こ、声が違う…

と言っても、インフルエンザで喉がオカシイって訳でなく。

日曜の朝、テレビで見ていた「金色のガッシュ」の主人公、
ガッシュ・ベルの声優さんが変わっていたのでありました。
ちょっと調べてみたら、あの「ピカチュウ」や、ワンピースの「チョッパー」も
同じ声優さんで。何だか体調不良か何かで、急遽変わったらしい。

サザエさんやドラえもん、ルパンなど、やっぱり馴染んだ声が変わると、
いくら多少似ていても、イメージ丸くずれになっちゃったり…
何だか残念ではありますねえ。と、別に子供はそれほどでもないようで。
そんなものなのかなあ?

たみふる~

20060127113304と、いうわけで、昨日ものすごい悪寒に襲われ、会社を早退、熱計ってみると39度4分…今医者行って来ましたが、やはりというかA型インフルエンザだそうです。もう、大事な時期なのに…とりあえずはタミフル飲んでゆっくり休ませていただきます。お返事、巡回等できそうに無く、残念ですが。

しばし…

20060124211217220060124211217私事で御座いますが、先日来目眩の元凶にもなっていた仕事を辞め、本日より新しい職場で働くこととなりました。
しばらくはオリエンテーション等で忙しくなりそうなので、更新、巡回ともあまり出来そうにありません。
落ち着きましたらぼちぼち、更新、巡回等再開しますので、なが~い目で見守ってくださいませw

初雪

20060121124815200601211248152何度目かの正直で天気予報が当たり、今日は朝から雪が積もっていました。
さらっとした雪だし、まだまだ降ってますので、もっと積もりそうです。
そんな中、歯医者に行く途中でのショットです。川もすっかり雪模様、ポストの上には可愛い雪だるまがw
帰りには駐車場に寄って、愛車の具合をチェック。ワイパーが危なかったので起こして帰ってきました。

奪われし未来

やっと読み終わりました。
興味深い内容でしたが、どんどん忘れてしまうので、
覚えている範囲で書き留めておこうと思います。

とはいえ、本はもう返却してしまったので、記憶の中で
つらつら書いているため、まとまらない点、拙い点はお許しを。
ご興味があれば、実書をお読みいただくことをお勧めします。

>>続きを読む

思うこと・タバコ

タバコによる人体への悪影響がある、というのはもはや反論する
余地のない事実ですね。ただそれはどうやって見いだされたものなのか?

それはタバコを吸う人と吸わない人、それぞれの病歴、死因等を観察、
集計、対比して得られている結論な訳です。

何が言いたいのかといえば、実験室で調べられることではなかった、
と言うことで。単純な毒性、みたいなことではなく、長期にわたって
人間の体に取り込み続けた上での影響、とか、次の世代に対するもの、
と言ったことや、実際に生活していく上での様々な要因、なんてことは
実験室では再生不可能なことだからです。

ちょっと意地の悪い言い方をすれば、喫煙者によって人体実験が出来た、
と言い換えることも出来るでしょう。しかしこうして結果が出ても、
タバコ会社は作り続けているし、吸う人もいなくなりません。

考えると、例えば肺ガンにしても、それは「吸わない人に比べ、○○%多い」
と言うようなカタチでしか表せないからではないのかなあ、なんて思います。
これが、天気予報だったら降水確率50%で傘を持たずに出て降られても、
ちょっと濡れて風邪を引くぐらいで済みますけれど、肺ガンはそうはいきません。
ただ、凄いヘビースモーカーでも、長生きされる方だって沢山いらっしゃるでしょう。

ここでただ一つ言えることは、そこに「選択の自由」があることです。
気になる人は吸わなければいいし、逆も又然り。
ちなみに、参考にした「喫煙と健康に関するJTの考え方」は、こうした企業にありがちな
偏りがあまり見られず、好感が持てたのは収穫でした。

そして暗澹たる気分で思うのは、環境ホルモンにはその自由がないこと。

思うこと・缶コーヒー

そろそろ読み終わりそうな「奪われし未来」ですが、こういう本読んでいると、
色々考えたり、思いついたりしてなかなか先に進みません。

その中で思い出したこと。
缶詰、って言えば昔は保存食品の代名詞で、昔の人など、「賞味期限過ぎてた方が
味がしみて美味しい」などと言っていたものですが、最近は落ち目かな?

