかなあ?
実際は長谷部らしい、思い切りの良いミドル。終始積極性があって◎と思う。

3点目・福西。意外と気のないプレーに見えつつ、決めるときは決めますね、この人。

4点目・久保。完全復調を感じさせる、胸でトラップから左足で押し込むシュート。
まさにドラゴン久保らしいシュートでした。

5点目・佐藤。ほんとに欲しかった得点でしょう。スルーパスを背後から受け、
ダイレクトに流し込む、これも彼らしい形が作れました。

6点目・久保。これは彼自身、自分の前の誰かがシュートすると思ったでしょう。
みんなスルーして、目の前に来ちゃったwのを体勢崩れつつ見事ゴール。

といった感じで、復調久保、新顔の長谷部、巻、佐藤のがんばりがヨシ。
この後は欧州組も入り、又どうなってくるのか楽しみであります

経験したことのあるものバトン

さてさて、louiseさんの処にあったバトン、
何となく面白げなので、早速やって見ましょうw

>>続きを読む

ゲーム購入~

ここの所、自分としては新しいゲームを購入することもなく、
無料で出来るPCのオンラインゲームなんかをちまちまと
やっておりましたが。

先日久々に「モンスターハンター2(ドス)」を購入しました。
元々ラブログの時代、今のように来ていただける方もなかった時は、
このゲームの前作のプレイ日記と化していたこともあるくらい、
はまっていたゲームの続編だけに、又ハマる予感ひとしお。

まあ、あまりハマり過ぎてもアレなんで、ちまちまやっていこうかと
思っている次第ではあります。

日本代表フィンランド戦

今日はフィンランド戦。
先日のアメリカ戦は、何と急造の野球場に作ったピッチで、
アメリカに良いようにやられただけに、今回はどう見ても勝ちに行ってましたね。

システムは使い慣れた3-5-2。メンバーも先回好調の、巻、村井を投入、
ボランチに小野と福西のコンビ、DF田中を坪井に替えるという堅いもの。
どうせなら福西でなく、長谷部か阿部を使って欲しかったけど、そこまで
思い切れなかったようではあった。

全体に見て、良いときの日本代表のパターン。立ち上がりは動きも鈍く、
ロングボールを放り込む、サイドチェンジも無く、偏ったパターン。
ただそこで、フィンランドが完全に引いて守ってくれたため、徐々に
ボールは回るように。ただやはり決定的な崩しは見られず、中盤で回っているだけ。
そのままハーフタイムを迎える。

交代もなくそのまま後半に。と、開始間もなく良い形から得点を。
そのご幸運?な小笠原のロングも決まり、楽勝ムードに。
後半はやはり小野の良い動きも目立った。小笠原も終始良い動き、
巻も本当に動きが効いていた。ただこうして決定的になってしまっただけに、
その後の交代は目立たなかったのはちょっと残念かも。

といった感じで順当に勝ちをあげた日本代表。
ただ逆に言えば、前回のアメリカ戦は何だったの?って感じはある。
あそこで3-6-1でやられたのは、ジーコ流ショック療法、又は他国に
手の内を明かさないためのフェイク…なんて事もないんだろうなあw

ダイエーってば…

今日は車検上がりの車が気持ちいいので、そのままダイエーに買い物に。
お、屋上の看板が工事中、やっと変わるようだと第一駐車場(屋上)入り口へ。
何だかここも工事中。しょうがないので離れた第3駐車場へ車を入れる。

で、奥さんと二人、テクテクと歩いていって見ると、なんと改装で休業中!
ここは正面入り口が車からは見えないので気づかなかったのだが。
それにしたって何で駐車場閉めてないんだ。入れちゃったらお金もかかるし。
買い物すればタダになるけど閉まってるし。無駄足踏まされ、駐車料金
ぼったくられるとは、まさに憤激もので、奥さんと二人プリプリと駐車場へ戻る。

