スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫のちび

久しぶりに。

>>続きを読む

スポンサーサイト

覚え書き

人の死を予知出来る猫 オスカー

今日のくろ

kuro2.jpg
ちょっと久しぶりになでり。

のらだけにいつも会えるわけでもなく、
いても先客さん(他の猫好きな人)がいれば、
そこに割って入るわけにもいかず。

今日は最初はツレないフリをしていたので、
それなら写真をとろうとしたら今度は無茶なついてきて
しゃがんだ私の周りをグルグル。

ツンデレか、と思いつつもしばらくなでり。
じっとしていないので写真もブレブレ。

一通り撫でてやって、さて行こうとすると
足元に絡み付いてくるので又なでり。
何だか急に人恋しくなったのか、その後
そんなパターンを数回繰り返す。

実際のとこいいおっさんが道端で
ねこ撫でている図もきついんだけど…

しばらくしてやっと満足して離れたが。
無茶冷え切ってしまっていたのであった。

クロ

近所ののらねこ、小さかったクロも
この数ヶ月でぐんぐん成長して。

ちょっと前まではまだまだ小柄でやんちゃな感じだったのだが、
今ではすっかり体も大きくなり、頭もオスらしく大きくなってきた。
一番変わったのはシッポが太くなってきたところ。

そしてねこおばさんに可愛がられているので、
毛づやもよく、綺麗な毛並みである。
よく見るとお腹の所だけ白毛の差しが入っている。

今日何時もの川沿いを歩いていると、木の上にいた。
隣の木に雀が集会を開いており、気になったのであろう。
目が合うと何故かばつが悪いような顔をして降りてきた。

近くの石段に腰掛けて、隣に来たそのクロを撫でていると、
膝に前足を掛けてきたので、そのまま抱き上げると
すっかり膝上に丸くなって落ち着いてしまった。

寒い日であったので暖まりたかったのかな。
石段はおしりが冷たかったが、しばらくそのまま
乗せてあげていた。
自宅ではねこは飼えないので
こちらとしても和ませてもらった。

この近所は黒猫の血筋もあるようなのだが、
なつっこいタイプが多いような気がする。
まあただもう一匹いるクロはそれが仇になって
中学生男子にいたずらされ、すっかり人嫌いに
なってしまっただけにちょっと心配である。

それからこの場所も、また新顔の子達が
何匹か来ているようである。
まだヒトになれない子もいるし、撫でさせて
くれる子もいる。
いずれにせよ、仲良くやって欲しいものではある。

あとはまあ、ねこ嫌いのヒトの介入が
無いことを願うばかり…

最近のねこ

仲良し2匹
しばらく画像をアップするのがメンドくて
のせていませんでしたが、
だいぶ近所の川沿いのねこ事情も
変わってしまいました。

以前の自分の記事をひっくり返してみると、
2005年初めあたりから写真上げ出してて、
その頃からずっといたちびのお母さんねこ、実質
メスながらその辺りのボス的な感じだったんですが、
去年辺りかな、新入りの長毛の混じった白猫が
ふらりとやってきて、相当けんかを繰り返し。

双方ボロボロになってきてしまい、
見かねた近所のねこ好きのヒトが
引き取って育てることになった模様。
その時に茶虎のむすめも一緒に引き取られ、
一時ちび一匹と寂しい状況に。

ただちびもあんまり姿を見せなかったりするので、
恐らくだけど、ホームwはあるのかもしれない。

その後、新しく住み着いたのが上の2匹+1匹。
茶虎の方は最初は痩せているのにお腹だけ
ぽっこりしてて、子供いるのかと思ったら雄だった…
という子。えさをもらう内にすっかり立派な
体格となってきた。
すごくおとなしくて優しい子である。

写真には写ってないが、その後
黒猫の雌がふらりとやってきて。
はじめはすごいフレンドリーなねこで、
自分からヒトの膝の上に乗ってくるような子
だったのだが。
それが災いし、ある日中学生ぐらいの
子供らにヒドイ目にあったらしく、
その後は声をかければ返事はするものの、
すっかり人嫌いになってしまった。

そして写真の黒ちゃんは、
子猫に近い位の時から見かけている。
スマートな体型なので雌かと思ったが、
男の子である。

この子はホント昔のちびを思い起こさせる、
いかにもノラネコらしい気まぐれさ、
やんちゃさにあふれていてかわいい子だ。
写真はしばらく前のものなのでまだ小さいが、
今は前記の黒と見分けが付かないほどに
成長した。気まぐれやなので
自分の気分が乗っているときしか
さわらせてくれないが、それはそれでよし。
この間なんか川沿いの木の
かなり高いところで下界を眺めていた。

と、ちびもまだ健在で、たまに会うのだが
暗かったり携帯持ってなかったりで写メはない。
最初に記事に載せたのが2005年1月、
その以前から見ているから、恐らく2004年生まれ。
もう5~6才、さすがに体毛に白髪が目立つようになり、
性格も穏やかになった。
綺麗で真っ直ぐだった尻尾はちょっと
折れ曲がったりしてしまっていた。
今一きちんと住処があるのか分からないだけに、
どうにか長生きして欲しいものである。

それと、餌をあげているおばさんとかいるのだが、
一時植え込みに中に段ボールで家を作った人がいて、
餌やりも実はそうだと思うが、そういうのが嫌いな人に
変に攻撃される理由を作るのは良くない。
餌やりも、毎日来ているおばさんは分かっていて、
食べ終わった分は片付けていくのだが、
たまにやりっ放しの人がいてそれもどうかと。

いずれにせよ、
のらねこ、っていうねこの立場が
ねこ的に厳しいのかどうなのかはわからないが、
実際家で飼えない立場から言うと、
そういうねこもいてほしい、
とおもうこのごろではある。

あたたか

20060306181148220060306181148ここの所時間帯が掛け違ってか、なかなか会えなかったちび。先日のある晴れた日、久々に再開できました。
写メは馴れたみたいだけれど、やっぱり携帯のレンズは目に見えるのか、目を合わそうとはしませんね。野生に生きるねこの習性というか。
この後ひざにのって貰ってなでていたら、通りすがりのおばあさんに声を掛けられました。自分の家にも前はノラが遊びに来ていたこと、名前を付けて可愛がっていたことなど話してくれました。その話の間中、ちびは大人しいと思ったら、あごを伸ばして寝てましたw
おばあさんが行ってしまった後、何か夢でも見たのか急にひざに爪を立てられて痛かったけど、こんなのんびりした時間も良いものです。

姉妹~

20051209164519220051209164519さて、今日は珍しく、ちびと姉妹の茶トラが寄ってきてくれました。ちょっと気のよわい子なので、今までお話はしてくれても、そばに来てはくれなかったですが。やっぱ気まぐれですねえ。ねこってそういうところも好きですがwちびは全然じっとしていないので、ちとエサに気を取られているところをパチリ。何だか大きく見えますが、彼女は小柄な子なのです~。

 ▲ 

カレンダー
12 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリー
Jリーグ順位表
TVゲーム
月別アーカイブ
最新記事
Translation
ブログ内検索
プロフィール

pri

Author:pri
12月6日.LOVAELOGより移行しました。
上の写真はラブリーちび
今後はのんびり更新していこうと思います

SKYRIM
PCゲーム
Amazonで検索
コメントありがとうございます
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。