この缶製品も、中にコーティングされるものから、ビスフェノールAと言う環境ホルモンが
溶け出しているという事実があります。缶詰なんて食べないよ、って言う人でも、
特に男性なら、「缶コーヒー」は意外と飲んでいるのでは?
冬はホットで飲んだりするだけに、気になるところですが。

そういう中、メーカーでも対応を見せるところが増えています。
製法を変え、少なくとも現在では安全と言われるPETフィルムコーテイングの缶です。

ではどれがそれなのか?見分け方は簡単です。
それは、缶の底が白くコーティングされているものです。
只、製缶メーカーのスタンスとしては、「環境ホルモン対策」ではないのですけど。

これを採用しているメーカーは、コカコーラ社のジョージアはじめ多いですが、
大手企業でも、旧来の缶を使い続けているところもあります。
確かに未だ危険性が確定されたわけでもなく、一缶当たりの摂取量などなら
問題ないのかも知れませんが、こういう健康に直結する問題だけに、
企業の安全、環境に対するスタンスもまた、浮き彫りになっている気がします。

知るべきか・知らない方がいいのか

ここのところ興味の一つに環境問題があるわけで、
遅ればせながら「奪われし未来」を読んでいる最中なんですが。

まあ、この世の中というもの、あくまで主観で見る限り、自分の知る限りのものが
世界の全て、と言うか限界と言うかな訳であり。
それならば、この本の内容など、知らなかった方が良いのではないんだろうか
などと考えつつも、つらつらと読んでおります。

いずれにせよ、避けては通れない、と言うよりどっぷり浸かっている問題なんですけど。

異常気象

20060113205911.jpgいつもだったらまだまだ寒さはこれからの筈なのに、もうここの所外出がためらわれるくらい寒いですね。新潟など豪雪地帯の方では雪の被害もひどいようで、心配される事態です。降らない地域では逆に乾燥が続くせいか、火事も多く、なくなられてしまう方も多い様。
特に火事はいつ起きてもおかしくないですから、起こった場合のシミュレーションも欠かせないと思います。ウチはマンションの三階、角部屋なので、玄関方面から火が出たら、ベランダの縄ばしごなんですが、そうも言っていられない場合もあると思うので、そういう場合は隣のお宅のガレージのトタン屋根に飛び降りよう、というのが、家族の中で暗黙の了解になってますw写真のユリカモメみたいに飛べないですからねえ。

飛来

20060107211817200601072118172ここ数年ですが、マンションの前を流れる川に、たまにゆりかもめが飛来します。普段はカルガモ君達とセキレイ位なので、たまの訪問は楽しいものです。携帯で撮ったのでよく解りませんが、つぶらな瞳が可愛いです。そして又しても寝ぼけたちび。今日はこの後、植え込みから出てきて撫でさせてくれました。ちょっと暖かかったからかなあ?最近寒すぎるからか、あんまり動きたくないみたいですw

初詣

20060103200327今日は初詣へ。
ちょっと家族で朝寝坊してしまったので、電車から混んでいました。
電車を降りてから、鎌倉の駅を出るまで5分!
八幡宮に到着すると、去年よりは長い列でありました。
でも日差しが丁度出て、うらうら暖かく、待ち時間は45分ほどで到着。
しっかりお参りしておみくじを引く。今年は末吉でした。
その後、下の屋台で毎年恒例、家族それぞれ好きなものを食べました。
帰り際の参道は、なんと信号の処まで行列が…小町通りもこれからの人でいっぱいでした。やっぱりギリギリでも午前中に来たので良かった。
というわけでの初詣。今年はなんとか持ち直してくれることを祈りつつw

元旦

20060101093907御慶

というわけで、2006年はじまりました。
去年はブログの中で、色々な方との出会いがあり、
色々笑ったり、色々考えさせられたり。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。


 ▲ 

カレンダー
12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
Jリーグ順位表
TVゲーム
月別アーカイブ
最新記事
Translation
ブログ内検索
プロフィール

pri

Author:pri
12月6日.LOVAELOGより移行しました。
上の写真はラブリーちび
今後はのんびり更新していこうと思います

SKYRIM
PCゲーム
Amazonで検索
コメントありがとうございます
リンク