「もう絶対本社に苦情メールしてやる」とか言いながら出口へ。
駐車券入れるとすっとゲートが開くではないですか。

「タダ」だった。

それにつれ、怒りもすっと氷解してしまったのであった。
我ながら単純w

車検覚え書き

20060215223318本日車検上がりのオデッセイを引き取りに。
基本的に特に不具合はなかったので、タイアローテーション、オイル、バッテリー交換、リアワイパーラバー交換、ドアインナーハンドル交換(サービスキャンペーン)等々。
後は、インチアップのせいか、ハンドル周りの反応が微妙にヤレが出て来た感があったので、チェックをお願いした。
やっぱり引き取りの時はどのくらいリフレッシュされたか気になるものだが。結構良くなっていて嬉しかった。バッテリー交換により、始動も軽くなり、オイル交換からかエンジンの吹け上がりも良い。
何より足回りの増し締め、アライメント調整により、発進時のトラクションの懸かりが明らかに良くなっており、切れ味も良好、定速走行時の乗り心地も改善され、ロードノイズすら若干軽くなっていた。
細かいところでは、ウインカーレバーのタッチが良くなり、足踏みパーキングブレーキもしっかりした踏み心地、室内もきちんとクリーニングしてあって気持ちいい。細かいところだが、逆に今まで結構ヤレが出ていたんだなあ、とは思わせる。
と言うわけで、今回リサイクル料金1万3千ちょっと含め15万弱となった。金額で言えばかなり痛いのだが、まあ大きめの車であるし、デキから言えばかなり満足という感じでありました。

コーヒー

ABUさんの所で書かれていましたドトールコーヒー。
今じゃスタバやらに押され、地味な存在になってしまいましたけれど。

私がこっちに出てきて、横浜あたりでも遊ぶようになったとき、
初めてドトールにも出会ったわけで。そのころでも喫茶店では5~600円
したコーヒーが、確か150円で飲める、ということで、よく利用してました。

そのころお世話になっていたのは、馬車道にあるドトール。
まだそんなに、どこにでもあったわけではなく、又建物も、間口は狭くても、
奥行きがあり、中2階~2階が別れていて、ちょっとおしゃれな感じ。
2階の窓際の外を向いて座れるベンチが好きでした。

コーヒーだけでなく、ジャーマンドックって言うホットドック、ソーセージを
専用の機械でコロコロ焼いていて、それも200円位だったかな。
若い自分には、安くて、充分満足できる味でした。

今はどこの駅前にも見られるドトール、たまに入って飲むコーヒーは、
やっぱりあのときを思い出させる味です。

進化バトン

というわけで、louiseさんよりご指名いただきましたこのバトン、
早速行ってみましょう。

(ルール)
受け取った質問のなかで、答えたくない質問を3つ削除する。
新たな質問を3つ追加して答える。
最後に○代目かを記入してリレーする。



<元の質問>
1・ブログを始めたキッカケは?
2・お気に入りのスペースは?
3・人間のこと好き?
4・雨の日の遊びで思い出すことは?
5・これがないとソワソワするものは?
6・恋人に求めることは?
7・好きなアニメキャラは?
8・最近気に入っているテレビ番組は?
9・自分の直したい癖
10・次にバトンを渡す人は?(原則3人)



と言った形になっておりますので…

>>続きを読む

車検出し~

元々2月20日までに出さなければならなかったのだが、
仕事の休みが決まらずなかなか出せずにいたオデッセイの車検。

これまでセレナの時からお世話になっていた整備工場が、道路拡張で
店を畳んでしまったので、オデ2回目の今回の車検より、ディーラーに
出すことに。最近はディーラーも頑張っていて安く出来そうだし、
元々オデ買ったのもディーラーの感じが良かったから。その後の細かい
トラブルでも対応は満足のいくモノだったので、迷わず決めました。

急に電話入れてのことなので、来週辺りまで預けることに。
どうせその間休みもなさそうなので、まあオッケーでしょうか。
持っていくと、整備の人が一通り話を聞いてくれました。
気になって前にもアップしたことのある、助手席側インナーハンドルの
メッキの剥がれ、これは何とサービスキャンペーンの対象(リコールの軽いやつみたいなモノ)
だそう。そんな連絡無かったので言ったら、恐縮がっていましたが、
今回無償交換になるとのことで、良しとしましょう。

そんな話をしていると、受付のお姉さんがプレゼントを。ちょっと早めですが、と
バレンタインチョコを頂きました。結構嬉しかったですw
そして、担当の営業さんとも初顔合わせ。買ったときの人は店長さんになり、
担当さんが変わっていたのですが、今までは季節ごとに電話頂く位の付き合い。
初めて本人に会いましたが、何だかジミーちゃんみたいな元気な人で、ちょっと笑いました。

近所のディーラーなので、預け終わって帰る途中、いつもの川でカワセミ発見。
しばらく眺めていると、水面にダイブして、小魚を捕るシーンを見せて
くれました。珍しいものが見られてちょっと得した気分でした。

サカナのダイオキシン

というわけで、もうタイトルどおりなんですけれど。
この間環境ホルモンの本を読んで、色々ネットを徘徊するウチに
たどり着いた水産庁発表の、ダイオキシン実態調査です。
平成11年度~平成14年度魚介類中のダイオキシン類の実態調査について

ちょっと古いデーターではありますけれど、一般的な魚類100種以上について
ダイオキシン量が調査されています。ちょっとわかりにくいですが、
リンク先の[別紙]の4、調査結果の「別表の通り」のところをクリックすると、
PDFファイルで立ち上がります。

正直ある地域では別の地域に比べ、ゾッとするほど多い値なのがわかります。
又、魚の種類によっても大きく違いますので、ABUさんはじめ釣りの愛好家の
方々には是非ご参考にしていただきたいと思います。
そして家庭の食卓を預かる主婦の方々も、お暇がありましたら
見ていただくことをお勧めします。

見て面白いものじゃ、無いんですけどね。

お団子美少女軍団~そして雪…

インフルも抜け、再び会社の研修へ。
ちょいと忙しい日々を過ごしておりますが。

今日は都内で研修の後、地下鉄~京急経由で帰ることに。
ドアの脇にぼんやり立っていると、品川でどっと人が乗り込んできました。

気がつくと、何だか女の子の集団に囲まれておりました。
それがみんな、髪をひっつめ、後頭部はお団子にまとめて。
みんな大きめの荷物を持っていて、何だかはみ出た部分は
派手なフリフリ衣装?

ひょっとして今流行のスケートの子達なのかなあ?
みんな思い思いに、お喋りするやら、携帯、ipodやら。
そこだけふんわりと明るい雰囲気で。
仕事で疲れた私も、ちと癒されました~w

そんな電車が横浜駅へ。
降りようと外に目をやるとものすごい雪が。
彼女たちは大喜びしていました。

もう今は止んでしまったようですが、ちょっと積もりました。

元社員

ここの所、報道番組を賑わせているライブドア問題。
強制捜査の日が、ヒューザー社長の証人喚問と同日だった
事から邪推すれば、首尾よくマスコミの目をそらす事が出来てますが。

そうした報道の中、気になるのはやっぱりその姿勢であって。
自民党の某氏が、選挙の時は「息子です」とぶち上げた責任を
問う報道も一時期あったが、それはマスコミも同じだろう、と。
今までさんざ持ち上げ、もてはやしておいて、今回の事態が起こるや
手のひらを返し、「やっぱりそうだった」等という物言い。

そしてどこから探してくるのか知らないが、「元ライブドア社員」と
証する方々が、臆面もなく恥ずかしげも無く「酷い会社だった」と…
彼らは、この事件が発覚する前から、自らの意志で辞めたのでは。
そうした人達がこの会社を批判する権利はないと思うのですが。

別に、ライブドアや、逮捕された方達のやり方を肯定するつもりもないが、
ここぞとばかりに騒ぎ立てるマスコミには、違和感を感じる次第です。

 ▲ 

カレンダー
01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
カテゴリー
Jリーグ順位表
TVゲーム
月別アーカイブ
最新記事
Translation
ブログ内検索
プロフィール

pri

Author:pri
12月6日.LOVAELOGより移行しました。
上の写真はラブリーちび
今後はのんびり更新していこうと思います

SKYRIM
PCゲーム
Amazonで検索
コメントありがとうございます
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。